FC2ブログ

TREASURE★CHEST

SINCE 2008 08~ ストイックなアクアブログからどんどん余計なカテゴリが増えて肥大化してゆくブログ

05月 « 2019年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

孤高の金鮒

2019年 06月30日 16:37 (日)

ヒドジョウさんのエロモナス騒動あたりから登場することがめっきり減った日淡水槽。
あれからは安定していて皆さん元気でございます!
aoj4444 (1)

例の騒動の関係で紹介できませんでしたが、新入りさんです!
チョウセンブナです!それも×3匹です!!(1匹写ってないですが)
aoj4444 (3)

な・の・で・す・が!!!
小さいんですよねぇ・・・。生き残りの一匹と比べると既にこんなにも違います;
aoj4444 (4)

写真に写ってない1匹はさらにちっこいですが・・・でもね、全員元気っすよ!
早く大きくなって美しい姿になるんだぜお前たち!
aoj4444 (6)

今は色も出てない灰色のちっこい魚だけでは何なので、ちょこっと成長記録なんぞを。
どことなく孤高感の出ているキンブナさん。ギンブナじゃないよキンブナだよ。
名前に点が入っているかいないかで大違い。
ギンブナは30cmクラスになりますが、キンブナは最大でも15cm程度とサイズ的に扱いやすい魚なのです。もっとも、オオキンブナってのもいるからね・・・そのへんはもうわけわからんのです。飼育していながら日淡の種類には実は詳しくないのですよね。
aoj4444 (7)

そんなキンブナですが、特にコイ科特有のクセの強さはなくてですね、いつも単独行動してますよ。
臆病ではないですが、餌の時以外はあまり前面に出て来ない大人しくてイイヤツなんです。
購入時からひと回りほど成長してます。金って名前につくのだからそれなりにギンブナよりは金色っぽくなるんだろうけど、それはまだまだ先の話のようですw
aoj4444 (2)

そして、ワタカさんです。こっちも特に体調崩すことなく元気&順調です。
元々購入サイズが大きめだったこともあり、先代と同じサイズとまではいきませんが、それなりに成長しております。
aoj4444 (8)

安定のカッコよさ。他の日淡にはない無駄を省いたシルエット。渋いッス。
aoj4444 (9)

最後は復帰後初登場となるヒドジョウさん。
食欲も戻ったし、しばらくは安泰かな?
aoj4444 (10)
そんな感じで、日淡水槽の面々でございました~。
地味とか言わないようにw

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

9・・・

2019年 06月29日 16:26 (土)

2011年8月に我が家にやってきたアルボレセンス。
F4692.jpg

何度かの植え替えを経て、初めて脇芽が出て来ました。
aoj7777 (2)

反対側にも。
aoj7777 (3)

さらには上の方にも!
aoj7777 (4)

水分不足やら事故やらで葉がだいぶなくなってカッコ悪くなってきていたんで、今後の維持をどうしようかと迷っていたのよね。
ここにきて再び楽しみになってきましたッス。
順調に脇芽が成長してくれればさらにワイルドな姿になってくれるんじゃないかな~?
aoj7777 (1)

プラケの牢獄

2019年 06月28日 16:09 (金)

さて、先生に大好評のレッドローチですが、そろそろ数が少なくなってきたのと、元のカップでは管理しづらいということになりまして、私こんなモノを調達してまいりました。
そうです、昆虫飼育だけなく、メダカ飼育や魚の移動&水合わせと用途はアクアリストにも重宝するただのプラスチックなのに大変役立つアイテム・・・プラケでございます!
aol77777 (2)

レッドローチたちにはカット野菜の切れ端を与えてますが、水分も含んでるのと梅雨に突入してからの湿気で、どうにもよろしくない。単にカップのフタにちょこっと穴が開いてるだけなので通気性もよくない。
滅多なことでは死なないと思うが、やはり長持ちさせたいからね。
aol77777 (3)

