TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

グッドラック・ラムズ

2012年 07月22日 15:58 (日)

どもども。少しゆっくりするか。
なんて思って時計を見ればもう15時過ぎ・・・;明日からまた仕事ですか。イヤなことこのうえなし。

天気もすっきりしないです。今は曇っていて、手元がけっこう暗いんで、普通なら照明を点けるところですが、私は・・・誤字脱字もあることはありますが、概ねブラインドタッチができるので別に暗くても問題ないのです。節電にもなるってもんじゃないか。

そんなわけでメンテ日記プラスアルファです。
DSCF0845.jpg

今のところ1匹も脱落していないアフリカンランプアイ。お迎えしてから一週間、彼らにとっては初の水換え。
けっこう色んな魚に共通するというか何というか、彼らも新しい水が落ちてくるポイントで群れていました。

ちょっとわかりづらい写真ですが;
DSCF0847.jpg

ここんとこ、エレファントさんが目立たなくなってしまったので、状態を確認しやすくするために、植木鉢シェルターを取っ払って、小さな流木を組み合わせたものに変更しました。
DSCF0852.jpg

アフリカンランプアイ達は目論見通り、エレファントの残した赤虫処理係として役に立ってくれている。しかし、コケ処理担当がいない状態でした。

そんなわけで昨夜、何かいないか(ただしかなり安価でw)といつものお店に出掛けてきました。
DSCF0857.jpg

店「一応、ラムズホーンがここに入ってるけど」

そんなわけでラムズホーンです。
サザエ石巻達が生前、かなり優秀なコケ取り能力を発揮していたわけですが、彼らは如何ほどだろうか?
DSCF0860.jpg

貝に水合わせが必要なのかどうかわからないけど、いつも通り水合わせしたのだが、袋にはほとんど水が入っていないので、あまり意味はなかった;
DSCF0862.jpg

見た目の綺麗さにも定評があるので、値段は石巻よりも高いだろうなと、お値段を確認すると・・・。

店「ラムズが石巻貝よりもコケを食べるってゆー保障はないし、逆にラムズがエレファントノーズに食べられてしまうかも知れないし、それだとなんか悪いから、とりあえず4匹あげるね」
私「いいんですか?」
店「いいよ、別に」

というわけで、またまたタダでもらってしまいました;
DSCF0863.jpg

サザエ石巻やアンモナイトスネールの渦巻きツートンカラーも、ロールケーキみたいで綺麗ですが、ラムズもこうして見るとかなり綺麗ですね。
DSCF0865.jpg

さぁ、今後どうなるかは、お前達次第だが、幸運を祈るとしか言えん。
あ!その前に、少しはコケ食べてよね。
DSCF0867.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2012年07月22日 20:45

こんばはー。

月曜日の憂鬱さは異常ですよね。
プリキュアの放送が終った時間からもう、鬱りますね…(´・ω・`)w

ランプアイは今のところ順調ですかー
ランプアイは意外と弱いとか聞くことありますけど、
馴染めばタフなほうなんでしょかね。
エレファントとの相性が良いのは、やっぱり産地が近いせい?でしょかw

ラムズといえば、以前飼ってましたが、
30キューブを埋め尽くすぐらい殖えてしまって、
悪臭を放ってえらい事になりました。

貝だけ入れておくと、無尽蔵?に殖えますね彼らは…(;

No title

2012年07月22日 23:51

こんばんわ~。

貝の水合わせ、私も一瞬悩んだことあります~。
ま、しときゃ間違いないだろう、ということでしましたね。

コケ取り能力で一押しの貝はフネアマガイです~。人工物(4連土管とか)は新品同様にしてくれましたw。お金を出して買った貝はフネアマガイだけです。
他の貝の入手方法は、水草購入時に稚貝の付いている株を指定してました。
『この株をください。それじゃなくてその右向こうのやつを』ってw
店員さんはまさか貝の付いている株を選んで指定しているなんて、思いもしなかったでしょうねw
その中で、うちに定着したのはラムズの原種のインドヒラマキガイです。
うちの水槽は低硬度低ペーハーなので増えず減らず地道に良い仕事してくれてます^^

ブラインドタッチって言い方するってことは、私と同年代?
タッチタイピングとか言った方が良いらしいです。ま、私も「んなことどっちでも良いじゃん」と思うんですけどね^^;

