FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

02月 « 2019年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

薄濁り

2019年 03月24日 01:42 (日)

美丈夫 うすにごりだと思ったら大間違いだよ!
ろ材詰まってたの忘れてて・・・お掃除し忘れちゃったの。こらイカン!
ane222 (1)

魚たちが元気なのが救い・・・救い・・・つーか濁っててよく見えん!
決してお酒とおつまみがセットになってるわけじゃありません。
ane222 (7)

ろ材交換するしかねーじゃないですかコレ。
普通の魚だけだった場合、多少長い期間放置しておいても問題あないんですが、ドジョウの場合ぬめりが出るので、ろ材もぬめりでコーティングされてしまうんだね。だから、こりゃもうダメだw
ane222 (3)

そして、ろ材も交換して水換えもして、多少視界はクリアになったっぽい。
ane222 (5)

でわ、あらためて。
奥がマタナゴ、手前がワタカでございます。
冬場でも食欲が落ちることなくバクバクあきれるほどメシ食ってるおかげか、マタナゴがだいぶ大きくなってますな。
逆にワタカは若干食欲が落ちていたせいか、成長は鈍ってます。寒い時期を超えて、そろそろ成長再開ってところでしょうか。
ane222 (9)

タイリクバラタナゴ ゴールデンさん。
他の2匹に比べればまだまだ小さいけど、マタナゴに負けず餌はしっかり食べてます。最初は小指の先に乗る程度のサイズだったことを考えれば、これでも成長したと言えますね。春~夏にかけてどこまで成長するか楽しみであります。
ane222 (16)

そして最後にアカヒレ部隊続報ですが、導入翌日からポツリポツリと2匹が死亡し、遺体はドジョウたちが頂きました。
残りは4匹。さて、どうなる?

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

フリーダム

2019年 03月23日 01:13 (土)

就疲労溜まりまくってグッタリしておりますSPEED★KING DEATH。
行き先がないのに出掛けなくてはならず、帰れるはずに家には帰りづらい。これが辛くなくて何が辛いってゆーのよ。
毎日ウン十件も求人が入れ替わるなんてことは絶対にない。各地域のハローワーク回っても、それぞれ求人が被ってる場合も多い。
最低でも一週間は間を置かないと、とてもじゃないけど変化ないのよ。
周りは早く決めろ早く決めろと言うだけで実情をちっとも理解しようとしない。ウンザリですわ。
月~金まで就活という名の当てのない外出をしてると、土日はまったく外出する気力が起こらなくて、部屋でゴロンとしてるわ。
今週は水換え以外、熟睡してることか多かった。

で、いるんだ水槽にも。ゴロンとしてるヤツらが。
・・・柔軟な体を持つスパイニーズならともかく、よくずんぐりむっくりなトーキングが2匹入ったもんだ。
よくやった!感動した!
※シェルターは4日ほど前からひっくり返っていたが、彼らが自分たちでエッサホイサと直すだろうと思ってほっといたのだが、怠けてやらないときた!彼らの自主性を尊重した私が間違っていた。これはダンジョンに出会いを求めるよりもさらに間違っていたようだ。
ang555 (1)

その感動の余韻が残っているのかいないのか、夜にはさらにシェルターは動き、メンバーが入れ替わってるじゃないか。いつの間に・・・。
ang555 (2)

えーと、コイツはどっちだ。ホワイトさんの方かな?
珍しいじゃないか、土管に入ってるなんて。
ang555 (3)

うーん、シェルター動きまくってんな~~。
いいよなキミたちはフリーダムで。
ang555 (4)

私と交代してくれないかね?