コオロギなどでお馴染みの紙製のタマゴ容器がなかったので、代わりにと家探ししたら交換した換気扇の梱包材が見付かりました。
ちょうど紙製だし、いいだろう。
aol77777 (1)

プラケにちぎった梱包材を適当に入れ、レッドローチたちを適当に振り分けました。
そこそこ使えそうじゃないスか?
aol77777 (4)

元の場所に収まるかどうか心配でしたが、このとおり!サイズ測って買ったわけではないのにピッタリだぜ?
あとはここをビニール袋で覆って隠せば目につかないので家族からも文句は出まい!
aol77777 (5)

私が目の前であれこれやってるもんだから、すっかり餌待ち状態の先生・・・。
aol77777 (6)

しかし、レッドローチの単食ってのもマズイだろうから、そのへんも考えないといかんな。
活餌の後って、クリルの食いが悪くなるんだよなぁ・・・。

2V-ALK

2019年 06月23日 15:54 (日)

メタル関係の記事でも書こうと思ったんですが、最近ずーーーーっと聴きたかったアルバムをようやく入手して小躍りしたくなるほどの気分だったので、こっちを書かせていただきます(笑)
まぁ、ジャケットだけ見るとヘヴィ・メタルっぽいですが、もちろんメタルじゃありませんw

SawanoHiyoyuki[nZk] 「2V-ALK」(2017年)

まずタイトルですが、これで「ウォーク」と読みます。
2V→Vが二つ、つまりVVという意味→VV二つ並ぶとWに見える、つまりVV-ALK→WALKというわけです。
澤野氏の特徴のひとつです。曲名にはこんなのがたくさんあるので、初見では読み方がわからないのが多いですw
この作品は彼のボーカルプロジェクトの2ndアルバムで、Tielle、Gemie、Aimerといった実力派ボーカリストが多数参加しております。
アニメ主題歌を中心に収録されているアニソンアルバムといってもいい内容で、アニメ「Re:CREATORS」のOP&EDである「gravityWall」と「sh0ut」を聴きたいがための購入でしたが・・・・メチャクチャハイレベル!
ロックをベースにした楽曲からダンサブルなクラブ風ナンバーまで、隙がまったくない。それぞれタイプの異なるボーカリストの良さを最大限に引き出した曲作り、アレンジも最高にカッコイイ。英語っぽく歌う日本語と本来の英語の組み合わせの違和感のなさ・・・。
もう、これ世界で勝負できる音楽なんじゃないかと思います。
個人的に一番のお気に入りは「Re:CREATORS」の人気キャラ 煌樹まみかをイメージして作られた「HERE I AM」。とびりきキュートなポップ・チューンで、彼女の雰囲気をよく現したいい曲。何度聴いても飽きないです。
こういった多彩な音楽を作る人物はTK以来、二度と登場することはないだろうと思ってましたが、いやはや、まだまだとんでもない怪物がいるもんである。
aoh55 (2)


Club Ki3ε(Club Kissと読む) (Vo/Gemie)


VV-ALK (Vo/Tielle)


HERE I AM (Vo/Gemie)

レッドローチ

2019年 06月23日 15:24 (日)

どもども!
クリルの食べ残しがストレーナーにくっついて見た目がズンドコ・・・と書いた前回の記事の続きって言えば続きです。

魚では寄生虫問題あるし、ミルワームは食うけど使い切るまでの期間が短い。
コオロギでは跳ねるし・・・何かいいのはいないだろうか?と、今回は両・爬コーナーまでアンテナを伸ばしてウロウロ。

で、コイツを見付けました。
レッドローチです。
食わなかったらどうすんだコノヤローって話ですが、そうなったらうちの周辺のヤモリたちに食べてらうしかないと覚悟してとりあえず買ってみたんですわ。
aoh883 (4)

一応家族にはこれ餌用ゴキブリやで~と簡単に説明しておきました。だって、気絶されちゃかなわんでしょ?
aoh883 (5)

