TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ザ・スラッシャー

2013年 05月04日 10:15 (土)

ついでに古本屋さんに行ってきました。最近、「とある魔術の~」シリーズが気になってますが、ズラっと並んだシリーズを見ると、ちょっとしまう場所がない・・・;今回は見送って、久々に怖そうな本を。
この作家さんの作品は初めてですが、どうやらホラーとミステリーが混じってるっぽい。嫌いじゃないですねぇ。
さて、時間を作って読みますか・・・ね?

三津田信三「スラッシャー 廃園の殺人」
ab015 (15)

異形のホラー作家が巨額の費用をかけ、造りあげた廃墟庭園。そこでは行方不明者が続出し、遺体で発見される者も出て、遂に作家自身まで姿を消す。その場所、"魔庭"を訪れた映画関係者たちに想像を絶する恐怖と怪異が襲いかかる。殺戮を繰り返す黒怪人とは何者なのか? "庭"が"館"が襲いくるホラーミステリ。

なかなか怖そうじゃないかw

コメントの投稿

非公開コメント