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ビジュアル担当

2019年 03月22日 02:06 (金)

我が家で最も安定しているプレコ水槽。
玄関の靴箱の上という、一般的に水槽を設置してはいけないと言われる場所に堂々と鎮座している。
組み立てタイプの靴箱なら重量に耐えきれず、とっくの昔に崩壊しているが、この靴箱は昔の家屋の玄関を開けるとよくある壁に半分埋め込まれた作りになっているため、非常に頑強。ボロ家にもそれなりに利点があるってものだ。
and444 (5)

当然、家にやって来た知り合いだの集金だの宅配の方々は水槽を覗く。
そして、大抵の方はレインボーに驚く。まず、ほとんどの人が海水魚と勘違いする。しかし、それ以上に目立つのがプレコ。
やはり、何の魚かまったくわからないらしい(笑)。
and444 (3)

特に最近目を引くのは閣下ではなくこっちのチビドラさんのようです。
and444 (6)

「実は最近、熱帯魚飼おうと思って。少し前から水回してるんですよ。この魚すげーカッコイイっすね!」
と宅配便の兄ちゃんが言っていた。
and444 (2)

「いくらぐらいしますか?」
「店によるけど、4cm~5cmくらいで大体5,000~6,000円の間ってとこじゃないかな」
「けっこうするもんですね・・・。あー、でもこれキレイだな~」

それプラス、最大サイズや基本的な飼育方法を伝授した。

仕事を忘れしばらく水槽を眺めていた兄ちゃんだったが、帰り際に・・・
and444 (7)

「最初はネオンテトラとかプラティにしようと思ってたんですけど、この魚買うことにします(笑)」と言って帰って行った。
こうしてプレコ愛好家がまた一人誕生したのだった。

さすが我が家のビジュアル担当。
効果バツグンである。
and444 (8)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

メタリズムXXXⅢ

2019年 03月18日 01:53 (月)

何気にこのコーナー、かなり久々ですね(笑)。
今年になって既にけっこうな枚数のメタル作品購入してますが、8割方当たりで実に嬉しい。
その中から特に当たりだと思った作品を一枚選んでみました。
興味があればぜひ。


ネクロデス「ブラック・アズ・ピッチ」(2001年)

1984年、イタリアにて結成されたデス・メタル/スラッシュ・メタル・バンド。
1987年にデビューするが、後に解散。1999年に再結成され、現在も活動を続けるベテランである。
この作品は復活後2作目に当たる4thアルバム。

ヒステリックなデス・ボイスとザックリと抉るようなギターリフ。ドラムは土台として暴れまくるそれらをしっかりと支えつつも負けず劣らずアグレッシヴ。裏で不気味に蠢くベースも高ポイントだ。
アメリカ、ドイツを北欧を始め、国によってスラッシュ・メタルも実に様々。個人的にはアメリカなら砂嵐、ドイツなら打ち付ける波、北欧ならばブリザードのようなイメージだが、このバンドの持つザラついた質感と焼け爛れたような雰囲気は、どれにも似ていない。まさに彼らにしか作りえない、強いて言うなら"ネクロデスラッシュ"と呼ぶべきサウンドである。
退屈な展開などまったくない、頭からエンディングまで息つくヒマもなく、荒々しく攻めまくるダーティーなスラッシュ・チューンのオンパレード。ある意味爽快な一枚だ(笑)。
anb333 (23)


ジョイン・ザ・ペイン

グッバイ・カバー

2019年 03月17日 14:44 (日)

冷凍赤虫残りすぎ問題・・・。
チッ、らんちゅうベビーゴールドと併用するとやはり多いのか。
しかし、ストレーナースポンジ交換したばっかりだからね。ろ過槽内へのゴミの侵入は完全ブロックだ。
and444 (9)

で、今回それに加えてもうひとつ水槽内に危機が訪れました。

ヒーターガード、逝ク、スミマセン。
and444 (1)

思わず電報打ってしまいましたが、正確にはヒーターガードそのものではなくキスゴムがお釈迦ナンDEATH。
しかし、凄まじく優秀な一品でした。一度も交換することなく、おそらく5~6年は使用出来たんで充分元は取りましたよ。ご苦労様と言いたい&表彰したいくらいですよまったく。