餌は野菜クズでも与えておけばいいんじゃね?とのことなので管理自体は湿気以外気を付けることはなさそう。
出来れば専用に安いケースか何か買ってきて2カップ分くらいまとめて管理したいところ。
ちなみに、現在は家族の目につかないように隅っこに置いてありますw
aoh883 (7)

さて、与えてみた感想ですが・・・ビンゴです。メチャクチャよく食います!買って正解大満足!
捕食シーンを撮影しようとしたんですが、反応が素早すぎて無理でしたw

画像が無理なので、メリット・デメリットなんぞ書いておきます。

<メリット>
思ったより安価。管理がラク。餌が簡単。生命力が強いので滅多に死なない。よって長期間の維持がしやすい。

<デメリット>
ゴキブリなので家族から理解されない可能性大。
かなりすばしっこいので、捕獲に苦労する。よって給餌に時間がかかる。
ミルワームと違って殻がほとんど残らない。

このくらいだろうか。うちでは圧倒的にメリットの方が多いので理想的かも知れない。


捕獲用にピンセットを買ってみましたが・・・
aoj777 (1)

素早すぎてあまり役に立ちません;
でも、割り箸よりは多少マシですかね。
aoj777 (2)

これを食うようになってから、先生は再び前面に出てくるいつもの先生に戻りました。
それに心なしか色艶がよくなったような???
aoj777 (3)

あ、そうだった!
一応言っておきますが、レッドローチたちは壁を登ります。登らないなんてのは嘘ですw
あくまでもツルツルした壁を登れないってだけで、その他はわりと普通に登ります。

ちなみに捕獲に失敗してすでに10匹近く逃げましたw 使用の際はご注意下さい。
一応、言いましたからね?

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

屋外容器生存確認

2019年 06月22日 15:06 (土)

オヒサシブリデゴザイマス・・・。

突然ですが、ある休日のお昼ごはんです。
コンビーフにトウモロコシ。
そしてメインはぶっこみ飯!!この中に卵を落として食うと思いのほか美味いのですよ・・・。
スゲー体に悪そうなメニュー。塩分も糖分も撮り過ぎ感スゴイ。今のところ太っちょの仲間入りはしてない私。でも、もう若くないんだから気ぃつけないといかんよね。
aog677 (9)

でもさ、コンビーフってな~んか無性に食べたくなる時ありません?
aog677 (10)


そんなオッサンのどうでもいい反省は置いといて、餌やり以外めっきり目を向けなくなってしまった屋外設置のクールボックス。
果たして彼らは生きているのだろうか?
aoi77 (1)

最近降った雨のせいでかなり増水しておりますが・・・・;
aoi77 (2)

おっ、タイバラゴールデン生存確認~!
aoi77 (4)

ほほう!これまた見事な発色じゃないの~!
ノーマルのタイバラも綺麗だけど、ゴールデンタイプだとより派手な印象ですな!
aoi77 (5)

んで、とりあえずズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイと水を抜いてですね、中にいる連中を捕獲。
あれからクロメダカたちは1匹もザリガニに食われることなくサヴァイヴしておりました。
(※一応、日淡カテゴリなのでザリガニは登場しませんが、ちゃんと生きてますからね?)
aoi77 (8)

残った水をえいやっと側溝に流し込み、ホースリールを引っ張ってきて砂の中の汚れを除去して、レイアウトを元に戻し・・・このへんはその他の水槽と同じですが、こっちは大して手を加えないのでより簡単でございますね。
見て下さい、いい感じにコケてます。外の場合はこの自然感がいいんですよね~。
aoi77 (7)

メダカももう少し追加しないし・・・ここでいよいよタライを購入しようかと悩み出してるSPEED★KINGですw
置けるスペースは限られてるので、内寸と外寸をしっかり考慮しなくては!
aoi77 (9)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット

プロジェクト6045

2019年 06月14日 17:32 (金)

ビックリしたぜこいつは・・・。
何がって先生の水槽ですよ!!!
水作エイトからデュアルクリーンに変更してろ過+スペース確保したってのにほぼデメリットしかねー!!!

