TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

B442

2013年 07月16日 19:52 (火)

どもー。

今回は多肉植物ネタ+αです。嫌ですか?嫌でもやりますw

①子宝草の子株を植えるためにプランターを買ってきました。しかし、受け皿は別売という不親切さ!
②さらに不親切なことに、横に水が抜ける穴が一ヶ所あるだけで、底に穴がひとつも開いてない!これはドリルで開けるしかなさそうです。
③子宝草の本体用の鉢。何の変哲もない普通のプラ鉢なんですが、ティルト中鉢という名称があるようですw
④山野草鉢に植えた子宝草本体。まだ完全に根付く前に植え替えのやり直しです。
aa1117.jpg

途中の写真はなし!いつもと同じやり方です。
既に落ちて根付きかかっていた子株は前もって取り除いておきました。
aa1117 (1)

これが子株。土がついている株は鉢から取り除いたものです。
aa1117 (10)

今回はプランターに加工が必要なことがわかったので、あらためて準備し直すことにしますが、その時すぐに植えられるよう、子株はプランターの受皿に少し水を張って、そこに浮かべておきます。こうして根が2~3cmくらいに伸びたら植え付けようと思います。用土は多肉用+花と野菜の用土を混ぜて使おうかな。
aa1117 (11)

それが終わったら、今度はこっちです。ネオレゲリア・パープルタイガー。
実は、少し前のこと。仕事から帰ると神刀とネオレゲリアの鉢が倒れて側溝に落ちていました。
その後、気力が尽きて放置しっぱなしにしておきたのがマズかったのか、神刀はダメになってしまい、同時にやる予定だった寄せ植えのために、陰干ししておいた夕映えと大和美尼もダメにしてしまいました・・・。せめて、残ったネオレゲリアだけでも立て直さないといけないというわけで、さっそく取りかかることに。

①実はあまり根っこは伸びないため、鉢のサイズを気にする必要がなかったりします。鉢の変更はなし。
②多肉植物ではなく、熱帯植物なので、用土も違います。ピートモス、バーミキュライト、軽石をそれぞれ4、4、2の割合でブレンドしました。
③用土はあらかじめ霧吹きで湿らせてから使います。というか、私はそうしてます。
④・・・特に不具合はなさそうですが、見栄えがイマイチね。
aa1117 (12)

後から軽石をばら撒いて用土を隠して終了。
ちなみにこの仲間、株の真ん中が筒のような構造になっていて、そこに水を入れて育成するのですが、水やりの時、その筒の中に残った水を新しい水を入れ換えます。これ、水やりというより、水換えという表現の方がしっくり来ますね。面白いものです。
aa1117 (13)

最近の暑さはシャレにならないので、熱帯植物といっても不安ですが、もっと日に当てると葉の色はもっと紫が強くなって綺麗になるんですけどね~。
aa1117 (14)

コメントの投稿

非公開コメント

2013年07月16日 21:43

こんばんはー。

多肉植物、のことはちょっとわからんのですけど、
我が家のエアプランツ、うっかりエアコンの風が当たる場所に転がしておいたら、
カリッカリに干からびて枯れてしまいました(ヽ'ω`)

で、子宝草、これやっぱり面白いですね。
近所で全く見たことがないのでアレですけど、見かけたら買ってしまいそうですw

2013年07月20日 02:09

Redinaさん、こんばんは。

エアプランツも水分は必要なので、エアコンでは蒸発してしまうのも早かったんでしょうね。
霧吹きでたまに水やりすればOKなので、もう一度挑戦してみては??ある意味サボテンよりも変化がないかもですが・・・w

子宝草、決して珍しいわけではないので、もしかしたら気付かないだけかも知れませんよ?
よく似た種類で、もっと丈夫なのもあるようですが、私には見分けがつきませんw
子株の用意はしましたが、育成できる自信は今のところないですねw