そんなわけで、別水槽にて使用していた別のヒーターカバーを持って来ました。インシュロック使ってますが、それは私が乱暴に扱ったために爪が折れてしまってカバーを固定出来なくなってしまったからという・・・。
そこから使えるキスゴム外してつっくけりゃ再利用出来るジャン!と考えた私は早速旧ヒーターガードからキスゴムを外そうとしてわけですが、失敗w
and444 (2)


勢い良くやりすぎたためにね、キスゴムを固定してある輪っか・・・折っちゃったw
and444 (4)

キスゴムは何とか外れたので、今まで使用していたヒーターガードにくっつけようとしたところ、力加減間違えてまた折っちゃったw
and444 (3)

詰んだw つーか保管しておいた方もダメになってしまった;
and444 (6)

といった所で新品のヒーターガードのご登場です!
誰が予備持ってないつったんだよ?! テメエの顔切り刻んで、魚の餌にしちまうぞコノヤロー!(ビートたけし)
実は少し前にパッケージなしの状態で格安で売っていたのをゲットしておいたのよん。
and444 (10)

というわけで、再び危機を脱したSPEED★KINGであった。
and444 (8)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

アカヒレ・サバイバー

2019年 03月16日 13:55 (土)

長らくかかりましたが、アカヒレ部隊が日淡もとい、常温水槽(外来種も混じってるんで、日淡という名前は外そうかと)へと移動です。
11匹中、5匹は痩せ個体アンド奇形アンド死にかけという最悪な編成。大方想像通り、それら5匹は例外なく野良ザリに殺られて貪り食われました。仕方ありません。まぁ、優良個体も1匹捕食されるなんて出来事もありまして、何だかんだで生き残ったのは6匹。そこそこ成長してきたし、暖かくなってきたしで、移動させるには頃合いだろうと判断しました。それにこれ以上減らしたくないw
anb333 (10)

小さいうちに入れなかったのはチョウセンブナたちに捕食される危険もあったんですよね。
導入当初のサイズではまず食われていたでしょう。
anb333 (9)

彼らが凶暴化するのではないかという不安もゼロではないが、とりあえずGOサイン!
anb333 (6)

6匹は全員元気。
野良ザリの目の前で餌をかっさらっていただけのことはある。
anb333 (11)

導入前にこの言葉を。
よくぞ生き残った。我が精鋭たちよ・・・って風雲たけし城なんて今の子たち知らんよねw
anb333 (14)

むむっ?なんかちっこいのがやって来たぞと言わんばかりに反応するチョウセンブナ。
こりゃちょっとヤバイかなんて思ったら早々に興味を無くしたらしく、その後は一切無関心。ヨッシャ!
anb333 (8)

現在、導入から一週間が経過しましたが、脱落者はゼロ。チョウセンブナたちと一緒でも何の問題もナシ。
やはりある程度のサイズまで育てたのは正解だったようです。
anb333 (16)

ちなみにマタナゴはアカヒレが入った瞬間・・・
anb333 (18)

ビビッて小一時間引き籠ってたわ・・・。
anb333 (17)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

危機回避

2019年 03月15日 04:00 (金)

お久し振りですアンド、エライすんません・・・。
ana453 (1)

餌のレパートリー増やしたことに気を良くした私・・・やってしまいました;
見て下さいコレ!!
ana453 (3)

いつも食べ残しが出ないよう心がけていたんですが、失敗ですわ。
まだ食うだろ?まだ食うだろ?と与え続けてた結果、ごらんの通り残飯出まくりッス。
ana453 (2)

完全に調子に乗ってました。
そして、このところ就活で悩む日々が続いているので水槽内の観察も怠ってました・・・。
気付いた時にゃ水質がかなり悪化しておりまして、水が濁り気味。
幸いなことに先生は元気なんですが、この水槽がここまで水質悪化するのって初めてなんで、自分的にはかなりショック。
ana453 (5)

当然、これマズイんちゃいますの?って話でございまして。
ana453 (6)

