TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

悲しい日常

2014年 08月24日 11:50 (日)

どうも。
こんなモノばかり食べているので、私のことを太っている人間だと思っている人もいるかもですが、実はそうではなく、体重は50kg~51kgの間を行ったり来たりしております。
昔からね、そうなんですよ。いくら筋トレをやっても肉は付かないし、どんなに食べても体重に変化がない。どうしようもないのでもうあきらめております。

いつも買い物に行くドラッグストアで、たけのこの里が増税後に149円になって高いなぁ~と思っていたのですが、昨夜値段を見てビックリ。今度は増税じゃなく値上がりで170円になってる・・・。これじゃもう買えませんね。
aeg1.jpg

それと、「さばげぶっ!」の7巻も買ってきたお。
コミックスも昔に比べるとずいぶん高くなったものですね・・・。
aeg1 (1)

前置きはここまでにして、水槽ネタをば。
平常通りの、あまり余裕のないメンテをしなくてはならない悲しい日常が戻ってきました;

まず、ナマズ水槽はきっち水換え。
軽すぎて動きまくってしまう竹炭シェルターを撤去して、お盆休み中に購入しておいたシェルターに交換。
3匹いるホワイトラインコンコルドキャットの中の1匹がガラス面にぶつかったらしく、口をケガしてしまいました。
aeg1 (2)

90cm水槽も手抜きメンテ。
ウールマットを洗い、40Lほど水だけを交換。
aeg1 (3)

何日間も頭や背中にゴミを乗っけたままのセネガルス;
aeg1 (4)

玄関のプレコ水槽は、崩壊しまくった流木を元に戻し、エーハイム2217のメンテと少量換水を行う。
aeg1 (5)

エーハイムメックとサブストラットプロの間に挟む分厚いスポンジがボロボロになっていて、もう買い替えないとダメっぽいです;あれ、ただのスポンジのクセにけっこう高いんだよね~。
aeg1 (6)

メンテ後の水槽。
ちょっとくらいの掃除なんてものともせず、シクリッド達は元気です。
aeg1 (7)

レッドゲオは、LEDの下では色が飛んでしまいます。
LEDではなく、ごく普通に水槽用ライトか、こんなふうに、ちょっと暗めの場所の方が色鮮やかだと思う。
aeg1 (8)

フィラメント含めて、サイズは20cmを超えたところで止まっているようです。
図鑑などでも20cm~25cmと書かれているんで、ここまでで撃ち止めなのでしょうか。
いいシクリッドですよ、コイツは。
aeg1 (9)

2匹いるゴールデンセベラムも、顔の隈取り模様やヒレのオレンジがはっきりしてきました。
サイズ差は埋まらないけど・・・。
aeg1 (10)

そうそう、ついでに撮影しておいたカラプロさん。将来の90cm水槽候補。
aeg1 (11)

シリコンにくっつたコケを舐め取ろうと必死こいてますが・・・w クロヒゲゴケはやはり食べてくれないようだ。
aeg1 (12)

昨年の12月31日に購入してから既に8ヶ月。早いもんですね。
カラシンなのに、あまりカラシンっぽくない魚。どちらかと言うとバルブっぽい・・・。
aeg1 (13)

購入当時に比べれば大きくなった。
今の状態で90cmに移動させても大丈夫だとは思うが、イマイチ踏ん切りが付かない。
お店の人が言うには、「今の状態で安定してるなら、そのままでもいいんじゃない?」とのこと。確かに!
私も・・・なんか最近は半分そう思っているw
aeg1 (14)

・・・・・・。
aeg1 (15)

残さずコケを食わんとするその姿勢は大変立派ではあるのだが。
しかしカラプロよ。それでは何だか、私が餌をあげてないみたいじゃないか!
aeg1 (16)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年08月24日 21:18

こんばんは。

実は私もいくら食べても太らない体質で、体重も50kg台なんですよ(^^;)
腕のほうも細いほうで、筋肉がつかないのですよ。SPEED★KINGさんとほぼ同じ体質であることを知って奇遇だと思いました。

20cmオーバーの魚ですか。うちもそのくらいの魚はいましたが、一匹だけだったと思います。確か、フラワーホーンでしたね(フラワーホーンの場合、20cmどころか30cm近くはあったと思います)。その次がブルージャックかセネガルスだったと思いますが、いずれも20cmは超えていなかったですね。

きちんと餌は食べているのに苔にまで手(?)を出すカラプロさん。もしかして、いやしんぼさん?

