TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

剣呑天使

2013年 08月08日 19:00 (木)

どもー。
今夜は、先週分の「プリズマ★イリヤ」を観る予定のSPEED★KINGです。

あれですね、緊急地震速報にかなり焦りましたが、誤報だとわかりホッとしてます。
最大震度7とか言っていたのが、実際には震度1以下だったそうな。
私は基本的に、いつでも逃げ出せるよう、枕元に懐中電灯や、近い場所ニ貴重品を入れたバッグなどを置いてますが、それでも咄嗟には持って逃げようなんて思い付きもしませんでした。ダメですねぇ・・・。

さて、今日は、アクアライフから。
このシノドンティス・アンジェリカス。一度は飼育してみたい夢のナマズだったりします。
シノドンの中でも気の荒い種類だそうなので、単独飼育になるんでしょうけど、アンジェを飼えるなら、もう1本水槽が増えてもいいなと思ってしまいます。
しかし、気が荒いんなら、アンジェリカス=天使という表現はどうなんだろうか;
どう考えてもシノドンティス・デアデビルにした方が似合うんじゃないか?w
aa1130.jpg

もう1種、気になるナマズ。
アフリカンビッグアイキャット。以前、オプソドラスもビッグアイだったし、マウスフィンキャットもビッグアイだった。どうも、目に特徴のあるナマズはみーんなビッグアイキャットと表現されるようですねぇ。

でも、このナマズはビッグアイキャットの名に相応しいですね。
私、一度もお目にかかったことがないのです。ネット通販でなら時々見ますが、現物は入荷がないっぽいです。
「ビッグアイキャット飼いたい!」なんて思う方が少数派なのだろうか。
aa1130 (3)

最後に、ナマズじゃいけれど、ボティア・ストリアータ。
実は、高校時代に2匹ほど飼育してました。私がよく行くお店で購入したのでした。
当時は今以上に飼育がヘタな上、明らかに大型魚に力を入れていて、飼育がおざなりになってしまっていたため、長生きさせられませんでした。
見かける機会があったら、ぜひもう一度飼育したいですね、今度はしっかりと!

ってゆーか、当時この魚を買った店って、いつも魚を買いにいく店なんですね、実はw
何しろ私の母親が中学生ぐらいの頃には既に店はあったと言ってたんで、かれこれ50年以上はやっていることになります。なんか、すごい話ですね。

というわけで、特にネタがなかったので、とりあえず更新ってことでひとつ。

コメントの投稿

非公開コメント

2013年08月09日 00:07

アンジェだ!アンジェだ!(何
ナマズ好きにはたまらない一種ですね。独特な美しさを持つ美魚。
きっと、よっぽどのナマズ好きがアンジェリカスって名づけたんでしょうなぁ。
気の荒さより、外見の美しさ・・・・まさに天使だ!と思ったのかもw

ビッグアイキャット。可愛いっすよね。流線型に風変わりなでか目。
この名前で呼ばれてる中では、写真の種は清楚な色合いでますますいいですね~。
複数飼育させると楽しいタイプw

2013年08月09日 21:23

SPEED☆KING様

こんばんは
ご無沙汰しておりました。
シノドンティス アンジェリカス、魅力的なナマズですよね。ナマズの中で、最もポップだと思います。

ビッグアイと名の着くナマズは、かわいい顔していて、良いですね。うちもビッグアイドラス何てのがいますよ。

ボティアの仲間でもストリアータはあまり見かけませんね。少し前、楽天に出ていたような…。私は、いつか、レッドフィンボティア(ブルーボティア)を飼育してみたいです。

kingyoman13

2013年08月11日 15:11

ムツギアリさん、3連発ありがとうございますw


ナマズ愛好家としては、まさにドリームキャットですね。
大昔からいるわりには、飼育してる人って、あまりいないんですよね。
気が荒いから敬遠されてるのでしょうか?w

>気の荒さより、外見の美しさ・・・・まさに天使だ!と思ったのかもw
これはあれですね、アパートを建てたばかりの大家の心境ですかねw
気分は高揚してるので、とんでもなくカッコイイ名前をつけたはいいけど、20年後には完全に名前負けになっているという・・・w

ビッグアイさん、見掛けませんです。
アフリカというのがまたマイナー感が漂ってていけないのでしょうか。
複数でちょこちょこ動く姿を水槽で観察したいものです。

2013年08月11日 15:14

Kingyoman13さん、またまたお久し振りですw

シノドンの中でというより、ナマズ界全体から見ても異色のカラーリングですよね。

そちらにもビッグアイっていましたね!
私もオプソドラスと判明する前はビッグアイって呼んでましたw

レッドフィンボティアはストリアータより見ないですよね~。
生で見たことは一度もないです、そういえば。
気は荒いらしく、ある愛好家は湖産のシクリッドたちと一緒に飼ってましたよ・・・。