先生、申し訳ありませんがシェルター失礼します!
ana453 (7)

大急ぎで内部清掃及び残飯回収&排水作業を行うこと十数分。
ana453 (10)

何とか落ち着きました。いや、先生ではなく私めが;
ana453 (9)

こういう時って、慌てふためいて一気に換水してしまいがちですが、やりすぎはかえって良くないのでほどほどの量に留めました。
これで失敗する人、多いと思うので参考までに。
ana453 (12)

クリル、ひかりキャット、プレデター、ソフト赤虫、冷凍赤虫。
確かにどれもよく食べますが、大食いの先生にも限度ってものがあるですよね・・・。
ana453 (14)

先生、何卒お許しを・・・
ana453 (13)

その後は各餌の分量を考え直し、問題出ないよう配慮しております。
たまには学習するのだ、私も。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

ひかりシリーズ

2019年 03月09日 02:11 (土)

餌のコーナーに足を運ぶといつも思うことがある。
一体どんだけ揃ってるんだキョーリン・・・。
ひかりシリーズにヒドジョウの餌なんてあったとは知らんかったわ。
amy333 (6)

ヒドジョウの色揚げに効果があるとな??
まぁ、信じないけどね!いや・・・ヒジョドウならあるいは素質があるのか??
amy333 (5)

ふむ・・・細かい。
ディスカスフードよりも遥かに粒が小さいです。
匂いはあまりしませんが、今までに嗅いだことのない香り。
そして、粒が小さすぎて沈むまでにかなり時間がかかりますw
amy333 (7)

しかし、反応は上々!
amy333 (9)

一部では好き嫌いが分かれるなんて感想もあったが、うちの連中の食いつきは悪くないようです。
新参のスジシマさんにも好評のご様子。
これは・・・イイネ!
amy333 (10)

というわけで餌のレパートリーがまたひとつ増えた。
つーか、餌の種類多すぎ~;
amy333 (8)

でも、彼らが元気に育ってくれるならそれも致し方なし・・・なのです!
amy333 (11)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

魚はどこだ

2019年 03月07日 01:48 (木)

どもども。

今回は就活中のひとコマ。
少し前に、とある会社の場所を確認に行った日、ちょっとよさげなポイントを発見したのでした。
その時は立ち寄るゆとりがなかったので、あらためてドライヴがてら再びやって参りました。
amz555 (1)

周囲には桜が咲いていたりするんですが、そういう部分にはまったく目が向かないSPEED★KINGです。
距離は家から車で40分ほどだろうか。位置的には山の麓になりますが、周囲には何もないというわけでもなく、一応民家などがそこそこあり、すぐ近くには温泉もあるらしい。
若干、生活排水が流れ込んでいるが、でかい施設や会社などもないため、水は比較的綺麗である。
おまけに足場もある・・・。仕掛けを沈めておくにはいいポイントかも。
amz555 (3)

おお・・・この辺りなんてガサガサやったら何か捕れそうじゃないスか!
amz555 (2)

住宅はあっても人の姿がないため、路肩に車を停めて歩きながら撮ってます。
車の通りも少ないし、なかなか静かでいい場所。まぁ、街灯がほぼないので夜は凄まじく怖いだろうが・・・w
amz555 (4)

久々にいい気分に浸ってます。
しばしの間、水面をボーッと眺めてしまいましたw 流れが緩やかなので空が見事に水面に写ってしまって川の中がよく確認出来ませんが、何か小さなものが動き回ってるように見えるんですよね。
amz555 (5)

うん、いい場所だなここは。
季節的にも魚たちが活発になってくる頃だし、今度あらためて採集に来てみようかな?
amz555 (6)

先生の新メニュー

2019年 03月05日 02:47 (火)

我が家の偉大なるコウタイ大先生様でございます。
au888 (1)

水換えは変化なく、二週間に一度徹底して行っております。
これから暖かくなるにつれ、明るい時間が長くなるので今からコケが心配(というかメンドクセー)ですが・・・
au888 (2)

