TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

完全なる失敗

2012年 03月25日 03:26 (日)

どうも、数日ぶりです。
週末恒例メンテ日記・・・と言いたいところですが、大失敗!!
DSCF9164.jpg

プレコ水槽はさっさと終わったんですが・・・他の水槽ができませんでしたw
バケツ持ってウロウロしたり、風呂場も使うし水もお湯も使う。家族が用を済ませてからやろうと思っていると・・・そのまま寝てしまい、起きたら夜の11:00でした。こりゃムリだわ・・;
来週の頭から始めて、再びサイクルを取り戻すか。

そんなわけで、今回はシクリッド連中の様子をちょこっとね。
レッドゲオさん。何気にチビ連中の中では一番強いっぽい。ヒレとかも全然避けてないし、攻撃してくるコンビクトを逆に追い払ったりと、うまいこと立ち回ってます。
DSCF9166.jpg

今のところ全然かき回し役として機能しないゴールデンセベラムさん。
DSCF9168.jpg

顔のあたりにうっすらと模様が入ってきました。
原種のセベラムはギラギラしてますが、私はこっちの方が好きですねー。
DSCF9170.jpg

コンビクトさん。
おでこが盛り上がってきました。これがこのシクリッドの特徴です。
でも、おでこが出てきたってことはもう成魚サイズなのかしら?もともと小型ですが、10cmくらいにはなると思っていたので意外です。
DSCF9174.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2012年03月25日 21:46

こんばはー。

一度崩れると中々戻らないリズム。
水換えのリズムは崩されたくありませんよね…

ゴールデンセベラムは、なんかものすごくマイペースな感じに見えますねw
レッドゲオが強いのがなんだか意外な気がしました。
見た感じジュルパリと大差ないように感じますのに。

コンビクトって♂も♀もおでこが出てくるのでしょうか?
テキサスとかみたいに、やっぱり♂だけが出るタイプなのですかね?

No title

2012年03月26日 00:15

レッドゲオは要領がいいんですね。
見かけのチャラさに寄らず(失礼)ww

ゴールデンセベラム作戦は失敗でしたか・・・・
まぁ思った通りには行きませんねぇ。それが生物、混泳の世界だッ!w

コンビクトさん、おでこ出てますねぇ。
成長は寂しくもアリ、嬉しくもあります・・・まぁ今回は寂しさ、とはちょっと違う方向ですけどw

おはようございます!

2012年03月26日 06:39

休みの日って1日中眠いですよね~!
(>_<)

それにしても色々と泳いでて楽しそうです。
(⌒0⌒)/

早くも今週で3月も終わりです。
暖かく成らんかな?

No title

2012年03月28日 08:30

いいですね~私もアフシクほしくなってしまいますが
水槽はいずれも酸性…なぜかプレコ水槽もです。もう分からん。

No title

2012年03月28日 16:53

Redinaさん、どもどもです!

ついつい睡魔に襲われてしまい、出来ずじまいでしたw
崩してしまうと、ホント大変ですよね。
とりあえず週末までに水換えしておかないと、新入りさんが入れられないです・・・;

セベラムが早くもジュルパリさんと同じようなポジションになりつつあるような気がして仕方ないですね;
レッドゲオは、威嚇されると威嚇し返すことによって今の位置を確保している様子。これもいつ取って変られるかわかりませんけどw
ジュルパリのほうが性格的には大人しいそうですよ?

コンビクトのおでこは、調べるまでまったく知りませんでした。
なんか、おでこが出るタイプって、気が強いのが多いですよね?w
雌雄どちらか?については、もうちょっと観察しないとわかりません。

No title

2012年03月28日 16:56

ムツギアリさん、どもどもです!

レッドゲオは、元々かなり気の強い魚と一緒に販売されていたので、この気の強さを維持してるのかな?と。生き残るために必要だったとか。


混泳の世界は、予定通りコトが運ぶこと自体、珍しいですからね~。
失敗も予測してはいましたが、こうも早く位置が決まるとも思ってませんでしたw

今回のコンビクトは、ちょっと怖いです;
元々気が荒いシクリッドであることはわかっていたんですけど・・・。
寂しさ40、危険度60?といった具合でしょうかw

No title

2012年03月28日 16:59

ひらめさん、どもどもです!

楽しく見えるのはきっと私たちだけで、彼らはきっと火花散らしてることでしょうw

一度寝てしまうと、起きた時のダルさに、トシを感じずにはおれません。
どんどんトシとってくなーと。寂しい話です;

3月・・・あまり好きな時期はでないですけど。
暖かくなればなったで、隣人が嫌がらせを始めます。まるで虫ですね!

No title

2012年03月28日 17:02

とらりんさん、どもどもです!

うちは別にアルカリ性ではないですよ?
河川産シクリッドなら弱酸性~中性でOKです。

アルカリ性を好むシクリッドは、湖産がほとんどです。
酸性に傾いてるのでしたら、枝サンゴなんかをひと握りフィルターの中に入れておくのも手です。

No title

2012年03月29日 00:02

ゴールデンセべラムさん、可愛いですね~~
ドワーフグラミーでしたっけ。。
淡い黄色い魚さん憧れます~~

水替えのサイクルって結構守られてる方多いですね~
最近は私はグダグダです(^^;)

クラウンローチの水槽に残飯処理担当として
ヤマト沼エビを入れたいのですが、
やっぱり危険でしょうか・・?

No title

2012年03月29日 17:08

くまこさん、こんばんは。

黄色いのでかわいらしいですが、セベラムはシクリッド・・・。
間違ってグラミーの中に混ぜてしまったら皆殺しにしてしまうかも知れません。
くれぐれもお間違いのないようにw

水換えサイクルは、一度崩すと後が大変。ダイエットみたいなものですかね;
グダグダでも維持できるというのは、けっこうすごいことだと思いますよ?
水質的にどうのというより、感覚的にやらなくてはという部分が強いです、私の場合。

クラウンローチの残飯処理係としてはエビの類はけっこう危険ですね。
クラウンの大きさにもよりますけど、うちではナマズに任せてますw