まず、水流のおかげで餌が流されて残ってしまい、結果ストレーナーにくっついて腐敗。
私がやりすぎない限り食べ残しなんて本来出ないんですけど?
aoh883 (1)

そして、上半分が塞がっているため、非常にメンテがやりづらいッス。
これは予想していたんですが、やりづらさは予想の遥か上を行ってます。これ、まともに掃除なんかできへんで?
aoh883 (2)

さらにさらに!
上部式にしたことにより、例のちっこいハエみたいなヤツが卵生んだらしくてですね、過去に日淡水槽で発生がしたアカムシみたいなのが大量発生。
aoh883 (8)

さらにさらにさらに!!!!
水流がハンパでフンがきちんとストレーナーに吸い込まれず水槽内に残りまくり。
おかげで水が濁りまくってます。
aoh883 (6)

一番悪いのは水流からか、先生が以前に比べると前面に出て来なくなりました。
前面でズンドコ行ったり来たりするのが先生の魅力なのにそれがなくなったらSH飼育の楽しさ1/100にまで減ってしまいます。
aoh883 (9)

というわけで、やってやるから水槽持って来いコノヤロー!(いや、買えよ!)
って話になってしまいまして。
今後は60レギュラーから6045に変更して日淡水槽と設置場所をチェンジします。
フィルターは水作エイトに戻し、上部式は必要なければ撤去。先生との相性はあまりよろしくない。
ついでにそろそろヒーターとサーモも新調しようかしら?

深刻な話に聴こえるかも知れませんけど。
aoh883 (10)

先生はいたって元気なのでご安心を!
それと発生したアカムシ的な虫をヒョイパクとしょっちゅう食ってますw 駆除するのに役立つな先生!
aoh883 (11)

ドラゴンの雄姿

2019年 06月13日 01:50 (木)

続きを読む

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

帰還

2019年 06月08日 17:48 (土)

エロモナスで治療→完治→水槽帰還日に飛び出して大怪我→再治療というツイてない事態に陥ったヒドジョウさん。
本当に、ようやく、いよいよ、お疲れさんって感じでですね・・・・日淡水槽に帰還です!
aoc556 (3)

実は新参者も入って少し変わってるけども、それは別記事であらためて書くとして・・・トータルで一ヶ月くらいプラケ生活してたんじゃないかな?長引いたらそれも今日でおしまいよ!
あ、ちなみにもう一個のプラケの中には増えてから育成したタニシの稚貝です。色もはっきりしてきたのでそろそろ水槽に入れてもいいかな?的な感じで同時に水合わせ中ですヨ。
aoc556 (5)

飼育水が徐々にメチレンブルーの青さを薄めてゆく。
いいですね~、けっこう好きなんですよこの光景。
aoc556 (7)

そしていよいよ捕獲して水槽へ入れるわけですが・・・・・・・・・・・・・・・
なんとまたしても飛び出してケガ!!!マジか???
aoc556 (8)

しかし、もうこれ以上長引かせるのは無理。
幸い前回ほど酷くはないので数日で治るだろう。ってゆーかもう隔離治療イヤよ、私!
aoc556 (9)

というわけで、このままボドンですわ。
ちょっと赤くなってる部分わかりますでしょうか?ここが今回のケガですw
aoc556 (10)

綺麗にまとめたかったのにコイツはまったく・・・・
でも、飛び出すだけ元気いっぱいってことで不問にしてやるよ、まったく ブツブツ・・・
aoc556 (11)

F.B.