当の先生は住処も広々したおかげなのか、今のところ大きな不満はないご様子。
毎度毎度、落ちてくる新水に向かってジャンプしておられます。
au888 (5)

ウパ水槽同様にシンプル・イズ・ベストな環境なので、そろそろネタにするのもキツくなってきてますw
なので、今回は先生のお食事に関して。
au888 (6)

メインとなっているのはこのクリル。
先生の大好物なので、我が家ではなくてはならない餌。
ただし、腹もちがあまりよろしくないというか、今のサイズの先生には小さいのか、ある程度お腹が膨れるまで与えても翌日には既にスリムになってることもあるんですよね;
他メーカーからも川エビとか出てますが、それに切り替えるのはちょっと心配・・・(メーカー的な意味で)
au888 (8)

冷凍赤虫も食いますが、これは時間がない時にボチャッと水面に浮かべておくという感じです。
これはあくまで私の都合による手抜きメニュー。
au888 (12)

というわけで、二週目・・・つまり水換え週に突入してから餌は混合で与えることに。

まずはプレデター。
普段はピンクテールカラシン、レオクテ、キングスレイメインに与えていますが、先生にも好評でよく食います。
ふやける前に食べてしまうのでボリボリと音が聞こえます。硬いせんべい食ってるばーさんじゃあるまいし・・・w
au888 (10)

続いてひかりキャット。定番中の定番。
これは水換え前日に与えます。理由はエラからボロボロこぼすから。
いや、食べることは食べるんですけど、なぜかこれだけ食い方が汚いw
au888 (9)

そして、今回は試験的にレパートリーに加えた餌がこちら。
日動 メディゴールドシリーズ 赤虫ソフト。名前の響きだけだと赤虫の入ったシフトクリームみたい;
しかもこれ、980円もする・・・つーか、メディゴールドシリーズって総じて高けぇ; GEXのパックDE赤虫も食べるならそっちでもいいじゃない?って話ですが、こっちは赤虫ひとつひとつのサイズが大きめ。
amx567 (1)

しっかり食べてくれました。というかパックDE赤虫の時よりも明らかに反応がよいです。
やはり高いだけのことはあるのか・・・。
amx567 (2)

食感はカップうどんの油揚げの厚みをなくして湿らせたような感じで、ちょっと甘いです。
ん?食べましたが何か??


それと、ふと気付いたこと。
先生は別に赤く色が揚がる魚ではないので、赤の色揚げ意味ない・・・・w

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

M

2019年 03月04日 01:18 (月)

結局、買い替えることになってしまったか・・・。
amx567 (5)

水作エイトです。SからMへ交換なのです。
最初からデカイのにしときゃよかったんじゃね?と言われそうですが、Lサイズと一緒に並んでると圧迫感があるんじゃないかと思い、とりあえずSを使用してたんですよね。
スジシマさんという新たな仲間が加わったことプラス、今後アカヒレサバイバーたちも合流する予定なので、やはり少しでも強化しておくべきかかなと。
amx567 (3)

実を言うと本体は買わなくても途中まで使っていたヤツがあったんですが、交換用ろ材がなぜか3個セットのヤツしか取り扱ってないという・・・。しかもその値段は新しいエイト1個よりも高い!よって本体そのものを買ってしまったという訳です。

うーん・・・この活性炭も旧モデルはそれぞれ単独販売していたのに、今では標準装備。
これがなければもうちょっと安いはずなんですがね。
amx567 (4)

で、設置前に水換え。
先週はおサボリしてしまったので、今回はちょっと丁寧にやる必要ありです。
ちなみに二日前まで生存確認済みだったカバクチカノコガイは死亡。
amx567 (6)

内部清掃は行ってもシェルター類は今まであまり洗ってこなかったんでさすがにコケてました。
他の水槽と違って簡単なコケなので歯ブラシで簡単に落ちるのが救い・・・。
amx567 (7)

