TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

小赤、20

2014年 09月09日 03:03 (火)

どもども。

前回の記事で、あちこちHC回ってきたぞ的な記事を書いたわけですが、結局、どこも小赤は状態も悪く、価格も良心的とは言い難いので、これからも近場のお店で買うことしました。
遠くのHCのアクアコーナー、生体はイマイチですが、器具やアクアグッズがかなり充実してるだけに惜しいです。

んで、近場のお店に出向き、小赤を20匹買ってきました。お値段は400円也。
aeo.jpg

今回は「なるべく小さめの~」とは頼まなかったので、中にはデカイのが混じってますw
状態の方は、前回よりもずっと良く、概ねどの小赤もまるまる太っていて元気でした。
aeo (1)

そう、概ねです。全部じゃない;
実はこの中の1匹の体に、立派なイカリムシが1匹ズブリと見事に刺さってました・・・。
他の小赤もくまなくチェックしましたが、1匹のみだったので、その小赤は処分。もう1匹難のある個体がいて、そいつは尾びれが上半分だけぶった斬られていて、全体的に少々白っぽくて覇気がありませんでした。水カビなどの病気ではなさそうだったけど、一応安全を考慮して処分。ここでマイナス2匹・・・・。
残りは大丈夫そうだったので、水合わせして水槽へ。
aeo (2)

小赤の中に、なぜか1匹だけメダカが入ってました。間違って入れたのだろうか?
しかし、メダカは水槽に入れたらすぐに死んでしまいました。袋の中で小赤にもみくちゃにされて参っていたのでしょう。
aeo (3)

ぬっとラプラディ登場。
小赤の時は反応するな~、お前は・・・。
aeo (5)

なんて呆れていたら・・・。
おおー、今回は目の前で捕食シーンが拝めましたw
aeo (6)

大きさ、大丈夫か?ちゃんと飲み込めるんだろうな~?
aeo (7)

しばらく、こんな感じで四苦八苦してましたw
aeo (8)

吐き出してしまうんじゃないかと心配でしたが、無事、腹の中に収まったようでした。
寝る前に確認したら、さらに腹が膨らんでるように見えたので、2匹目もゲットできたのかも。
aeo (9)

コメントの投稿

非公開コメント

2014年09月09日 23:50

SPEED☆KING様

こんばんは。
ラプラディ、ご馳走にありつけたようですね。金魚の品質って大事ですよね。
細菌系の病気を持ち込まれると厄介ですからね。

kingyoman13

No title

2014年09月10日 00:20

Kingyoman13さん、こんばんは!
ダブルでコメントどうもです。

細菌感染は目に見えないので厄介ですね。
ホムセンのぎゅうぎゅう詰めで、白く濁っている水槽の小赤は、どうしても心配になります。

と思っていたら事件ですよ~;
今後の記事に続きます。参った。

No title

2014年09月11日 18:30

こんばんは。

とうとう捕食シーンを観察できましたか!
うまく呑み込みましたね。
どちらかというと後方に噛み付いてるのに呑み込むときはきっちり頭側からに。
我が家では尻尾側から食いついた場合、高確率で逃げられてました。

こう見るとラプラディは確かに細いですね。
今後はこうやって定期的に生餌を摂取していけば大きくなりますでしょうかね?

ちゃんと小赤のチェックされるんですね。
100~200買うと面倒で……
まぁ、ストックする場合は塩水でするので多少は違うと思うのですが。
ポリプたちは小赤漬けにしてましたが、一般的な魚が罹る病気には罹りづらいらしいので。
ただ、健康体なら大丈夫と言われても小赤たちが白点病になったときはちょっと焦りました。

No title

2014年09月12日 16:37

処分・・・って?(恐る恐る)

捕食シーン、野性味あふれてますね!
おサカナくわえたどら猫みたいw

No title

2014年09月14日 02:15

YMNさん、こんばんは!

入れた直後に捕食シーン見れましたw
やっぱり飲み込む方向ってあるんですね。口から出したり入れたりしながら向きを変えていたようでした。
購入した時はそこそこ体格が良かったので、生餌を定期的に与えていけば、以前のようになってくれると思うのですが、先は長そうです・・・。

>100~200買うと面倒で……
いっぺんにそれだけ買うと、さすがにチェックしきれませんねー・・・。
ヒヨコの選別のごとく、瞬時にチェックできるのならいいんですが、そういうわけにもいきませんか;

ポリプティならともかく、ポリプの尾腐れとかエロモナスって、あまり聞かないですものね。
丈夫ゆえに、逆に病気になった時には気付くのが遅れそうです;

No title

2014年09月14日 02:37

mochiさん、お久し振りですねー!


この捕食シーンは魚食性の魚ならではです。
昔を思い出して、ちょっと懐かしくなりましたw

おさかなくわえた・・・・w
久々に頭にメロディーが浮かびましたよ!

処分は、仕方ありません。
他の魚が病気いなることを考えると、やむを得ないという感じですね。