No title

2014年08月24日 22:13

こんばんは。

私もかつてはいくら食べても太らなかったので甘いもの食べまくってました。
ここ数年は代謝も落ち、運動を止めたことも重なって太り始めたので泣く泣く甘いものを控えております。

最近は増税関係なく値上がってるものもありますね。
増税前と同額で売っていたチョコがあったので久々に購入してみたら24枚→21枚に減っていてイラッとしました。

>図鑑などでも20cm~25cm
やってしまいました。
購入してしまいました。まだ6cmくらいですけど。
欲しかったのは10~15cmのお掃除係だったのです。
だってcharmの商品説明(+どこかのHP)に「最大体長→15cm」って書いてあったんですよ!

No title

2014年08月25日 14:41

tarochinさん、こんにちは。

おお!それは確かに奇遇ですね!
周囲から、特に女性からは頼りなく見られがちで困りますよねw
私の知人にはそういうタイプばかりなので、太るという概念がまったくわかりません;

フラワーホーンは大きくなるので、そのくらいのサイズはいるんでしょうが、ジャックは噂では20cmにならないと聞いたことがありますよ!
近年はブリードにブリードを重ねてるので、さらに大型化はしないのかも知れません。

カラプロは、一番大きなもので50cm近くあるヤツを一度だけ見たことがありましたが、自然下か、もっと大きな水槽で長期間飼育したのでしょう・・・。
元々コケを食べる魚としてアロワナのタンクメイトにする人が多いようです。
この口はコケを舐め取りやすい形状になっているのだとか。まぁ、大食いには違いないですけどw

No title

2014年08月25日 14:49

YMNさん、こんにちは!

YMNさんも同じようなタイプだったとは!
代謝が落ちるのは仕方ないとして、やはり運動は大事なんですね。私も今は体を動かす仕事なので大丈夫なのかも知れませんが、これから何年もそんな状態というわけにはいかないかもですね。

>24枚→21枚に減っていてイラッとしました。
ああ、それわかります。
何気にポテトチップスなんかも、昔と比べると少なくなってますもんね!
値上がりしない変わりに分量を減らして売ってるのでしょうね。それって結局値段上がるのとどこが違うのかわかりません・・・・;

>レッドゲオ
15cmというサイズはおそらく種類によって違うんだと思われます。けっこうな種類がいるそうなので、中には10cm台前半くらいの種類もいるのではないでしょうか。一般的なレッドゲオは20cmが平均的なサイズだと思います。
ただ、20cmといっても、伸長したフィラメントを含めたサイズなので、実際にはそこまで大きいというわけでもないんですね。

ただ、育成するにはそれなりの期間がかかるのがネックです。アーマードキャット(掃除役として最適)あたりなら短期間で10cm以上になるのですけどね。

2014年08月27日 13:49

SPEED☆KING様

こんにちは。
シクリッド組は、きれいになって来ましたね。ゲオは、最近、高価なワイルドものがもてはやされつつありますが、ブリードされたレッドゲオでも、相当美しいと思います。セベラムもブリードの改良種はきれいです。鑑賞のために改良された魚も、もっと見直されるべきだと思います。
SPEED☆KINGさんのシクリッドは、状態抜群で、うらやましいです。

kingyoman13

No title

2014年08月27日 16:52

Kingyoman13さん、コメントダブルでこんにちは!

ゲオは、どうやらワイルドブーム(?)のようですね。
マニアは種類や産地にこだわって集めるのでしょうけど、個人的にはそこまでしなくてもいいのにな~と思ったりするのは、まだまだ情熱が足りないのでしょうか?w
ブリードには大型になりづらいというメリット(?)もありますしね!

ディスカスの改良は行きすぎの感がなくもないですが、セベラムに関しては、私も、もうちょっと評価されてもいいと思いますね。

>状態抜群で、うらやましいです。
プレコ水槽ということで、一番シビアに管理してるので、結果として他の魚にもいい影響を与えているようです。
それでも、死んでしまう時は死んでしまいますけど・・・。