TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

陽の当たる方へ

2013年 04月09日 18:19 (火)

どもー。
またまた多肉植物ネタですゴメンナサイコ。

植え替えてからしばらく経ちましたエケベリアの仲間、パールフォン・ニュルンベルグ。鉢のデザインともマッチしてていい感じに順調です。葉も少しずつ上を向いてきています。
D001.jpg

が、ちょっと斜めってます;どの植物も光の射す方へと伸びるので、どうしようもないですね。
そんなわけで、斜めを解消するための対策。対策っていうと大袈裟ですが、赤い矢印の方向から光が射してくるとしますね。その場合、今まで伸びていたのとは逆向きに鉢を置けばいいわけです!鉢の向きを短い周期で調整していけば、完全に真っ直ぐというわけにはいきませんが、かなりバランス良くなるはずです。
斜めに育ってしまった植物にお悩みの方は試してみましょう!・・・もっとも、保障はないがね。
D001 (1)

さてさて、本題。今回はクラッスラ属の仲間、神刀(じんとう)の植え替えです。独特な形をしていますが、これもクラッスラ属の多肉植物。和名の由来は葉の形が刀に見えるから・・・でしょうねw
これ、レアな種類ではないのですが、あまり見かける機会はありません。2月頃から店頭に並ぶと思うんですが、他の種類に比べると、数は少なめかな?という印象。実際、ホムセン3店舗を回って、うち1店舗はなく、残りの2店舗でそれぞれ1鉢ずつくらいしか見かけませんでした。この数は黒法師よりも少ないです。見付けた時は小躍りしそうでしたw
D001 (2)

かなり浅い鉢に植えてありましたが、クラッスラやエケベリアのような、根っこの細い種類は、このように浅い鉢に植えてもOKなんですね。逆に根が太い種類は深い鉢じゃないとダメなのよ~。

①鉢から取り出します。
②当時、鉢底の石代わりに使っていた赤玉土。すっかり忘れてましたw
③これが赤玉土です。多肉専用の用土じゃないですが、混ぜても使えますよ。
④植え替えを予定して、水やりはしてなかったので乾いてます。今回は陰干しせずにそのままいきます。
D001 (3)

前の鉢より少し深くて少し広いです。ホムセンじゃどうしたって種類がないので、園芸店で輸入ものの鉢を購入しました。500円と、ちと高いですが、こだわりポイントなので、価格には目を瞑りましょうw
D001 (4)

手順を書くのもアレですが、一応・・・。

①鉢底ネット&鉢底の石を入れます。
②用土を入れます。
③④かなりウネウネと伸びているので、やっても意味があると思えないですが、念のため、極端に傾いたり、倒れたりしないように角度を調節します。
D001 (5)

用土を追加して、株を安定させましょう!
D001 (6)

①②支えなしで自立した状態。
③④土を落ち着かせるために鉢の隅をザクザク。用土が沈んでるの、わかりますかね?
D001 (7)

終わり。ざっと、こんな感じです。斜めもいいとこですが、これはお手上げですwこの状態のままというわけにはいきませんね。きっと倒れてくると思いますが、少しずつ調整していきましょう。

写真で伝わるかどうかわかりませんが、葉の表面に細かい産毛のようなものがびっしり生えています。見た目も手触りも大変よろしいのですが、これは吹きっさらしの屋外に放置しておくとなくなってしまうので、観賞面でマイナスです。日光に当てたら室内に取り込むのが吉ですね。
D001 (8)

今回はここまで。おしマイケル!

コメントの投稿

非公開コメント

2013年04月10日 23:15

こんばんはー。
多肉植物、100均で小さいのが売ってたんですけど、ちょっと気になってます。
今うちにあるのは100均サボテンとエアプランツだけですけど…(;´∀`)
最近ちょっとサボテンが成長してきたような気がしてますw    

2013年04月13日 01:32

Redinaさん、お返事遅くなりましたー;

100均にもあるますね、サボテン!
ああいった場所ではインテリア的な物として売られていて、あまりしっかり管理されないので、見付けたら状態のいいうちに買っておくのがおすすめです。ホムセンなんかでは、一番小さなヤツでも100円では買えないので・・・。

実はサボテンって、あまり得意ではなかったりしますw既に以前登場させた種類は枯れてしまってました・・・;
何せ手がかからないので、放置気味になってしまうんですよね、どうしても;