TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

孤独のアカハラ

2014年 08月03日 10:40 (日)

実は金曜日にメガネが壊れてしまい、急遽作ってもらわなくてはならなくなりました;
メガネ屋さんは、けっこう苦手な場所である。
待ってる時間は長いし、他の客も来るし、苦痛そのもの。帰宅した時にはグッタリ・・・。
adv3.jpg

安いフレーム+レンズ別で、1万円以内に収めることができたが、まさか、こんな事態に陥るとは思ってなかったので、この出費はかなり痛い。色んなところに響くことは確実である。

どんなの選んだかって?
茶色っぽいフレームのヤツですよ。本当はもっとビビッドならヤツにしたかったけどね。
今回は妥協しました。
adv3 (1)

新しいメガネを作ると、お店で必ず貰える物といえばメガネケース!
買ったばかりなのでと、やんわり断ろうとしましたが、店員さんが引っ込めないので仕方ない。
変にオシャレぶったデザインよりも、一番普通に見えるものを選びました。
adv3 (2)

貰ったケース使ったら、何のためにコレ買ったんだってことになるじゃない?
adv3 (3)

それに、使わなかったら羽川さんに失礼ってもんです!
adv3 (4)

だから、こっちにしますとも、ええ! なんか文句ある~?!
adv3 (5)

さて、前置き長くなったよ。なったけれどもさ、ここから本題でございます。
先週は見事に水換えをサボってしまったアカハライモリさんのプラケ。
本人はそんなのどこ吹く風といった感じで居眠りを決め込んでます・・・;
adv3 (7)

仕事にも学校にも行かなくていい生活。
私は彼が羨ましくて仕方がないのだ、実は。
adv3 (8)

この狭いケースに入れてから、もうけっこうな月日が流れているのだが、本人は到って元気である。
adv3 (9)

フィルターなしでの維持なので、少しのフンでも水が汚れます。
アクアリウム生物としてはかなり屈強な部類ですが、世話をサボりっぱなしではやはりマズイ。
adv3 (12)

ほったらかしとくと、ぺったらぺったらと歩いて行って、挙句ホコリ玉になってしまうので、タオルに包んでおくw
adv3 (13)

やらなきゃやらなきゃと、いつも思うのだが、いつも忘れてしまう・・・。
adv3 (14)

実はこのシェルター、もう欠けてしまってるんですよ~。
しかも、落としたりしていないのに、ある日いきなりボロっと・・・。
adv3 (15)

どうもこのシェルター。最近は売ってる様子がないのだが、まだ製造してるのだろうか?
カメグッズもそうなんだが、登場してから大して時間が経ってないのに消えてしまう商品が多いように思う。
adv3 (16)

お盆休みに入ったら何とかしてやるから、それまで我慢してくれよ・・・。
adv3 (17)

本人はあまり気にならんようではあるが・・・w
adv3 (18)

コメントの投稿

非公開コメント

前の記事にコメントできないのでこちらに

2014年08月03日 11:05

死んだ原因が思いつかないというのはホント困りますよね!
ウチはここ1カ月でカラムリナス、白点、エロモナスと病魔に祟られたのですが、全く外見に異常無いように見える個体が急に元気が無くなってその後24時間ほどで死亡するという例も2件ありました。
死亡原因が見当もつかないので内臓疾患ということで無理やり納得しております。

プレコは高温に因る酸欠に弱いとも聞きますがどうなんでしょうか?

プレコキーパーの友人はディフューザーとかで水を撹拌しまくった水槽で飼ってますが、なんか渓流魚飼育みたいでした(笑)
水流つけるとヒレとかが綺麗になるんだそうで…

No title

2014年08月03日 18:58

カラポさん、こんばんは!

あえてコメント欄をなくしておいたんですが・・・。

>24時間ほどで死亡する~
うちでは数えるほど経験がないんですが、バリリウス・バケリがまさにそんな感じでした;
小型水槽だったし、何らかのストレスがあった状態で大量に水換えしたのが原因だったのかな?と思うんですが・・・。

わからないものは仕方がないので、自分であれこれ推理する以外ないですよね。水族館の職員みたいに病気で死んだ魚を解剖できるわけでもないですし。

>プレコは高温に~
一部のプレコを除いて、少々の間なら30℃ほどで死ぬことはないと思います。酸欠は、水換えの間くらいなら大丈夫かと思いますが、一晩続けば、ほぼアウトかと。
うちでは餌やりの時にフィルターの水流を弱めるんですが、戻し忘れて翌朝まで放置してしまった結果、プレコ大量死となったことがありました;

>ディフューザーとかで水を撹拌しまくった水槽~
ははぁ、なるほど。
これは種類にもよりますね。マスタードファントムやエンペラーペコルティアの一部の小型プレコや、中型~大型のトリムプレコなどは、強めの水流で飼育するとヒレが綺麗になるというか、フィラメントが伸長するんで、その関係ではないでしょうか。
適度な水流はプレコの運動にもなるので、体型維持の点でも有効だと思いますね。