TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スプラッター

2013年 11月24日 18:41 (日)

ども。
時間があるうちに、古本屋さんで買った本その①
この作家さんの作品はまったく知らず、初めてですが、ぶっちゃけラノベっぽい表紙に惹かれて買いました(一方では表紙がラノベっぽくてイヤだから買わなかったという意見もあり)。
どうも3部作のうちの1作目らしいので、面白ければ続けて読もうかと思ってます。
どこぞのレヴューなどでは、B級スプラッター系+サスペンスみたいだという感想もありました。
が、チラ読みしてみると、かなり残酷な描写あり;暴力などが苦手な人は読まない方がいいかな?

少し前に別の作家さんの「無痛」という作品を読んだんですが、それには、無痛症というか痛みを理解できない人間が、拉致してきた相手を生きたまま解剖するというとんでもない展開で、それが延々と続き、気分が悪くなって読むのを途中でやめたことがありましたが・・・。この作品にも、歯をペンチで抜くシーンなんてあります;実際に、監禁した女性にそんな仕打ちをしたなんて事件もありましたね。


福澤徹三「アンデッド」

おまえの怨みを晴らしてやろう。かわりにおまえのからだを貸せ。
それは、不死者からの恐怖の呼び声だった――。不知火高校で起こる凄惨な連続殺人事件。被害者は全員、同じ不良グループに属しており、殺される前に、奇妙な電話を受けていた。しわがれた男の声が告げる」・・・ニワメ、・・・ニワハ」の謎とは? 異形のものが見える少女 神山美咲が真実に挑む!
aaa.jpg

もし害ある時は生命にて生命を償い、眼にて眼を償い、歯にて歯を償い、手にて手を償い、足にて足を償い、烙きにて烙きを償い、傷にて傷を償い、打ち傷にて打ち傷を償うべし。
――「出エジプト記」より


大昔の作家の作品だって、ラノベチックな表紙になって再販されたりしてるし、こういうものなら手に取る機会って増えると思うんですけどねぇ。
もう表紙がプリキュアの人だったら、買いたくなるかもでしょ?ねぇ?

コメントの投稿

非公開コメント

2013年11月29日 23:44

こんばんはー。

なんかすっかりブログ更新が滞っている昨今です。
とりあえずこちらはなんとか仕事の山は超えた?ようなので、またぼちぼち更新していければと思ってます(; ̄ェ ̄)

こういうホラーというかスプラッターというか残虐描写はかなり苦手です(^_^;)
ゲームとかだと自分でキャラを動かせて対抗手段があったりするので、割と平気だったりするんですけど、映画とか小説とかこちらからアクションを起こせずに一方通行のだと厳しいですw

お疲れさまです!

2013年11月30日 21:19

この本、表紙とタイトルに興味があったんですが帯を見てパスしました(^^;
面白いのかもしれませんが読んでてイヤな気分になったり、
読後の後味が悪いのもイヤだなぁ~なんて。
それでも参考にしたいので感想を楽しみにしています♪
私にはまだ読んでない本がいっぱいあるので、そっちを先にしないといかないかなi-201

コメント失礼します

2013年12月01日 13:10

コウタイで検索していたら辿り着きました。
はじめまして。

この本なんだろう?ホラー物?ふむふむ…
ということで気になり、Amazonさんでチェックした後、ポチッと購入してしまいました。

コウタイ、とてと渋くて魅力的なSHですよね。
すべてのSHにいえることですが、捕食シーンの迫力といったら…。
僕の中ではアーモンドとコウタイがSHの1位を争っています。

話は変わりまして、過去の記事読ませて頂きましたけど、ポリプテルスも飼育されているのですね。
僕もアルビノセネガルスを2匹飼育しています。

ひょんなことからポリプとSHを同じ水槽に入れたら面白いんじゃないか、と思ったのですが、ブログ主様はどう思われます?(無茶振り?)

SHもポリプも長い、という点で共通している魅力があると思うのですが…
いざ一緒に飼ってみると片方にしか愛着湧かなかったりするんでしょうかね?(笑)

2013年12月01日 15:27

Redinaさん、お久し振り・・・ということになりますねw

仕事の山、超えましたかー。うらやましいですw
だって、私の方はこれからなんですもの。

いじめられっ子に殺人鬼の霊だかが憑依して、いじめっ子たちを次々・・・って内容でした。ペンチで歯を砕いて、熱ーいフライドチキンを口に突っ込まれたままロッカーに閉じこめてしまうってのが個人的にかなりキツかったですw
展開はまぁ、わりとベタな方なんで、入り組んだ話とか苦手な人はすっきり読めるかなという感じでした。
すべての指と爪の間に根元まで縫い針を差し込まれたままゾンビゲーをやらされて、ゲームオーバーになったら心臓に電流を流されるってシーンもありました、そういえばw

ゲームの方が平気というのはまったく同意ですw

2013年12月01日 15:34

ひじりさん、お久し振りです。耳の方は良くなりましたか?

私も、まぁ偶然見付けただけで、深く考えずに買ってしまいましたw
「感動した」なんて感想も帯にありましたが、それは違うだろ!とw

難しく考えずにすらすら読めてしまいます。数時間で読了という感じでした。
とにかく暴力描写が残酷で痛々しいので、そのへんはキツイものがあります。ただ、主人公の女子高生が霊が見える体質ってのはあまり関係ないんじゃ?と思いましたw

未読の本って、一度溜まり出すと大変ですよね。
読んでないのに新しい本買ってきて、そっちから読んでしまったりw

2013年12月01日 16:02

KouCさん、はじめまして!

そしてコメントありがとうございます!

>ポチッと購入してしまいました。
買われたのですねー。
まぁまぁ気に入った感があるので、私もこのシリーズ、全部読むことにしますw


コウタイは、正直、地味だと決めつけていました。こんなに綺麗なラメが入る魚だったと知った時は、目から鱗でした。

生きた魚を餌にしたことはありませんが、ただの人工飼料でも、手をかざしただけでジャンプしてくるので、生きた魚だったらもっと反応早いでしょうね!

アーモンドとはこれまた渋いですね!
今からからこれ20年以上前に、伯父がアーモンド&レッドを飼育していました。
確かに甲乙はつけがたいですよね。

こんな適当ブログの過去記事でもお役に立ちましたかね?
なんかお恥ずかしいですw

実は、コウタイはポリプと同じ水槽で販売されていたんですよ。数はちょうど2匹ずつでした。
いい加減な管理のホムセンでしたが、丈夫な魚ゆえに病気などはありませんでした。双方、まったくケガなどなかったので、その水槽ではいい感じにバランスが保てていたんでしょうね。

他のショップでも、SHとPoは一緒に販売している所もありますしねー。
一概に上手くいかないとは言えません。もちろん、上手くいくとも限りません。個体の性格、水槽サイズで結果は違ってくるんじゃないですかね。
一緒に入れてみて、ダメだと思ったら個別飼育に切り替えた方がいいと、個人的には思いますが・・・。

>一緒に飼ってみると片方にしか愛着湧かなかったりするんでしょうかね?(笑)
そんなことはないと思いますよw
飼育者としては、どちらにも綺麗に育ってほしいと思うから、個別飼育という人もいるでしょう。でも、どちらも好きだから一緒に飼いたい!って人もいます。私は基本的には後者のタイプです。
持てる水槽には当然ながら限界があるので、個別飼育というのは大変ですよ;