TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

暴帝ナイフ

2013年 02月25日 18:16 (月)

グーラミィ達をトリートメントタンクからナマズ水槽へ移動・・・のハズが、先々週も中止。先週もこの水槽の水換えが出来なかったので中止と、先延ばしになっています;

果たして、この暴帝グリーンナイフと一緒にして、うまくやれるかどうか心配です;
a24.jpg

コリ達は度々ヘディングを喰らってますw つーか、どこの誰だ。温和で小型魚との混泳に向くとか言ったヤツはw
実際、大人しい個体もいるのかもですが;

お店で「グリーンナイフ、メチャクチャ威張るんですけどw」と話したら「想像がつかないw」とか言われましたw

コメントの投稿

非公開コメント

性格なんでしょう?

2013年02月25日 21:02

SPEED☆KING様

こんばんは。
グリーンナイフって、面白そうですね。
コリドラスに頭突きとは、光景が目に浮かびます。
魚にも性格ってあるんでしょうね。

kingyoman13

2013年02月25日 23:01

グリーンナイフはどの本でも大人いしとしか書いてないので、
暴君というイメージがやっぱり湧きませんねw

大きさがまだそれほどではない魚で、
口も小さめなので頭突き程度?で済んでるのでしょうか(^_^;)
地味に小回りが効くナイフ系だけに、ほかの魚にちょっかい出しやすいんですかね~?

2013年02月26日 17:09

kingyoman13さん、こんばんは。

古代魚のナイフとは無関係とは言いますが・・・。この系統の魚にもかなり色んな種類がいるようです。その中でいうとグリーンナイフは大人しい方だと言えるかも知れないですね。

お店の方が言うには、大人しかった魚が突然威張るのは、その水槽がその魚にとって住みやすい環境だからじゃないかという話でしたが・・・;

2013年02月26日 17:13

Redinaさん、こんばんは!

いっそALに大人しくないんですけど!みたいな意見でもしてみますかねw
どう考えてもこの体型で暴れるというのは、普通で考えたら想像できないですよね。

多分、頭突き程度で済むのは、口の大きさもありますね。もっと大きなヤツなら噛み殺されてしまうかもです・・・;

この小回りというのも想像つかない感じですけど、ホント、狭い場所でもスピード落とさずに動き回るので、相手を追跡するにはこれ以上の能力はないかも??
逆にアカヒレ達の方が苦労してる感じですが、大きめのグーラミィ達と一緒にしてどうなるかは未知数w

2013年02月26日 23:45

暴帝ナイフってだけ聞くと一瞬なにかの映画?と思ってしまいますが、ふたを開ければグリーンナイフさん・・・w
ぱっと見ナヨナヨ感溢れる姿なんですけど・・・w
しかも透明なのって透明度の高い水域に暮らしていて天敵に見つからないように・・・
って感じで隠れ隠れ生きる道を選んだんじゃ・・・w
むしろその透明なせいで、存在感が無いとかなよなよとか主役向きでないとか言われた人生を歩んできたせいで性格が歪んでしまって自分より弱いコリとかにとばっちりをするようになったのか?!(え

2013年03月02日 01:03

ムツギアリさん、お返事遅くなりました!

確かに映画っぽいタイトルですw
こういう透明な魚って、実際あまり体質的には強くなくて、けっこう病気になりやすいって印象なんですが?w

元々このグループって、気が荒い種類がけっこういるので、あくまでその中では性質は温和な部類に入ると言った方がいいかもです;

コリはほんと、かわいそうなくらいとばっちり受けて今日もボロってますが、もはや手の施しようがありませんw