水草は順調。アナカリスもウィステリアも成長めざましい。
ただ、ぬめりを落としてもアナカリスは沈みますね。
amx567 (8)

綺麗にした物を戻してから水作エイトを設置。
amx567 (9)

後は前日から汲み置きして水温を合わせておいた(←常温水槽ではこれが一番重要な作業と言っても過言ではない!)新水を注水。
amx567 (10)

水換えおサボリしてしまったのは、スジシマさんをお迎えしたのが半端な日だったからというのもあるんですが・・・
当の本人は・・・おお!いたいた!
amx567 (11)

ラインが繋がっているという特徴の違いだけなのに、こいつシマドジョウより目立ちます。
amx567 (12)

他のドジョウたちに比べればまだまだ動きはスローですが、餌への反応はしっかりしてるのでもう大丈夫かな。
amx567 (13)

デカイ連中に押されてしまうのは仕方ありませんが、衰弱してる様子もないようです。
amx567 (14)

ちなみに性格はかなりマイペースでのんびり屋さんである。
amx567 (16)

さて、ドジョウはこれで打ち止め。
後はタナゴをもう1~2匹入れたいところ。
ただ、候補がいないんだよなぁ~。通販に頼るか?
amx567 (15)

色は変わるか?

2019年 03月03日 01:14 (日)

私自身慣れているようでいて、実はまだ彼らの独特のカラーパターンに慣れてないのだなと今日あらためて思った瞬間・・・。
これ見た時死んで色抜け起こしてると思ってヒヤリとしたわ~。
amv666 (1)

心の臓に大変よろしくないからもうヤメてよねホワイトさん・・・。
それにこのホワイトさん、他の二匹に比べるとフワフワと浮遊感あるのね。だからより一層ビックリするのだ。
amv666 (4)

ベージュさんはそんなことないんだけど、この差はどこから来るのだろうかw
amv666 (11)

そんな二匹の生存をしっかり確認したところで、ちょっと前から気になってるノーマルさん。
実は彼もちょっと色変わりしかけてるんじゃないかと思う部分があるの。
amv666 (10)

それが○で囲った部分です。先代にはなかったパターンです。
一部白く変色してるんですが、これ、確かに最初はなかったんですよ。
amv666 (12)

こいつも、もしかしたらそのうちに変化しちゃったりするのだろうか??

ビッグアイ「せやな」
amv666 (13)

キングスレイ「せやな」
amv666 (14)

・・・他の彼らはどうでもいいようだw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

トリファのバトル

2019年 03月02日 01:14 (土)

久々のプレコ水槽。
本日EH2217のメンテ実施でございます。
水槽がいつもよりクリアですんばらしいと自画自賛しておりますw
amw222 (11)

そんな自画自賛水槽のトリファさん、お久し振りでございます。
amw222 (1)

だいぶ仕上がりましたよ~。
コームスケールと並んでもそれほど遜色ないほどのデカさに!
amw222 (8)

あ、ここでひとつゴメンナサイ。
↑のヤツは一番撮りやすい個体で、いつも動き回ってるこっちの方↓がクルクル色が変わって面白い。
amw222 (3)

アップで。
小競り合いしてる時は体の外側はもっとオレンジ色になりますヨ。
動きが速いのでなかなか撮影できないのですが・・・。
amw222 (4)

ハーフオレンジと小競り合い。
amw222 (6)

お互い派手に体ぶつけ合ってます。
水換えの時なんかによくやるんですよね。この姿がまたカッコイイ。
amw222 (7)

ドッグファイトみたいでしょう?魚だけど!
amw222 (9)

ハーフオレンジとバトル→トリファ同士でバトル→コームスケールとバトルと、派手に移動しながら火花散らしてます。
これ、大型水槽でもっと数入れたら壮観なんだろうな~。
amw222 (10)

と、眺めているうちにまた野望が・・・w

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット