TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

どぜうのいえ

2014年 02月28日 19:23 (金)

どもども。

ヒドジョウ、まだ生きてますヨ。
大きくなってる感じが全然しませんが、餌はコリタブをメインにディスカスフードとひかりキャット、たまに赤虫を与えておりまする。
abp.jpg

今回はヒドジョウ本人の様子ではなくてですね、彼のおうちについて。
産卵箱を使ってるわけなのですが、油膜が張ってしまい、餌がうまく落ちていかないんですよ。
現状、サテライトでは、かえって不便になってしまうかもなので、他に何かないかと、品揃えの悪い近場のホムセンであれこれ物色してきました。
abp (1)

買ってきたのはコレ 日動のベビー・ボックス。
実は今ヒジョドウが入っているのと同じ物なんですが、以前と比べてちょっと変わったようなんです。
abp (2)

前は透明と黒の仕切りがセットになってるだけでしたが、これはエアーを供給できるようになっているという代物。
セット内容は
①ケース本体+フタ
②ホルダー
③V字の仕切り板
④フツーの仕切り板
⑤キスゴム
⑥フィルター
abp (3)

前は本体に直接キスゴムを差し込んだものですが、これは専用のホルダーにキスゴムを差し込んでから、さらに本体に取り付けるという回りくどい仕様。しかもツメは上の部分にしかないという・・・w
abp (4)

しかもホルダーを固定するツメは上の部分にあるだけどいう・・・。なんてハンパな、というか何の意味が??
abp (5)

これがフィルターなのですが、なんと粗末な。エアストーン+ウールマットの切れ端だけというw
少しでも水に動きがつけばそれでいいので、別に問題ないんですけどねw
abp (6)

ちなみにこのフィルター部分は左右どちらにも取り付け可能。
abp (7)

便利なんだか面倒なんだかよくわかりませんが、とりあえず使ってみることにしますw
abp (8)

コメントの投稿

非公開コメント

2014年03月01日 22:42

こんばんは。

ヒドジョウ初めて見ました。熱帯魚屋ではあまり見かけた覚えがなかったので・・・(^_^;)

よく見たらセネガルスのアルビノ個体に似ている気がするんですが、気のせいでしょうか…?



2014年03月02日 11:12

tarochinさん、こんにちはー。

ただのマドジョウなら川にいますが、ヒドジョウを目にする機会はショップくらいしかないので、馴染みがない人にはないんじゃないでしょうか?

同じニョロニョロ系(?)というか長モノ系なので、共通する部分がありますね、確かにww

2014年03月08日 14:53

ドジョウ可愛いですよねドジョウ。
最近飼育ケースにて姿を見かけなくなったと思ったら同居イモリのお腹がずいぶん膨れてる・・・
食べられたらしいです・・・(苦笑)

鱗が無いので堅い鱗を持つドラス類とは一緒にできないかなぁ、と諦めてます;
いつかリベンジ飼育したいのですけどねぇ。
そして、クーリーローチなどなども一緒にしてみたら面白そうではないですか?w

2014年03月08日 20:33

ムツギアリさん、こんばんはー。

ドジョウいいですね、ドジョウw

イモリさん・・・。
まさにどじょう、どうじょですねw
けっこうヒョロ長くてもイモリはいけるんですね・・・意外です;

うーん。ドラス系との組み合わせは、まず大丈夫なんじゃないかと思います。
何だかんだで、けっこううまいこと立ち回っていたような気がしますし。

クーリーローチ。
そうなんです。実はこれ系統ばかり集めた水槽なんてのも計画しておりまして。といっても計画だけで実現は難しいでしょうが・・・。
そうだ、ムツギアリさん、代わりにやってくれません???w