TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

バーガー・タイム

2014年 03月30日 14:01 (日)

まとめて記事をアップするいつものスタイル。

当然、プレコ水槽も水換えする時間もないわけで・・・。
でも、何もしないってのはあまりにもなので、今回はEH2217のメンテをすることで手打ちとします。
abz0 (10)

何度も記事にしてるじゃないかって?まぁ、いいじゃないの!
使う物は以下のとおり。
タワシにスポンジ、歯ブラシなど。
針金を丸めてある奇妙な物体は、自作したホースクリーナー。自作といっても針金を長めに切ってスポンジを挟んだだけという簡素な物なんですけど;
いちいち買うのも金かかるし、不便はないので当面はこれで充分。
abz0 (11)

まず、ストレーナーを外します。でっかいですが優れ物です、これw
abz0 (12)

ん、中身? 別になんてことなくスポンジが入ってるだけですよ?w 週一でこれを洗ってマス。
abz0 (13)

フィルターケース内の水を排水する作業、エーハイムはラクチンです。
この水でろ材とか洗うって寸法よ!
abz0 (14)

エーハイムメック。さすがプレコ水槽だけあって汚れてますネ・・・。
abz0 (16)

サブストラットプロ。さすがプレコ水槽・・・以下同文。
abz0 (15)

ね?すごいでしょう?w 書き初めに使ってはいけませんw
今回は二度ほど洗いました。
abz0 (17)

モーターヘッドの掃除も忘れずに。
といっても、ほとんど洗うのはインペラーだけなのですが・・・。
abz0 (18)

この蚊取り線香的な物体はろ材固定盤。2枚あり。
私はEHのクラシックシリーズは2213と2217しか持ってないので、他のクラシックシリーズのことはわかりませんが、2217はろ材バスケットがありません。
abz0 (19)

なので、フィルターケースの一番下にろ材固定盤を置いて、その上からエーハイムメックをザラザラ入れます。
abz0 (20)

ろ材固定盤→エーハイムメック→スポンジ→サブストラットプロ→ゲルマット(別に入れなくてもいいけど、私は使ってます)と活性炭なんたらいう薄いパッド→ろ材固定盤という流れ。
これでモーターヘッドを取り付ければ終了というワケ。
ハンバーガーに例えると、ろ材はパティ、マットなどはレタスやトマト。ろ材固定盤はバンズってところかな。
abz0 (21)

abz0 (22)

流木を組み直すの、忘れてた・・・;
abz0 (23)

コメントの投稿

非公開コメント

結構デリケートなフィルターです

2014年04月02日 21:03

うちのフィルターも2213です。
このあいだ突然異音がし始めたので当初フィルターの掃除をしたのですが音も直らないし水量もなんだか逆に弱くなったようでした。
ネットで検索してみると異音や水量低下はヘッドの汚れが原因というので掃除してみたところ音も消え水量も戻りました。
掃除してる時は「インペラー、大して汚れてないじゃん!」と思ったのですが、結果としてはやはりそこの汚れが原因だったようで…。
結構デリケートな部分なんだなと認識を新たにしました。

2014年04月06日 15:08

カラポさん、お久し振りです!

汚れている部分のことですが、メンテの時にホースも洗わないと、流量が戻らないような気がするのですが、それって私だけなんしょうか??w

しっかりやっているつもりでも、どこかに見落としがありあそうですw
他の方のお話って、ホント参考になりますよね。
メンテの期間って、どのくらいですか?うちは2213の場合は数ヶ月に一度という・・・w