TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

バックヤード

2012年 08月16日 02:38 (木)

どもども。

いくつか記事をアップしてきましたが、今回はそれらの裏側でちょこちょこやっていたことなど、まとめてドーンです。

まず、90cm水槽の水換えした時のこと。
私、いつもこのクリップ式のライトを水槽の縁に取り付けて水換えするんですけど、手元が狂って水没・・・。
元電気屋(配線とか含む)の父親が言うには、長い時間浸かっていないなら、乾けば大丈夫とのことなんで、一応、破棄せず干しておくことに。
DSCF1167.jpg

翌日。
流木&水草ストック水槽。この時期はずっと放置しておくとボウフラが湧くので、そうなる前に水を入れ替えないといけません。
DSCF1249.jpg

風呂場に持って行って水槽と容器を洗い、ミクロソは流水ですすぎ、流木はタワシでゴシゴシ。
見ろ。綺麗になったじゃないか。(写真自体は今日撮ったケド;)
DSCF1265.jpg

翌々日。
プレコ水槽のジェット水流が弱まっていたので、メンテノートを見返すと、一ヶ月経ってたことが判明したのでフィルターメンテをば。ろ材もそこそこ汚れてましたし、ちょうど良かったです。
DSCF1245.jpg

今日。
購入してから放置状態だったアヌビアス・バステリー"ストライプ"の活着作業をやってしまうことに。
DSCF1268.jpg

バルテリーの根って、こういう時にちょっと面倒です。切らないと活着させづらいし、これが元で腐らないかと心配になります。念のため、使うハサミは事前に熱湯消毒してはありますが・・・;
DSCF1270.jpg

とりあえず1株やってみる。流木の形が比較的シンプルなので、今回はあまり手こずりませんでした。
DSCF1271.jpg

もう1株も同じ流木に。ただ、ビニタイであまり太い根や茎を擦ったり、必要以上にギチギチにさせると食い込んで傷ついたりするのが厄介です。
DSCF1272.jpg

ビニタイ巻き終わったはいいけど、水槽投入までどうすりゃいいのよ?!と、後になってちょっと困りましたが、水換え用のバケツが複数あるので、とにかくそこに入れて、水面から出ている葉には乾燥を防ぐためにキッチンペーパーを乗せておきました。
DSCF1274.jpg

ナマズ水槽は、水作エイトの中の砂利にも黒ヒゲが生えていることが明白。じゃあ買い換えなきゃじゃん?!・・・と、またしてもホムセンまで行くはめに。
DSCF1275.jpg

これで一応の準備は整いました。
あとは、出来れば一旦ガーネットサンドを吸い出して少し洗って、水槽のガラス面の汚れを落として、ヒーターガードやサーモセンサーに残った黒ヒゲをうまいこと除去。次回の水換えの時にやってしまおうと思います。
黒ヒゲ発生は少しずつ収束に向かってる感があるんですけど、新しい流木とアヌビアス入れるのって・・・ちょっとためらいますね;

コメントの投稿

非公開コメント

2012年08月17日 00:55

この時期のボウフラはある意味コケより厄介ですな;
ボウフラ対策用金魚を飼育し、水を貯めるときは短期的に入れておきますかw

活着っていろいろと厄介で面倒なことが多いですよねー;
時間がかかるのもネックですな。
何かこう、成長促進剤みたいなので半日くらいで活着したりしませんかねw

2012年08月17日 22:16

こんbはー。

おお、なんだかブログのデザインが変わってますね。
渋くて良いですねw

ライトは俺も水没させたことがあります。
うっかり手が滑ってというのはありますよねー。

水草のストック水槽なんてものまで用意してるんですね~
確かにこれは放っておくとボウフラが涌きそうですw
うちの亀の水槽も、以前フィルターを使ってたときは、マットにアカムシが涌いてたことが…

アヌビアスの活着は、なんかくっつくくっつかないは気分次第?なんて思っちゃうときがありますねw

2012年08月19日 02:37

ムツギアリさん、こんばんは。

コケは水槽内で済みますけど、ボウフラは実害ありますしね~。
ボウフラ対策で金魚って、よく言いますよね。うちでもやっていた時期がありましたw

活着しやすいものとそうでないものもありますが、なぜかミクロソリウムとアヌビアスだけはかなり時間かかりますね;

>成長促進剤みたいなので半日くらいで
それを開発すれば一生食ってけますね~w

2012年08月19日 03:11

Redinaさん、こんばんはー。

何となく変えてみましたw
軽い気持ちだったのが、最終的にかなり迷ってこれに決めました。

水槽用のライトなら、やはり少しの時間だったら、しっかり乾燥させれば大丈夫なようですね。

元々、何のために買ったのかわからない水槽でしたw
そのまま何となく薬浴なんかに使っていたら、シリコンが青くなってしまいましたw

赤虫的な虫、確かにいますね!
私も何度か見ましたが、さすがにろ過槽にはいませんでした;
活着の苦労は誰もが経験してるんですね~。