TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

見えない価値

2013年 10月22日 19:25 (火)

どもー。

前回に続いて、別の水槽のことも書いてみましょうか。
色んなアクアリストがいらっしゃいますが、中にはうちのように偏屈者ばかりを集めた水槽を管理している方もいるのではないでしょうか?

ガレージの60cmレギュラー、ナマズ水槽。
その名のとおり、ナマズばかりが入っている、一般的には無価値な、しかし好きな人にはたまらない水槽にです。

ここにはどんな魚がいるのかと言いますと・・・

スリースポットグーラミィ×2匹
パールグーラミィ
プリステラ×2匹
コリドラス・コンコロール
コリドラス・アドルフォイ
アジアクリスタルキャット×4匹
オトシンクルス
バンブルビーキャット
バンブルビーキャット・コロンビア
ドワーフバンブルビーキャット
アキシスキャット
バンジョーキャット
フラッグテールポートホールキャット
スポッテッドトーキングキャット
アナドラス・アッパーテフェ
オプソドラス
ホワイトラインコンコルドキャット
ブラキラムディア・メエシ
ミスタス・テンガラ×2匹
ストライプグラスキャット
ロリカリア
スポッテッドタイガープレコ

まだ何か忘れているような気がしないでもないですが、キャット、キャット、キャットの嵐ですね;

明るいうちは、グーラミィやオプソドラスの姿が見える程度で、「なーんだ、何もいないのか」と普通の人なら思いますが、この水槽の住人達が活発になるのは、消灯後。闇に包まれてからなのです。

餌を入れると、砂の中からモゾモゾとバンジョーキャットが顔を出し、どこにいたんだか、バンブルビーキャット達がシャカシャカと這い出し、コンコルドキャットやミスタス・テンガラ達がビュンビュン泳ぎ回り、のっそりとスポッテッドトーキングキャットが動き出すという、大変賑やかな水槽に早変わり。

以前は普段でも魚が見えれば・・・なんて思いましたが、ガレージから出入りするお客さんの中には、空っぽに見える水槽を覗き込んでは、「おっ、これもいる・・・」「あっ、あれもいる!」なんて、リアクションしている方もいらっしゃる様子。私はその時、その場に居合わせなかったのですけど、わかる人にはちゃんとわかるんだな~と。
それが契機になったわけではないんですが、最近では「だったら、わかる人間だけ楽しめればいいじゃないか」と思うようになりました。
1 (1)

混泳について、いくつか。
まず、ハラハラキャットなどは、よほど注意しないといなくなります。うちでは、餌を粉末状にして与えるなど、色々と彼らが食いっぱぐれないように努力しましたが、結果は失敗でした;
小型同士でもサイズ差がありすぎると失敗します。ホワイトバンジョーキャットも小さすぎて餌をうまく摂れなかったのかも・・・。
それと、遊泳力がありすぎるのナマズも失敗しました。クリプトプテルス・クリプトプテルスは他の魚にぶつかるとパニックを起こして、いつも顔をガラス面にぶつけてはケガをしていました。
アーマードキャットは餌を食べるのが早いので、成長してきたら別の水槽に移した方がいいでしょう。

それと、これは最新ガッカリニュースなんですが、アルビノセネガルスも亡くなりました;餌はしっかり食べていたんですが、やはり周囲はほぼ夜行性なので、上層にいることも多いグーラミィ達と違って、休むことが出来なかったのかも知れません。
よって、こちらも性質などをあらかじめ調べておいた上で、同じような小型ナマズ同士の組み合わせにした方が、上手くいくのではないかと思います。

あ、それと、トーキングキャットの仲間がいる場合、フライングフォックスは避けた方がいいです。四六時中、体表を舐め続けるので、かなりのストレスになると思います。ゴールデンバルブなんかの小型プンティウスも、けっこうナマズのヒレを齧ったり、つつき回したりするので、できれば一緒にしない方がいいですね。

相変わらず参考になりませんね;

コメントの投稿

非公開コメント

2013年10月24日 23:20

グラミーがいるだけ華やかじゃないですか!
うちは60cmにドジョウしかいませんよ~!
人に見てもらうために飼ってるわけじゃないので、地味でも満足しています♪

お魚さん達にもストレスは厳禁ですよね。

2013年10月26日 01:38

ひじりさん、またまたこんばんは!

グーラミィ、実はうまく飼えない魚だったりします;
特にゴールデンハニーはすぐにいなくなってしまいます。
相性が悪いというか何というか・・・。

自分だけが満足できる水槽って、いいですよね~。
地味でも気にならないし、好きな魚だけ入れられるし!

2013年10月27日 23:21

体高ある種とうすっぺらい種も意外とダメダメだったりしますよねぇ。
バンジョーさんのようなうすいタイプと、ブロキスとか。

フライングフォックスは結構くせもののようなw
子供のころだけじゃないですかね、彼が大人しいのはw
「大人しい」と書くのに大人になると大きくなるし、他の魚にちょっかい出すようになり、果ては主役の魚を追っ払って餌を横取りするようになるという話まで聞いたことがあります。

フライングフォックス中心の水槽を作ったほうがいいかもしれませんな。
いや、あえてフライングフォックスだらけの水槽というのもまた一興かも・・・w

2013年10月28日 17:36

ムツギアリさん、こんばんは!

バンジョーさんは、あまり自分の上をコリがわさわさ動くのは好きではなさそうですね。うちは3匹程度なんで問題ないみたいですが、コリのコレクション水槽のアクセントにはなりそうもないですね;

フライングフォックスは、曲者ですよ。
地味ですが、動きは面白いし、丈夫で飼育しやすい魚ではありますが、混泳には向かない魚だと思います。適した種類は、ほとんどいないんじゃないか?と思います。レッドテールブラックシャークの方がよっぽどラクだと思いますw

フライングフォックスだらけの水槽・・・それこそ私には価値がわかりませんw