TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

悪い環境

2014年 09月28日 10:51 (日)

どもども。

土日休みに加え、何処にも出掛けないので、水換えはいつも以上に余裕をもってやれました。
満足度は85%くらいだろうか?

今回はナマズ水槽と90cm水槽のウールマットを交換。
上の二枚はナマズ水槽。
使っていたウールマットは、コトブキのニューバリューマット(?)とかいう名前だっけ。他のメーカーの物よりも長持ちするし、価格も安いので財布に優しいですが、最後の一枚になってしまったんで、また買って来ないといけません。

下段のデロデロのヤツは90cmに使用していホムセンオリジナルのウールマット。安さだけが売りだったのに、増税+価格高騰で以前のようにガンガン交換することができなくなってます。これもバリューマットにした方がいいかな?
そうそう!90cm水槽って、専用のウールマットが売られてないんですよ。だから、一度の交換につき60cm用のマットが二枚必要になる。それぞれハサミで切って濾過槽にセットしなきゃならんのです。高いマットなんて使ってられんのよ。マットの切れっ端も、飛び出し防止にフタの隙間に詰める以外によ用途がないし・・・。
aev2.jpg

本題にいきますか。
皆さんも、アクアに関しての悩みはあると思います。我が家の場合はズバリ、環境そのもの。
床に水をこぼしても平気なので、玄関&自室よりも便利ではあるんですが、マイナスポイントもいくつか。

①壁がモルタルなので、タップを固定できない。
②コンセントが一箇所しかない。
③昼間は入り口が網戸なので、埃が侵入しやすい。
④雑多な物に囲まれていて、使えるスペースは40%程度。
⑤朝日が入ってくるので、比較的コケが生えやすい。

などなど。まだいくつかあるが、言い出すとキリがない。
できるだけ、自分のやりやすいように変えていかなきゃですね。
aev2 (1)

ブツブツ文句を言うだけになってしまうのも何なので、ちょっとだけ魚の様子も。
ひょっこり出てきたのはパルマス。登場するは久し振りな気がする。
aev2 (2)

ひかりキャットは食べる。コリタブも食べる。冷凍赤虫も食べる。
ほぼ毎日しっかり餌を食ってるのに、大きくならないw 変化がないので登場させてもネタにならないw
多分、お迎えした頃と大して変わってないはずだ。
いえいえ、わかってんです。生餌をあげてないからなんでしょうね。でも仕方ないのよー。
来月にはメダカでも買ってくるから辛抱してくれ。
aev2 (3)

一方のカラプロさん。
我が家に来てから間もなく10ヶ月。成長自体はかなりスローですが、パルマスよか成長してます。
aev2 (4)

慎重に近づいて接写。
実を言うと「飼育は上手くいかないかもな~」と、心の中で半分諦めていた。それが今では立派なタンクメイトの一員だもの。わからないものですね~。
グーラミィ達の腹びれ(触手みたいなやつね)で頭をペシペシ叩かれてるのは同じだけどw
aev2 (5)
体型が体型なのでバルブの仲間と勘違いする人が多いけど、これカラシンですからw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

2014年09月28日 19:44

SPEED☆KING様

こんばんは。
水槽のメンテナンスって、それなりに時間がかかりますね。お疲れ様でした。

うちは、もう少し飼育スペースが欲しいです。ただ、子供部屋を半分占拠している手前、贅沢は言えません。フィルター等もそろそろ更新の時期になってきました。
設備投資もばかになりませんね。

kingyoman13

No title

2014年09月29日 01:07

Kingyoman13さん、こんばんは!

大型水槽複数維持してる方はもっと時間がかかるでしょうね。ALなどを読んでいると、一体いつ水換えするんだろうと不思議になりますw

なるほど。お子さんのお部屋を使ってるんですね。
確かに、その状態では強く出るのは難しそうです・・・。

フィルターも昔に比べればずいぶんと安くなりましたが、それでも増税なども手伝って、そうそう気軽に買えませんよね。一度買い換えてしまえば、しばらく大丈夫なわけでありますが・・・。

うちもヒーターの更新をしたいところです。
しかし、これもまとめて買うとなると・・・。

No title

2014年10月01日 23:09

こんばんは。

>多分、お迎えした頃と大して変わってないはず

うちのポーリーも最初の数ヶ月間、18cmからまったくといっていいほどサイズアップしませんでした。
あとから購入したデルヘッジ×3(すべて10cm未満)にあっさり抜かれ1番小さくなってしまいましたが、そこから急に伸び&太くなりはじめました。

確かにデルヘッジたちとともに小赤漬けにしたのも要因の一つだと思います。
※デルヘッジたちの育成に目処がつきはじめたときだったので生餌期間はあまり長くはありませんでした
もう一つは競り合い?
オセレイトやダエモンと120cmに入れてポリプ1匹の状態のときはキャットを少ししか食べなかったのですが、他のポリプたち4匹と一緒にし、生餌育成期間を終え人工飼料に切り替えたあとはキャットを取り合うようになったんですよね。

カラプロとポーリーの相性は問題ないのでしょうか?
プレコは身体を舐めるのでよくないと聞きますが、カラプロもそこそこ舐めるとか。
それを理由に混泳目当ての購入を止めた経緯があります。

No title

2014年10月03日 17:15

YMNさん、お返事遅れました;

伸び悩んだ時期、あったのですね。
他のポリプを入れた結果、餌食いがよくなったということですかね。複数飼育すると餌を競って食べるということは、ALなどでも読みましたが・・・。

他の魚との相性は・・・。
正直、あの水槽メンバーが一番問題が起きないので、そのあたりが原因ということはないんじゃないかと思います。やはり、複数いればいいのかな~と、最近思うようにはなってますが、いかんせんこれ以上ポリプはちょっと・・・という感じですw

>カラプロとポーリーの相性
問題なさすぎるくらい問題ないですね。何しろよく一緒にいますし、カラプロがポリプに何かをするということもないようです。

フライングフォックスやアルジーイーターの大きい個体も体を舐めそうですね。プレコよりもそっちの方がヤバそうです・・・。