TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

アロガンス・アロー

2014年 06月16日 19:18 (月)

「人生にとって最高の歓喜は未来が目の前に開けたときであり、最悪の絶望はそれが退路を断
たれた奈落の底だと感じるときである」
――霧間誠一<虚空の帝国>

何のことかって?そりゃ決まってるじゃないですかー。上遠野浩平の新作ですよ!
「しずるさんと気弱な物怪たち」発売から2ヶ月足らずですが、今年2冊目の作品です。
このシリーズとしては、前作からは1年2ヶ月ぶり。はぁ、もうそんなに経つのね。
統和機構と呼ばれるシステムが管理するNPスクールと呼ばれる学習塾に集う、特殊な能力を持つ少年少女達をメインに据えたブギーポップ・スピンオフシリーズです。
相変わらず説明がしんどいので、適当にググるかWikiってくらはい。

エンペロイダーは螺旋の帝王にして究極の支配者。すべてを超越する存在――って、馬鹿馬鹿しいよね。君たちはそんなものになりたいのか?でもこの僕、才牙虚宇介が思うにそんなのくだらないよ。自分の大切なものを投げ捨てて、周囲に都合のいい存在に成り下がるだけだ――
奇妙な能力を持つ子供たちが集められたNPスクールで、一人の少女が「彼と同じようになりたいな」と願うとき、彼女は絶対的な危機と遭遇する。それは人類の底にある"邪悪"――
その前で彼女の中に潜む凶暴な真実が剥き出しにされ、世界の頭上に滅亡の虹がかかる。圧倒的な悪意の前に才牙虚宇介が選ぶ道は救済か虐殺か、それとも――?
adb.jpg

登場人物

才牙虚宇介<ヴィオランツァ・ドメスティカ>
才牙そら<ナイトフォール>
日高迅八郎<サルタン・オブ・スイング>
志邑詩歌<ティピカル・コラプス>
御堂璃央<ホワイター・シェイド>
風洞楓<ウィンド・チャイム>
室井梢<アロガンス・アロー>
久嵐舞罹<ホルニッセ>
反町碧<ストレート・ノー・チェイサー>
フェイ・リスキィ
流刃昴夕(MMT/ぶっちゃけ枢機王。冥王と獣のダンスの世界まで、何万年生きる気だw)
三谷文(どう考えてもパールだろ、コイツ)
ジィド
パンター
ブルムベア
カチューシャ
マキシム・ゴーリキー
エコーズ
菱川郁江
リィ舞阪<フォルテッシモ>

パンター&ブルムベアという戦闘用合成人間が今回から登場。
ホルニッセ、カチューシャ、マキシム・G。ここらは「戦車のような彼女たち」「ヴァルプルギスの後悔」でもお馴染み。再登場を心待ちにしてました。
ジィド。パールの相棒として相変わらず色々動いてるっぽいけど今回は空気;
しかし、最強フォルテッシモさんが才牙家で晩ご飯食べるとかw なんかもう、これだけで全部持っていかれた気がするw

コメントの投稿

非公開コメント