TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

エルドラドⅢ

2012年 09月04日 17:13 (火)

どもども。

ニュースがいくつかあります。
嫌なことはさっさと済ませたいので悪い方からいきますね。

前回の記事、皆様のコメントへのお返事で既に書かせていただきましたけど、レッドライントーピードバルブ、食べられてしまいました;
もう、翌朝には影も形もなく・・・。つまり、ゴールデンさんが美味しくいただきましたということです;
失敗してしまったものは、どうしようもありません。今後は、そこそこの大きさに育つまで、別水槽で飼育しなくてはならないようです。

さて、個人的には良いニュースと言えるかどうか微妙なところですが・・・。
014.jpg


もうタイトルでおわかりですかね;
そう。3匹目のゴールデンさんがやってきたのです!
014 (1)

覚えてますか?被験者Xことスポッテッドメティニスを。実は、彼がいたあのディスカウントショップ(ホムセンとは呼べないので)のアクアコーナーで販売されていたというわけです。
しっかし、よくもまぁ、こんな場所にゴールデンがいるな~と半ば感心、半ば呆れ・・・。
014 (2)

彼が入れられていた水槽には、アロワナ、コロソマ、30~40cmはあるPoラプラディ、パルマス、デルヘジィ、エンドリケリーなどのポリプ各種がひしめき合うとんでもない雑居水槽でした。
014 (3)

特にコロソマ同士のケンカのとばっちりを受け、アロワナは彼を食べようと攻撃したりで、怯えて逃げ回ってる状態でした;
ちなみに、ポリプはデカイのばかりなのに、種類問わず一律1,500円といういい加減な値段w
014 (4)

こりゃいかん!と、値段が高いのも目を瞑り、救済してきたというわけです。

例によって水合わせ中にジャンプする。これは決まりなのか?
014 (5)

1回目の点滴方式の水合わせが終わり、点滴速度を上げて2回目の水合わせの時、スポッテッドメティニスの時と同じように、コテンと横になってしまいました。
014 (6)

数分後。何とか持ち直したようです。アロワナに狙われ続ける危険な水槽の中で数ヶ月間も凌ぎを削っていたらしい。とんでもないタフさですね・・・。。
014 (7)

う~ん、さすがに今回はダメージが深いかな?
014 (8)

メティニスの時のように、水槽に入れてすぐにコテン・・・となってしまうことはありませんでしたが;
014 (9)

シェルターが足りなくなったので、応急処置的に、あまり使いたくない大きなシェルターを入れておきました。
014 (11)

数分後に、シノドン相手に小競り合い。オイオイ、シノドンは怒らせるとお前の命の保証ができなくなるんですけど?!
014 (13)

コメントの投稿

非公開コメント

2012年09月04日 23:29

うお、食べましたか・・・さすがナマズ。いや、さすがなのか?w
そこまでのサイズ食べるとなると、オスカーとかじゃないと厳しそうですねw

3匹目キターーー!!SPEED★KINGさんばっかりずるいw
って高ッ!
しかも過密水槽もいいとこのすごい雑管理なのに・・・
ディスカウントアクアコーナーェ・・・
典型的な駄目コーナーですな・・・

こういうのは水あわせが長いのすらもとヤバそうな気もしますよねぇ・・・
しかも、飛び出すくらいの元気がまだあるのもすごい。
・・・それでも色は相変わらず金色に輝いてますねw
見た目とは裏腹の強さだなぁ

そしてシノドンと小競り合いですかw
休息という言葉を知らないのでしょうかw

2012年09月05日 20:52

レッドライントーピード、食われてしまいましたか…(´Д` )

確かにツルっといける体型ですが、まさか食べられてしまうとは…
意外と素早いのにあれを捕まえちゃうゴールデンさん、侮れませんね。

新しいゴールデンさんはまたすんごい環境に居たみたいで。
水合わせ中に気を失ってしまうのもなんとなくわかる気がします^^;
とりあえず変な小競り合いをしないで、おとなしく馴染んでいただけると良いですねw

2012年09月07日 16:59

ムツギアリさん、こんばんはー。

バルブはもう、まったくお話にも何にもなりませんでしたw
ゴールデンもとうとう3匹目;
一体自分は何をやってるんだか・・・;

>典型的な駄目コーナーですな・・・
女性店員ではなく、今回は一応、知識を持った男性店員でしたけど、元の管理が管理なだけに、おそらく彼だけでは建て直しは難しいでしょうねー。

慎重にやらなくてはならないのも事実ですし、このへんは判断が色々難しいです。
個人的に、長い水合わせが可能なのは夏~秋の始め頃までですね。冬は保温しながらでないと水温下がっちゃいますしね。
ゴールデンにまだまだ余裕があったのが救いでした。

今までのゴールデンはシノドンと小競り合いしたことなかったので、ちょっと焦りましたw
でも、すぐにケリがついたっぽいです(負けた?w)

2012年09月07日 17:04

Redinaさん、こんばんは!

レッドライントーピード、かなりの機動力だったハズなんですけど、ゴールデンの方がそれを上回っていたようです。ますます気をつけなければいけないポイントが増えたような;

見た瞬間、あれ?なんでこんなトコに?!と思ったものですw
スルーしようとしましたが、あまりにカワイソウなので、ついつい・・・。

シノドノとはケリがついたので、とりあえずは安心でしょうか。
週末に一度水換えが待っているのが最初の試練ですね。