TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

無駄なこだわり

2012年 03月29日 17:43 (木)

こんばんは。
あまり間を置くと死んだんじゃね?とか思われそうなので更新しておきます。
ちょうど1年前のこの時期、私はノロウィルスにやられたんですが、あの時のことを振り返ると、色んなことが重なって疲れていたんだと思います。

①兄がノロウィルスで寝込み、看病(この時は感染しなかった)。
②隣人の嫌がらせ(現在も続いてます)によるストレス。
③震災のショックと頻発する地震の恐怖による消耗。
④父方の祖父の危篤→死去→葬式→四十九日(葬式翌日も休まず。本当は疲労の極みだったが、休むとうるさいので)。
⑤当時の同僚が子供の体調不良や本人がインフルエンザで休む。
⑥私一人で3人分(雇い主は用があるとかでいない)の労働。
⑦寒暖の差が激しい。
⑧追い討ちをかけるかの如く、老人福祉施設で仕事。

1~2ヶ月間、こんな具合でした。ノロでなくとも、これだけ重なればそりゃ体調も崩すわ・・・。
今シーズンはまだ大丈夫だけど、四月までは感染するので、まだ一ヶ月くらいは気をつけないといけません。

話が脱線しましたが、今回は大和美尼と神刀について。
大和美尼がそろそろ植え替えしないと鉢が狭いので、下準備を。
DSCF9160.jpg

神刀。予想だが、これけっこう大きくなると思うので、あまり大きな鉢に植えてしまうとあっという間に成長しそうなので、ちょっと考えないといけないかな?
DSCF9161.jpg

鉢の候補を並べてみる。
そして、一番右の山野草鉢に大和美尼を植えることにしました。
左は未定。真ん中はポーチュラカリア(雅楽の舞)にしようか?
DSCF9218.jpg

テラコッタの鉢もあることはあるが、あんまり使いたくないけど、小学生の朝顔を植える鉢よりはマシか・・・。
神刀はこれに植えることになるかも;
鉢ってのもこだわり出すとキリがないですね。
DSCF9219.jpg

とりあえず大和美尼をプラ鉢から取り出して、根っこを傷つけないように土を落としました。
DSCF9220.jpg

神刀は思ったとおり、既にプラ鉢の中は根っこがびっしり・・・。
ある程度ほぐして土を落とし、伸びた根は2/3ほど切ってしまいました。切りすぎかな?

日曜に植え替えを決めて、その日が来るまでこうして陰干ししておきます。湿っていると根の細かい傷から細菌が入って腐ったりすることもあるらしいので必要な処置らしい。
DSCF9221.jpg

どうなることやらね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2012年03月29日 23:30

お疲れ様です;大変ですね;

隣人はなんなんでしょうね・・・自分なら嫌がらせ返ししますな(オイ
親戚とかに緊急相談したほうがいい気がします。とりあえず集まれって。
ここまでずっととか、尋常じゃない;

葬儀は結構忙しいですよね・・・うちも(母が)忙しかったです。
結構その後も度々お経上げたりしますし・・・
その中・・・仕事は酷ですね・・正直、発狂レベルでは・・・

話は変わって、神刀は確かに大きくなりそうですね。
てか、多肉全体結構大きくなりますよね。横にやたら連なったりとか・・・w

鉢は・・・なるほど、雅楽の舞にあいそう。
名前的にも合ってる気がww

そろそろ生育期、植え替えラッシュ時期ですねー!
やっと来た!!って感じですww楽しみーw

No title

2012年04月01日 01:55

ムツギアリさん、こんばんはー。

隣人は夫婦揃ってまったく話になりません。
亭主はアル中、妻の方が首謀者で、陰であれこれやらせているようです。
どちらもまともな人間ではないので話し合いにはなりません。親戚もノータッチ、無関心を決め込み、実質私たちは棄てられたってわけですねw
これはあらためて記事にしたいと思います。

葬式はなぜこうもバタバタするのか?
急遽ではなく、もっと落ち着いてやればいいように思うんですけど?昔からこのしきたりはよくわかりませんね;

植え替えラッシュも正直めんどくさい気がしないでもないですがw
だったらなんで多肉なんて?って言われてしまうのでやるしかありませんw

多肉って、現地では"木"になってるのがほとんどですもんね;