TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

不便の5500

2014年 09月20日 11:54 (土)

今週は一気に肌寒くなりました。
カゼをひかないように気を付けなくてはなりませんね。
深夜のドライヴ+買い物に出掛けましたが、レザージャケットを着ようかどうしようか悩みました。
温かい方がいいよなと、缶コーヒーはホットにしましたが、補充されたのがかなり前だったようで、不味かったです;
aet.jpg

土曜は午前中で仕事が終わったのだが、帰宅して昼食を摂った後、すぐに睡魔に襲われ、なんとPM13:00~PM15:45まで爆眠してしまうという事態に。どうやらかなり疲労(精神的)が溜まっていたようです。
結局、水槽をイジり出したのは夕方になってから。

プレコ水槽は、水換えはパスして、パワーボックスをメンテしました。
おっと、水換えはしなくてもプレフィルターの掃除はしたぜ。
aet (1)

メンテ性イマイチなパワーボックス SV-5500。
aet (2)

前回からほぼ1ヶ月遅れでのメンテ。
フィルターケースの周りには汚れが溜まってました。これ、中のシリコンが劣化してて水が漏れるのよ。
漏れる量が微々たるものなので放っといてますが、専用のパッキン的なモノ、買わないといかんようですわ。
aet (3)

メンテ性が悪くても、フィルターの機能は申し分ないので余計に残念ですが、なぜかキスゴムだけは硬くならず、交換しないでずっと使えてます。この点に於いてはエーハイムよりも上ですねw
aet (4)

ろ材バスケットを取り出して、いざ掃除に取りかかろうと、モーターヘッドを外したら、モーターヘッド内部の水が既にこんなんでした。さすがはプレコ水槽というところか・・・;
aet (5)

フィルターケース内。写真で見せるのが憚られるくらい汚れたので、掃除した後の写真を。
隅っこのコケは歯ブラシでも落としづらい。
aet (6)

テトラのバイオグラスリングはEXパワーフィルター時代からそのまま使ってます。小さいろ材は、スドーのバクテリア繁殖用ろ材。ホムセンによくあるヤツです。これが意外と型崩れしない。安価で長く使えるろ材なのでオススメ。
ちなみに、ボール状のろ材の方は、コトブキのダブルバイオとサブストラットプロの組み合わせ。
aet (7)

リングろ材、ボールろ材のバスケットが終わり、一番上のバスケットに到達。これはカキガラ。
プレコ達の餌食いが落ちたのはpHの下降だということがわかって以来、ずっと入れてます。
交換の目安は大体、2ヶ月~6ヶ月と幅があります。今回はだいぶ溶けていたうえに、カキガラが入っているネット自体が崩壊してしまったので、交換せざるを得ませんでした。
aet (8)

これがカキガラ。
それと、ウールマットはメンテ毎に交換。水流当てただけで汚れが落ちるようなレベルではないw
aet (9)

終了~~~っ。
皆さん、今日も調子悪くなったりしないで平和でした。これが一番よね。
aet (10)

一方のナマズ水槽の濾過槽。
もう1年以上、いや・・・ヘタすると2年近くになるかな?
全然触ってないんですよ。ヘタに手を入れると調子崩しそうで怖いのでw
aet (11)
ウェット&ドライろ過槽のウールマットからグランデのろ過槽へ

緑のハードマット

スポンジマット

ろ材へ

メインのろ材はエーハイムメックとサブストラットプロですが、そこに届く前に大まかなゴミは全部シャットアウトしているのがプラスになっているのかも知れん。いや、わからないけども!

コメントの投稿

非公開コメント