No title

2012年07月23日 00:00

レッドラムズならうちのプチビオやら親父のメダカと一緒に腐るほどいますよw
水槽は120が1本しかないので、入れた瞬間にクラウンのオヤツになっちゃいます。

以前平和な水槽で飼っていた時は、コケも食べてくれてました。
平和すぎて気持ち悪いくらい殖えましたけど。

No title

2012年07月23日 00:18

うお、エレファントに黄色い部分が!!
ダニエルにはない!
これから出てくるのかな~。

アフリカンランプアイはちゃんと仕事してくれてるんですね。
うちもカージナルテトラあたりでも入れてみるかなぁ・・・
いや、やっぱりコリでしょうかねぇ・・・
両方っていう作戦もありますなw

ラムズですか。なるほどー。
我が家の45水槽はもっぱら手作業ですが、隣のプレコ水槽にうじゃうじゃいるサカマキガイを少し導入させてみようかしら?苔もそういえばサカマキガイ居る水槽には出ないし・・・
でも、アイツらの卵、フィルター掃除のときすっごいぐにゅぐにゅ気持ち悪いんですよ・・・;
この自分が気持ち悪いと思うくらいですから、相当気持ち悪いですなw
やはり却下ですw

No title

2012年07月23日 17:37

Redinaさん、こんばんは。

大人になれば、こういう気持ちにはならないもんだと、幼い頃は思ってましたが、とんでもない話です;
この憂鬱感は永遠に続くのですね;

ネオンなんかは、けっこう環境が変わると白点なんかが出やすいという話でしたが、ランプアイは、私が飼育した限りでは目立った病気になったことはないですね。

エレファントは、どうやら体面積が広い方が興味を持ちやすいようです。彼らは小さいので、関心がないのかな?

ラムズ、販売水槽でも卵があった気がします。殖えてもうちではクラウンの餌になるので問題ないですが、悪臭を放つほどってスゴイですね;

クラウンでなくても、アベニー飼ってれば、セットで飼育して餌として供給なんてこともできますw

No title

2012年07月23日 17:41

くるりんさん、こんばんは!

>貝の水合わせ、私も一瞬悩んだことあります~。
あ!同じことで悩む人、いたんですね!私だけではなかったw

一応、フネアマガイも候補に入ってます。エレファントがひっくり返して食べてしまうようなら、導入しようかと。

稚貝付きの株を選んで買うとは、確かにお店の人も思わないでしょうw
混じり抜きならぬ稚貝抜きですねw

私はそろそろ30代半ばですよ。ブラインドタッチという言い方をし始めたのはいつの頃だったか思いだせません;

No title

2012年07月23日 17:44

TAOさん、こんばんは!

貝は殖えると厄介ですが、クラウンがいれば何の問題もないですね!
うちも入れた瞬間に食べられてしまうと思います。

平和が一番とは言いますが、無尽蔵に殖えてしまったら、それはもう平和とは言えないのでわ?ww

ああ、ヒゲゴケもあまり平和的ではないですね;
飼育者的観点からは!w

No title

2012年07月23日 17:50

ムツギアリさん、こんばんは!

ああ、それは多分、一時的に色が飛んでるだけで、時間が経てば黒に戻ってしまいます。ノーマルのエレファントにはほとんど色は乗りませんよ。

ランプアイは、あまりにも小さかったんで、赤虫食えるかどうか心配だったんですが、いまくいったようです。

カージナルは綺麗ですもんねー。
うちにも昔はいました。けっこう長生きしますよね、小型カラシンは。ランプアイはそれより寿命は短いです。

貝の卵の駆除って、けっこう面倒みたいですね。
かなり強く擦っても落ちないこともあるみたいです。

私も貝の繁殖は、できれば却下の方向でw

こんばんは!

2012年07月23日 22:57

ラムズは怖いですょ!
食べられないと、4匹も居たら数ヶ月で、ラムズだらけに成りますので!
( ̄▽ ̄;)

うちはサテライト様に1匹貰って来たら、今10匹居ます。
しょっちゅう捕まえて、ローチ水槽に入れてます。
(・o・)

卵産まなくて、コケをバリバリ食べるのが欲しいです!って何て欲張りなのだろうか!?
(*⌒▽⌒*)

No title

2012年07月24日 17:41

ひらめさん、こんばんは!

ラムズを入れてる人って、けっこういるんですね!

殖える・殖えないは環境や水質にもよるので何とも言えないですね;
でも、クラウン用の餌供給装置にもなるので、厄介なことばかりでもない・・・と思うのは、私がまだまだ甘いんでしょうかw