2019年 06月07日 16:49 (金)

唐突ですが、今年ようやくこの作品を購入しました。
若い子は知らなんだでしょうけどもですね、オジサン世代にはたまらんのですよマクロス7は。

1994年~1995年にかけて放送されたアニメ「マクロス7」に登場するロック・バンド ファイアーボンバーの再結成アルバム。
(当時は日曜の朝10時台でもこうしてアニメ放送してたんだよなぁ~・・・それに加えて今のテレビときたら)


FIRE BOMBER「RE.FIRE!!」(2009年)
「DYNAMITE FIRE!!」から当時13年振りに発売されたオリジナル・アルバム。
マクロスシリーズは、歌うヒロインが多いアニメなので、シリーズ全体の中でも7はかなり珍しいのだ。
自分は全シリーズを観てるわけではなく、あくまでもマクロス7のFIRE BOMBERが好きなだけなので実は他の作品はどうでもいいとまではいかないまでも、さほどの執着はない。

内容の方だが、90年代に比べると随分とハード・ロック感が増したなぁ~という印象。
元々サウンド自体はハード・ロックなんだが、何というか音の厚みが増しただけではなく、アダルティな印象も持った。
とはいえ、従来の彼ららしい「弾丸ソウル」や「Burning Fire」などの暑苦しいくらい熱い(笑)直球なロック・ナンバーも健在で嬉しくなる。バサラとミレーヌのボーカルも当時とほとんど変わることなくそのままである。
2009年バージョンとし再録された「突撃ラブハート -A.D.2060-」は当時以上にカッコイイ。(金竜隊長がこの曲歌いながら敵に突っ込んでく最期はクールだったなぁ~)。
個人的に一番のお気に入りは「星屑ハイウェイ」。ミドル・テンポのロック・チューンですが、イントロから懐かしさ全開で感涙モノの名曲ですわ。
このアルバムから既に約10年が経過してるので、また新作が聴きたい。○○周年記念とか関係なく、定期的にリリースしてほしいものである。でなきゃ勿体ないです、本当に!
amu788 (4)

なんでいきなりこんな記事書いたのかって言うとですね・・・
時を同じくして「マクロスFB7 オレノウタヲキケ」のBD、買ったのですよ~♪
anr333 (17)

「星屑ハイウェイ」

ペナル・コロニー

2019年 06月06日 16:39 (木)

タナゴ類の中でもタイリクバラタナゴは成長すると気が強くなる個体がいるって話は前々から聞いていまして。
販売水槽でもなぜか一匹だけ単独販売してる水槽って何度か見たことあるんです。

で、我が家のタイバラもとうとう気の強さが出て来まして・・・。
あまりにも調子ぶっこいて他のキンブナやワタカたちを追い回すので苦渋の決断を下すことに。
ちなみに、タナゴはすばしっこいのでソロリソロリと緩慢な動作で少しずつ追い詰めて捕獲する方法をおすすめします、個人的に。
aoe45 (1)

収容先は屋外のクールボックス。最近ここにいるアメンボが門番。
いや、ザリガニいるけども、いるけども他に場所がないんですよ。
なんだかんだでメダカたちもそこそこ長期に渡って生き残ってるし、メダカよりもさらい素早いタナゴなら大丈夫?
aoe45 (3)

ちょっとしたレインボーフィッシュみたいに色が揚がってきたというのに。
残念だが君はこれからここで過ごすのだよ。
aoe45 (2)

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

飛び出しの代償

2019年 06月05日 15:51 (水)

去った。
エロモナスの脅威は去った。
ヒドジョウさん、見事無事生還を果たしました~!(パチパチ)
aob555 (1)

が・・・このあと見事に飛び出して床をのたくり回った結果・・・
エロモナスの時より酷いんじゃないかというくらいのケガ、ケガ、ケガ!周りにあるものは体にくっついた埃でございます;
aob555 (2)

やっと戻れるかと思ったのにさ~、何やってんのよホント・・・
aob555 (3)

そして数日が経過して・・・
aob555 (4)

ケガの方もほぼ完治でございます。
来週にはやっと・・・やっと水槽に戻れるぞ~。
長かったなぁオイ!
aob555 (5)

テーマ : 淡水魚
ジャンル : ペット