TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

増殖と減少

2014年 06月15日 12:15 (日)

土曜は、やや不満が残ったものの、予定していた水換えは概ねこなせました。
プレコ水槽はエーハイムのメンテのみだったので、そのぶん他の水槽に割くことができて良かったかなと。

今回は、最近全然やってなかった企画、タンクデータです。
うちは新入りも多い方だし、移動も比較的やる方なので、けっこうメンツが入れ替わってるんですよね。
まずは90cmからいきましょうか。写真はいきなり前記事のものを流用してますけどカンベンね?

水槽サイズ:90×45×45cm
水温:28℃
水換え:週一~二週間に1度、1/2。または水の入れ換え。
フィルター1:グランデ900(リング系混成ろ材+ウールマット)
フィルター2:エーハイム バイオパワー2412(サブストラットプロ+スポンジ)
底床:シャインシルバーサンドとガーネットサンドのミックス

<収容魚>
ポリプテルス・デルヘジィ
ポリプテルス・セネガルス
ポリプテルス・ラプラディ セミショート
アミメウナギ
スポッテッドメティニス
サカサナマズ
ストライプトーキングキャット
ブラックランサー
シノドンティス・オルナティピンニス
acy4 (12)
↑インドレッドテールキャットは60cmらんちゅう水槽に移動したのですが、1匹はヒーターのヤケドで死亡。数日後にもう1匹が酸欠で死亡・・・。結局1匹になってしまいました。


続いて、玄関のプレコ水槽。

水槽サイズ:60×30×40cm
水温:28℃
水換え:週一~二週間に一度、1/2
フィルター1:エーハイム2217 NEW(エーハイムメック+サブストラットプロ)
フィルター2:コトブキ パワーボックスSV-5500(リングろ材の寄せ集め)
底床:ガーネットサンド

<収容魚>
エキデンス・メタエ
ゴールデンセベラム×2匹
ジュルパリ
レッドゲオファーガス
ロイヤルプレコ
メガクラウンペコルティア(寿命近い?)
インペリアルタイガープレコ
ブロードバンドタイガープレコ
ゴールデンブルーフィンプレコ
ファンシースポットペコルティア
オレンジフィンカイザープレコ
タイガーフィンサタンプレコ
acz (1)

↑プレコがずいぶん少なくなりました。追加したいのですけど、いいのが入荷しないので仕方ないなーと。
できればブラックドラゴンスタークラウンやディアブロトリムは入れたいところです。


ナマズ水槽

水槽サイズ:60×30×36cm
水温:28℃
水換え:週に一度~二週間に一度、1/2
フィルター1:グランデ600+ウェット&ドライろ過槽(リングろ材、サブストラットプロ+ブラックスポンジなど)
フィルター2:水作 水作エイトS
底床:ガーネットサンド
水草:アヌビアス・バルテリー・ストライプ、アヌビアス・バルテリー細葉タイプ

<収容魚>
プリステラ(寿命近い)
アカヒレ×3匹(観賞用兼餌用)
スリースポットグーラミィ
パールグーラミィ×4匹
ポリプテルス・パルマスS
カラープロキロダスS
コリドラス・アドルフォイ
フラッグテールポートホールキャット
アジアクリスタルキャット×4匹
スポッテッドトーキングキャット
ストライプグラスキャット
バンブルビーキャット(スレンダータイプ)
バンブルビーキャット・コロンビア
ブラキラムディア・メエシ
バンジョーキャット
ミスタス・テンガラ×2匹
シノドンティス・グレショフィ
ホワイトラインコンコルドキャット×3匹
acz.jpg
↑うちの水槽の中では、魚の種類から組み合わせから、何から何まで特殊な水槽かも;
Co.コンコロール、プリステラ1匹、ドワーフバンブルビーキャット、オプソドラスがそれぞれ寿命でお亡くなりに。
Co.スリースポットグーラミィの小さい方と、Co.アドルフォイが事故死。
そろそろナマズを入れたいんだが・・・いかんせん最近は入荷がイマイチ。

自室のエレファント水槽

水槽サイズ:60×30×26cm(らんちゅう水槽)
水温:28℃
水換え:週一~二週間に一度、1/2
フィルター1:デュアルクリーン600sp(リングろ材+サブストラットプロ)
フィルター2:エーハイム2213(エーハイムメック+サブストラットプロ)
底床:なし
水草:アヌビアス・バルテリー、アヌビアス・ハイスティフォリア

<収容魚>
エレファントノーズ
アナドラス・アッパーテフェ
ハンコッキートーキングキャット
シノドンティス・ショウテデニー
acz (2)
↑動かない系のドラスはエレファントノーズに関心を持たれないところが良いです。Sy.ショウテデニーは、多少小競り合いはするものの、ケガをするほどでもないので、エレファントとの混泳という点では及第点かな。あれこれ頭を悩ませた水槽でしたが、とりあえず大きなトラブルには発展してません。
過去にはエレファント&ブラントノーズガーの組み合わせで飼育していたが、それも問題にはならなかった。


これからも新しい魚を入れるし、組み合わせも変えていきますが、現在は概ねこんな感じであれこれ飼育しております。
これから○○飼ってみたい・・・なんて人もいらっしゃると思うので、せめて少しでも参考になれればと。

意外とアップするの、疲れるね。タンクデータってw

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年06月20日 15:01

おお!
やっぱりSPEED★KING家の水槽は60cm~なんですね!
しかも多種多様な混泳で。すごいな~

うちはたいてい30cmか30cmキューブ、
60cm水槽見ると「でか!」と思いますが
水質管理は大きいほど楽だそうですね。
90cm水槽もやってみたいけど、床が抜けたら困るなw



No title

2014年06月22日 11:23

mochiさん、こんにちはー。

そうなのです、ウチは基本60からなのです!・・・って、色々大変なこともありますがw
好きな魚を片っ端から入れ続けた結果がこれです。多種多様と言えば聞これはいいですけど・・・ねw

mochiさんのお家も綺麗なキューブ水槽がズラリとならんでるじゃないですかー。どれもピカピカですごいと思いますよ。

大きい方が~というヤツは、水質管理の点で言えば、安定さえしていれば確かにラクです。器具類の選択が色々あるというのも大きなメリットです。飼える種類もグッと増えるのも良いところかな?
逆に掃除などの手入れは、特にクロヒゲゴケが蔓延してしまうとかなり厄介ですねw

mochiさんのお家は、新しいのではないですか?
だったら、90cm水槽1本程度ではビクともしないと思いますけどね?
ただし、置くなら1階にした方が宜しいかとw