TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

窮屈なピンク

2012年 05月23日 02:43 (水)

一方、こちらは多肉記事なんぞ。夏型種は成長が始まっていますねー。

大和美尼。
順調に成長しています。このところ天候が不安定なので、葉の裏側が紫がかっていませんが、晴天が続けば元通りになるはずです。
ロゼット型は過湿に弱く、下葉が傷みやすいので注意です。特に梅雨の時期は。
形状がこんなですからねー、注意深く観察していないと見落とすポイントです。
DSCF0013.jpg

一方、植え替えができていないユーフォルビア・スザンナエ。

買ってきた時のピンクのポットのままです;しかも中にはさらにビニールポット。
DSCF0011.jpg

確かこれは3号か3.5号だったと記憶してますが、植え替え用の鉢をなんとかしなくてはなりません。
しかし、これぞ!・・・というものがないんですよねぇ~。

この個性的な姿は素焼きのポットではちょっと勿体ないかな?
DSCF0014.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2012年05月24日 23:59

夏型種は成長再開ですねぇ。
それなのにまだ植え替えしてないんですな・・・;
せめて松葉菊は植え替えしないとポットですもん;

ユーフォルビアは結構成長しますよねー。
子株とか、葉とか。
水やるとフレッシュになり、面白いw
植え替えに弱いのが残念・・・

しかし、確かにスザンナエにあう鉢はあまり無さそう・・・
色も何と合うのやらw
あ、黄色で中心に赤い・・・(笑)

No title

2012年05月25日 17:12

ムツギアリさん、こんばんは!

松葉菊も早いとこなんとかした方がよろしいかと・・・;
ポットのままというのは、なんか落ち着かないものがありますしね~。

スザンナエは、子株を離さずそのまま育成する予定です。
植え替えに弱いらしいですが、この中にさらにビニールポットがあるので、それを外して根をいじらず、別の鉢へポンッと移動すればダメージはないと思うんですけどね?

真剣な話、この植物に似合うもの、何か探してこないとどうしようもありません;