TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

残酷な真実

2012年 12月19日 19:16 (水)

よく、サボテン・多肉植物の寄せ植えの中に一緒に入ってるこのサボテン。
緋牡丹というのですが、単体で売られていたのでついつい買ってきてしまいました・・・。

ですが!
私ゃ知りませんでした。このサボテン、緋牡丹なのは上のピンクのヤツだけで、下の柱部分は別の種類だったとは・・・;
209 (7)

何でも上の緋牡丹は玉の状態だと自分で発育できないので、台木として他の柱サボテンをぶった切ってその上に乗せているだけなんだそうです。要するに接ぎ木なんですね。"接ぎ木サボテン"とも呼ばれるらしいです、こういうのって。
下の台木はいずれ必ず枯れるので、緋牡丹を切り取って、新しく用意した台木に乗せて、再びくっつけないといけないみたいです・・・。
この小さな子株も切り離して別の台木にくっつければ、これと同じものが作れるそうです。
緋牡丹を維持するには台木が必要・・・。枯れたから替えてを繰り返さなくてはならないということなんですかね。
面倒な・・・。やめりゃ良かったと後悔してます。
209 (8)
ダメになってしまったら仕方ないですね;私は園芸関係はさっぱりなので、こうやって自分に向いた植物を少しずつ探していきます。なんか、アクアリウムとあまり変わらないなと思ったり・・・w

コメントの投稿

非公開コメント

2012年12月20日 01:02

葉緑素持たないらしいですね。どこか異質なやつだなって思って購入を避けてたんですが・・・
やはり一癖あるやつでしたか。
接ぎ木しないと育たないなんて・・・めんどくさッ!w
改良品種らしいですが、原種は普通のサボテンで、強過ぎる光は好まないらしいですよ。
しかも、寒さにも弱いそうです。
めんどくさッ!w

2012年12月23日 18:53

ムツギアリさん、こんばんはー。

もう、ずっと前から気になって仕方なかったんですけど、調べてみたら、あららー、どうしよう;とw
接ぎ木なしではかなり育成は難しいらしく、おまけに黒くなってしまうみたいですね。

これ、上の赤いやつは寒くても平気らしいですが、下の台木が弱いんだそうです。これが枯れれば上も枯れてしまうので、もうお手上げ状態ですねww