TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ブラザーフッドⅢ

2014年 07月13日 10:26 (日)

どもども。
家で仕事で出掛けた先で、毎日はらわたが煮えくりかえっているSPEED★KINGです。

深夜にお腹が減ったので・・・って、なんかこれはの前やったばかりな気がするぞ;
adm2.jpg

新入りさんをお迎え?
できませんできません!資金不足でそんなこと、とてもできませんよ!
あと5,000円足らずで月末まで過ごさなくてはならないです。
雇い主が私達にどれだけ金払ってないかよくわかるでしょう?

なんにもできないので、大人しく水換えするしかありません。
もっとも土曜も仕事だったので、満足のいくメンテなんて夢のまた夢なんですけどね。
プレコ水槽とナマズ水槽は普段通り。90cm水槽はやや手抜きとなりました。

さてさて、シノドンティス特集。
環境に慣れたショウテデニーさんは、グレショフィとケンカをするか。
注意深く観察してみましたが、互いのテリトリーに相手が侵入してきた時に追い出すか威嚇する以外、争いは皆無であることがわかりました。正直、ここまでケンカをしないとは思ってもみなかったので意外ですw
adm2 (1)

大きさはどちらもほとんど差はありません。ややシャープかずんぐりかという違いくらい。
こっちがグレショフィ。 だからサカサナマズじゃねーっての!
adm2 (2)

こっちがショウテデニー。
わかりづらい写真でごめんなさいだけど、ショウテデニーの方がヒレに黄色が乗ってます。目も小さいです。
adm2 (3)

ちょうどいい感じに一緒に並んでいたので一枚。
兄弟みたいに仲がいい・・・とまではいかなくとも、争いが起こらないのはこっちとしては安心です。むしろミスタス・テンガラとの方が小競り合いをするくらいです。

何気にあまりないツーショットじゃないのだろうか、これはw
adm2 (4)

他のシノドンも登場させないとフェアじゃないだろうということで、90cm水槽の方も。
サカサナマズ。我が家のメンバーのうち、最も初期からいる魚。アクアリウム再開した年にお迎えしたから、もうかれこれ7年以上になるだろうか?まだまだ、全然、死ぬ気配ないです。いや、死んで欲しいわけじゃないからね?w
泳がない・姿を見せないことで有名だけど、彼は明るいうちでも水槽内を泳ぎ回ります。ここまでくるのに7年かかったということか。あと1年経てば、8年に一度しかアルバムを発売しないBOSTONとどっこいです。
adm2 (7)

最後は我が家の定番。土管に入ってる姿も堂々たるもんです。オルナティさん。
adm2 (5)

ちょっと調べてみたのですが、オルナティピンニスという言葉は、「華麗な~」または「華美」という意味らしい。
実にコイツにぴったりの名前だと思う。
adm2 (6)

まぁ、他にも~オルナティピンニスとつく魚はいるけど、総じて綺麗な魚についていることが多いですね。

コメントの投稿

非公開コメント