TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ロング・ディスタンス

2012年 09月16日 04:09 (日)

連続更新~新入り編~

お出掛けというのは、ぶっちゃけお魚を見に行って来たわけですが・・・。
ここんとこ、混泳は失敗続きだし、どうにも面白くない感じ。

それに、最近のSPEED★KINGはナマズから逃げてるとか陰口叩かれそうなんで、今回は自分らしくいこうと思いました。
020_20120916034555.jpg

実は、以前気になるナマズがいるって話をちょこっとしたと思いますけど、これがそうなんですね。
いつの間にか見掛けなくなったので、売れてしまったんだろうと諦めていたら、別の水槽へと移動しただけでしたw
020 (1)

今まで色んなナマズをお迎えしてきましたが、今回は過去に類を見ない奇怪なヤツです。
020 (3)

顔はこんなんです。なんか、型に嵌め込んだみたいな形ですねw
020 (2)

目がでかいので、そのまんまビッグアイキャットという名前なんですが、ビッグアイキャットってのは同じ名前で何種類もいます。その中のどれかなんだろうけど、これがもうサッパリ。
020 (4)

いつものお店ではなく、ゴールデンさんを買ったお店なんですが、店主が言うには、かなり珍しいナマズらしく、入荷はまったくと言っていいほどなく、リストにも問屋の在庫にも、現地からの便にもないらしい。
わかっているのは、入荷してからずっとサイズが変わらないので、大型化しないということと、南米から来たということぐらい。
正面顔。吻部が突出したナマズってのは色々いるけど、その中のどれにも似ていないです。
顔つきだけでいうならフェザーバーベルキャットに近い感じ(単に感じだけですけど;)なんですけどねぇ・・・。
020 (5)

実は水合わせの時、フタをしておいたので安心して目を離したら飛び出してしまいました。
しかも数分間放置状態;発見した時に少し体表が乾いていたのでこりゃマズイ!と急いで回収して再びプラケへ。
020 (7)

時間が経過するとともに、元の状態に戻ったのでホッとひと安心;ボロけましたけどw
020 (8)

購入→帰宅→水合わせまで、えらく長い時間かかりましたけど、ようやく水合わせが終わり、水槽へ。
020 (9)

さっそくデルに尾びれをパクリとやられましたが、その後、同じ土管に入ってきたデルの尾びれをパクリとやり返してましたw自分の居場所に来られると相手を追い出すってのはナマズには多いパターンですね。そのへんはどうやら一般的みたいですが・・・。
020 (11)

長い距離を移動して日本まで来たわけですが・・・。
なぁ、お前は一体誰なんだい?
020 (10)

コメントの投稿

非公開コメント

2012年09月16日 22:49

こんばはー。

これはまた、特徴のある顔をしたナマズですねー。
うちの近所では目にしたことのない代物です。

入荷してからずっとサイズが変わらないって、
だいぶお店の水槽で熟成が進んだ魚なのでしょうかw

水合わせの最中にダイブしてしまうとはまた意外とアグレッシブな。
かなり特徴のある顔つきが面白いですw
期待の新人…ですねw

2012年09月17日 00:53

カマツカとドンコをミキサーで混ぜて幼稚園児が適当に再構成したような顔つきですね(長い!
奇怪だわーwww

入荷も希。名前も臨時で急遽付けた感じ。
未知の予感がぷんぷんですねぇ・・・そうそう、こうでなくっちゃ!ww
群れるとしたら少なくとも2匹以上で入りそうなので、とりあえず単独行動タイプですかね。
大きい目ってことは視界良好な川在住ってことで奇麗な水を好むのかもしれません。

ハプニングを早速起こしてくれましたが、もう何だか乗り切った感じがありますねw
基本は丈夫なんですな。
さぁて、どんな姿を見せてくれるかな~?w

2012年09月17日 12:22

Redinaさん、こんにちはー。

なんなんでしょうね?このナマズ。
単にビッグアイで片付けられない感じです。

お店の水槽には2年以上はいたと思うんですが、私が初めて見掛けた時にはこの大きさでした。
掬ってもらった時に、かなり暴れたので、もしかしたらと思ったんですが、ゴールデンじゃないんだからと気を抜いたら・・・あー・・・;でしたw

何もかもが未知なので、何も言いようがないですが、レポなどは今後も続けます!

2012年09月17日 12:28

ムツギアリさん、どもどもです!

いや、それけっこう的確な表現かと思いますねw

現地ではどんな場所にいたのかさえわかりません。何しろそこからの便自体がなくなった今となっては・・・。
群れでいそうな気もするし、いない気もします。
うーん、体型自体はフラットなのですが、遊泳するわけでもなく・・・。でも、動きはけっこう素早いんですよねー。

飛び出しダメージは乗り切りました。後遺症もないのでし、タプっぽいです。餌も既に食べてます。
観察し続けて性質を把握しないと、何も説明できませんねw