TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

重鎮キリン

2014年 06月23日 18:59 (月)

どもどもー。

不評の植物ネタでございます。
だって、せっかく植え替えたんだし、経過報告したいじゃないの!
我が家の多肉植物の重鎮(サイズ的に)、花キリン。生育期に入っているというのに、葉はすぐに落ちて、花も長持ちしないので、これはオカシイ!と鉢底を見ると案の定、根っこが詰まってました。よーするに植え替えが必と。それが前回。

んで、その植え替えが功を奏して、ホラこのとおり!新しい葉っぱが出てきました。
ade (2)

不毛地帯と化してした場所から新しい葉っぱが続々。
太陽に当てたため、花も濃いピンク色に。
ade.jpg

正確に言うなら、花に見えている部分は葉っぱが変化した苞というヤツで、本当の花は真ん中の黄色のちっこいヤツなのだが、野暮なことは言わないでおこう。
ade (4)

花キリンの問題が解決したとして、今度はコーヒーの木を植え替えなきゃならん。
このスリークトールポット。プラスチックのクセにけっこう高いんですよねー。
ade (5)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年06月27日 08:24

ご無沙汰しています。

植え換えお疲れ様です。

うちでも親が植物を育てているのですが、花キリンという名前の植物は初めて聞きました。とげとげがあるのでサボテンに良く似ていますね。でも、調べたのですが、サボテンとは植物学の分類上、全くの別種なんですね。

熱帯魚の世話をしながら植物の栽培するというのは大変そうですね。

No title

2014年06月27日 16:25

tarochinさん、こんばんはー!

見た目はどう見てもサボテンじゃん?と言いたくなるような種類でも、実際には違うというのはけっこう多いです。花キリンはその中の筆頭じゃないかと思いますよ。
サボテンと多肉植物を一緒くたにする人もいますが、同じ育てかたでは失敗すると思います。普通の植物より桁外れに乾燥には強いですが、サボテンよりは水分を必要としますからね。
花キリンは条件さえ合えば1年じゅう花が咲くんで、けっこう楽しめます。花を楽しむ多肉植物はそう多くはないです。
親御さんにもおすすめですよ。これだけ棘があれば猫ちゃんも食べたりしないでしょうしw

熱帯魚を飼っている人は、植物も育てているというパターはけっこう多いと思いますね。