TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

長寿代表

2014年 10月07日 02:45 (火)

時間も時間なので、少しだけナマズネタなんぞ。

ストライプトーキングキャット、2代目。
90cm水槽に移動して少し経った頃(だったと記憶)、細かい餌を水槽内にぶち撒けてしまい、それによる水質悪化で片目が少々白っぽくなってしまいました。残った餌の処理係として非常に優秀なのですが、90cm水槽の主役であるポリプよりもずっと存在感があり、彼らよりずっと目立ってしまってます。出て来ないのにw

ついこの間のこと。
余ったミルワームを水槽に放り込み、いい感じに水流に乗って彼のシェルターに入ったのだが、その途端ギーギー鳴き声を上げ始め、シェルターから逃げ出した。
手で掴んだ時以外で鳴き声を聞いたのは始めてだった。よほどイヤだったんだろうw
もっと勢い良く食べるのかと思ったんだがなー、意外な一面を見たw
aey0.jpg

ストライプトーキングとともに、どこのショップでも売っているナマズ。スポッテッドトーキングキャット。
20cmになるストライプより小型で、MAXで10cm~12cmほどとちょうどいいサイズ。うちの魚達の中でもかなりの古株で、もうそろそろ7年になる。
こうして手乗りにした状態でもほとんど反応しない大人しいヤツ。おかgrで撮影はしやすい。
まぁ、手掴みにされての反応・無反応は完全に個体差で、中には激しく嫌がるやつもいる。

知り合いの第一印象は「虫かと思った」だそうだ。まぁね、そう見えなくもないw
aey0 (1)

我が家のドラスは他に、アナドラス・アッパーテフェとハンコッキートーキング、ホワイトラインコンコルドキャットがいるが、こいつに比べれば飼育期間はまだまだ短い。
水槽内でも10年~20年は生きるという長寿の代表だ。

さて、あと何年付き合うことになるのだろうか?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

2014年10月07日 22:21

SPEED☆KING様

こんばんは。
トーキングキャット、いずれもコロコロしていて可愛らしいですね。
昼間の動かなさ加減を見ると、いかにもスローライフで長生きって感じがしますね。
私もすっかり彼らの虜ですが、他の人から見れば動かない虫のような魚、面白いの?って感じでしょう。でも、そこが良いんですよね。
ミールワーム嫌いなのは意外でした(^^)。

kingyoman13

No title

2014年10月08日 18:03

こんにちは。

ほう、彼らが噂の?お掃除ナマズですか。
でもなんかほとんど動かないと聞いたのですが……

ポリプのタンクメイトに最適かと思いきや、存在感は完全にポリプを上回ってしまってますね。

No title

2014年10月09日 18:21

Kingyoman13さん、こんばんは。

コロコロしてるというのが大きなポイントなんでしょうね、きっとw

彼らが活発になるのって、暗闇が訪れてからなので、私達が見ている時は、動きませんね;
動かないのが長生きの秘訣・・・なんでしょうか。

このタイプの魚はどうしたって好き嫌いが分かれますし、同好の志を見付けた時は本当にうれしいですw

ワームは、私も驚きましたね。
まさか、あんなに嫌がるとは・・・;

No title

2014年10月09日 18:25

YMNさん、こんばんは!

貪欲なので、魚の死骸から何から食べてくれますよ!
基本的に土管などのシェルターに入ったままで、消灯後にならないと動きませんw

ポリプ達とのトラブルはほぼ、ありません。
ただし、SHとの相性については何とも言えません。体が硬いので、ちょっとやそっとで大ダメージということはないでしょうが、さすがに何度も攻撃を受ければやられてしまうかも知れませんね。