TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ツインズ・アキシス

2013年 02月10日 10:59 (日)

どうも。黒棒を食べながら記事書いてます、SPEED★KINGです。糖分不足ってわけではないですが、甘いモノには目がないので;

昨日、ナマズ水槽の水換えをしていた時のこと。
実は、ここんとこずーーーっと1匹しか姿を見なかったので、もう1匹は死んでしまったとばかり思っていたアキシスキャット兄弟を、今日、久し振りに両方とも見ました。「つーか、お前生きてんじゃん?!」と思わず独り言が出てしまいましたw

アキシスキャット・・・なんていうと、ナニナマズ?って感じになる人もけっこういらっしゃるでしょうけど、あれです、アジアンニミバンジョーキャットなんて長いくせにいい加減な名前で売られてることが多い小型ナマズです。
a12.jpg

見た目はアカザみたいなヤツですが、4~5cmくらいにしかなりません。後ろにいるのがハラハラキャット・・・・じゃなくてコンタコンタキャットなので、その大きさがおわかりいただけるかと。
・・・・コンタコンタ自体がハラハラキャットより大きくなるので、ハラハラキャットしか飼ってない人にはちょっと実感できないですかね??;ヘンなナマズばかりいると、当たり前に比較できるはずのことが困難に・・・w
a12 (1)

ちなみに、右の方に映ってる茶色っぽいのがバンジョーの尻尾ですw
a12 (2)

ついでに他の種類もちょっと比較してみますか?
こちら、インディアングラスキャット。茶色味を帯びたグラスキャットの仲間です。右に少し映ってるのがトランスルーセントグラスキャットなので、盛り上がった背中とか体の厚みとか、体格が全然違うのがおわかりいただけるかと思います。
インディアングラスキャット、5~6匹で部隊を作りたいのですが、なかなか売ってません・・・。
a12 (3)

コメントの投稿

非公開コメント

2013年02月11日 17:14

アキシスキャット…その説明がアカザみたいな奴ですね、というのが、
アカザも割とマイナーなナマズだけに、なかなか難解なものになりつつありますねw
しばらく姿を見ないからってのは、コリでもあったりしますし、
その上をゆく隠れっぷりの彼らだと、ほんとに水換えの時に水槽引っ掻き回したりしないと見つからないことありますよねw

グラスキャット程度は泳いでいてくれれば違うのでしょうけど…w


2013年02月12日 17:10

Redinaさん、こんばんはー。

アカザ自体、そう知ってる人も多いわけじゃないですよね;
このナマズを見て、アカザはこういう姿をしてるんだろうと思うのが関の山でしょうかwこれでは話が逆なんですが、私もどう説明したらいいのかわからなくなってきていますw

1匹はまったく見かけないということはないんですが、1匹はまったくどこにいたんだか??
バンジョーキャットの方がまだわかりやすかったです;
トランスルーセントの場合は、複数でないとまず見えるところにはいませんね。インディアンの方も1匹だからか、アヌビアスの葉の下に定置してます。