TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ネオレゲリア

2012年 06月11日 17:26 (月)

土曜のお買い物記事で、水苔とかピートモスなんかを買ってきたわけですが・・・。
実は、今回挑戦してみようと思ったのはこちら。
DSCF0247.jpg

ネオレゲリアです。
南米原産のパイナップル科の植物で、ヤドクガエルなんかが卵を産んだりするんだそうな。
一見、多肉植物みたいに見えますが、育成に関しては、高温・多湿を好み、乾燥を嫌うという、逆サイドに位置する植物。

これは、ネオレゲリア"ファイアーボール"
日光に当てると葉が紫色に変わるそうです。
DSCF0248.jpg

もう一種類。
こっちは、ネオレゲリア"パープル・タイガー"
縁に棘が生えていて、なんだかカッコイイですw
DSCF0249.jpg

葉の中央部分が筒状になっていて、この中に雨水を貯めて水分を吸収するんだそうです。夏には花も咲くらしい。
DSCF0251.jpg

着生植物なので、木とか石とかにくっつけてビバリウムでカエルなんかと一緒に管理している人も多いっぽいですが、それをやると、多分、蒸れて腐ると思うので、鉢に植えようかと思います。
DSCF0250.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2012年06月12日 00:07

そっち方面にも行ったのですかー!
ちょっと予想外w

ヤドクガエルが卵を産み付けるんですね。
あれ?でも自分が前見たのはこれじゃなかったぞ?
まぁヤドクも種類によって産み付ける種類は違うと思うのでまぁ産み付けられる植物の一種というわけですか。

>ビバリウムでカエルなんかと一緒に管理している人多分、蒸れて腐ると思う
それは、蒸れに弱い種類なんですかね?
カエルも相当蒸れに弱いので、特別蒸れに弱い種類でない植物が蒸れる様な環境じゃ飼えないかと・・・
しかし、まぁなんにせよ植物と動物を同時に飼うって結構難しいですよね。
ヨモギはやたらケース内でも育ちますが・・・w

おはようございます!

2012年06月12日 07:41

ああ~っ!とうとう高温多湿植物に行ってしまいましたね!

魅力的なのが多いけど高いですよね!
(・o・)

そろそろハエトリ草が出てきましたので、何か物色してきます。
p(^-^)q

No title

2012年06月12日 18:15

ムツギアリさん、どもどもです!

この仲間はけっこうな種類が存在するっぽいので、その地によって微妙に見た目とかも違うんですかね?

>ビバリウムでカエルなんかと一緒に管理している人多分、蒸れて腐ると思う
おそらく、どの植物も大抵は風通しが良くないとダメでしょうね。水槽にポンと入れておくだけでは無理なんでしょう・・・。

よほど丈夫なポトスやヘデラでも水に浸かりっぱなしでは腐りますもんね~。

ヨモギとはまた日本的な!
色々やってるんですね~。

No title

2012年06月12日 18:17

ひらめさん、こんばんは。

この種類はみんな500円以下でした!
株だけですから、そのくらいなのかも??
もっと大きな種類はおそらく高いものと思われます。

ハエトリ草、まだ一度もお目にかかってないです;
見付かるといいですね!

そして、記事にして下さいねw