TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

バックナンバー

2014年 08月27日 17:17 (水)

どもども。
仕事を辞めたいのだが、次が決まらず(というか、求人がなさすぎる)で、どうしようもない状態のSPEED★KINGだす。

さて、2007年春にアクアリウムを再開した私。
それと同時にアクアライフの方もほぼ毎月買っているんですな。一時期は、アクアライフとフィッシュマガジンを同時に買っていたりもしましたが、内容的にもアクアライフの方が充実してる気がしてからは、アクアライフ(以下、AL)に絞ってます。

当然、過去のALを読み返すなんてこともしばしば。
特にアクアリストのお宅訪問コーナーなんか、大変参考になったりします。
(実は以前、取材のお話を編集部の方から頂いたのに、お断りしてしまいましたが・・・・その節は申し訳ありませんでした!)
近年のALで読み返すことが多いのはこちら。

昨年の6月号。底モノ特集。
aeh1.jpg

低層魚がメインの特集で、ナマズに限らず、各ジャンル(?)の低層魚が色々登場しました。
クラウンローチ。
見るたびにもう一度部隊を結成させたいな~。幼魚の頃は白点に罹りやすいので、手を焼くこともありますが、ある程度のサイズに育ったクラウンは本当に見応えあるんですよね。
aeh1 (1)

ニョロニョロ系代表、クーリーローチ。
実は、欲しいのです、ハイ。シェルターの隙間に入った餌も綺麗に平らげてくれそうじゃないですか。
でも、売っているのは小さなサイズばかりなので、そのまま入れたらパルマスのご馳走になってしまうよな・・・。
aeh1 (2)

MAXサイズも手ごろで、しかも綺麗なボティア・ストリアータ。
入荷していればすぐにでもお迎えしたいですね。パキスタンローチとは違って、大人しい部類だし。
aeh1 (3)

底モノと言えば、やっぱりナマズ。
スポッテッドタティアも、以前見掛けた時に買っていれば良かったと、少々後悔しております;
aeh1 (4)

タティアつながりで、ホルスタインタティア。
値段の方が、高価な部類のプレコ並みですが、ブリードが進めば価格も安定してくれるかしら?
レオパードタティアも綺麗ですが、こっちの方がいいな~と思います。
aeh1 (5)

バンジョーキャット。
この写真のバンジョーは17年生きているらしい。
うちのような混泳水槽では、そこまでの長生きは難しいかも知れない。
このナマズの特筆すべき点は、他を圧倒するほどの存在感のなさ! これは実際に飼育してみないとわかりませんw
低層魚のみならず、魚全体の中でも一番かも知れないw
aeh1 (6)

シノドンティス。
こんなふうに混泳できるものだとは知りませんでした。
プレコマンションならぬシノドンマンションとは・・・。これが成功すれば、色んなシノドンを一緒に飼えますね。
いや、やらないけどw
aeh1 (7)

読み返すと、結局欲しい欲しい病に罹ってしまうのでした・・・w

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年08月28日 18:40

こんにちは。

ああ、クラウンローチ、懐かしい~(^^)

そういえば、クラウンローチ、家にいました。小学6年生からの時は覚えていないのですが、18,9年ぐらい前に父親が熱帯魚を飼っていた時にいたのは覚えています。

バンジョーキャットはかなり長生きするんですね。それも17年間(^^;)
写真のホルスタインタティアは迫力ありますね。

2014年08月28日 18:46

SPEED☆KING様

こんばんは。
私は、ほとんど立ち読みなんですが、この号は買いましたよ。
底ものは、魅力的なのが多くて、目移りしてしまいますね。ボーシャの仲間も好きで、レッドフィンを飼育したいのですが、極悪っぽいので、二の足を踏んでいます。
ドラスは、あと、アカンソ、ンヘコ、ロックが欲しいのですが、今は贅沢できる立場にないので、我慢我慢です。

kingyoman13

No title

2014年08月29日 16:45

tarochinさん、こんばんは。

そうだったんですかー。お父様がお飼いになられていたんですね。
クラウンローチの観賞魚としての歴史は一体どのくらいなのか、私は知りませんが、大昔から流通しているようですね。
大型化しづらい魚で、大きなサイズのまま入ってくるクラウンローチは、別種じゃないかという話もあるようです。
クラウンローチも長生きですが、ナマズ関係も長生きが多いですよね。バンジョーの17年なんてまだまだで、もっと長生きするヤツもいるそうです。

ホルスタインタティアは、大型種でもないくせに、妙な迫力がありますよねw
最近、ブラックホルスタインタティアっていますけど、全身黒いんじゃ、ただのブラックタティアでいいんじゃ?と思いましたw

No title

2014年08月29日 16:51

Kingyoman13さん、こんばんは!

やはり、この号は買われましたか!
いつも買わない人でも、今回だけは・・・というパターン、他にもあったんでしょうね~。あまり特集されることのないグループなので、嬉しかったです。

レッドフィンボティア、そちらでは入荷ありるのですか?!
こちらでは、というか私は一度もお目にかかったことなんで、拝見したいものです。

アカンソドラスやロックドラスなら、根気良く探せば見付かる可能性ありますが、ンヘコというのは、まだ比較的新しいのではないでしょうか?
しかし、ンヘコだなんて、おかしな名前ですねw