TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

かつての栄光Ⅱ

2014年 10月10日 01:05 (金)

かつて飼育していた魚達。
彼らの存在を忘れないようにするための企画 第二弾。

おそらく、アクアリウムをやっている人なら、どこかで一度は見たことあるんじゃないかという魚。
レッドテールブラックシャーク。通称:よく売ってる黒いやつ。
その名のとおり、黒いボディと赤い尾びれを持ったサメみたいな体型の中型コイ科。
よく販売水槽で大量の小さい"黒いやつ"が小競り合いをしている光景が、かつてはあった。

2009年撮影。旧60cm水槽時代。
最初は500円玉くらいの大きさで、値段は250円くらいだったろうか?

この魚が真価を発揮するのは、10cmを超えたあたりから。
黒い体に、うっすらとメタリックグリーンが乗って、ラメをまぶしたようにキラキラしてくる。
体高も出て、コイ科の魚らしくなってくるのもこのサイズから。飼い込んだ人でないと魅力はわからない。
ちなみに、覚醒剤に反応して体色が薄くなる。実際に空港での覚醒剤検査にもこの魚は用いられたらしい。
ada_2014101000475342d.jpg

魅力的なのだが、非常にクセのある魚なんだな。
性格は、とにかく気分屋。機嫌がいい時は他魚に対して何もしないんだが、機嫌が悪いと追い回す。
水草と動かない系のナマズとの相性は最悪で、執拗に舐めまくる。
しかし、どういうわけかクラウンローチとの相性は悪くなかった。シェルターに篭もったきり出て来なかったかと思えば、立体的な動きを見せたりと、最後の最後まで掴みどころのないやつだった。
同居していたレオパードクテノポマがぐんぐん成長してきて、それにぶっ殺されてしまった・・・。

単独飼育でもう一度飼育しないな~。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

2014年10月10日 08:33

SPEED☆KING様

おはようございます。
SPEED☆KINGさんと好みが合います。
この魚、飼育経験はないのですが、一度迎えてみたいと思っています。3年位前までは、ワイルド、珍種嗜好だったのですが、最近は見過ごされ勝ちで、ちょいクセありでも面白味のある魚に惹かれます。往々にして、こういう魚って、リーズナブルで丈夫ですよね。

レッドテールブラックシャーク、レッドテールボーシャ、レッドジュエルなんかが好きですね。

レッドテールブラックシャークって、確か、自然種は絶滅している筈ですね。
結構、気分屋なんですね。ドラスとの愛称が合わないという情報も貴重です。水質はアルカリ傾向が良いようですが、実際はどうでしたか?
もっと、人気が出ても良い魚ですよね。

kingyoman13

No title

2014年10月10日 19:20

こんばんは。

これ、昔飼ってみたいと思っていたんですよね。
スタイル、カラーリングが好みなんです。
また、小型のSHのタンクメイトにしてる人もいると聞いてましたので導入を検討したのですが……

見つかるのは基本小さいのばかりなので別途育成しなくてはないらない(食べられちゃう)。
ただ、結構気性が荒いとのことなので1匹のために育成するのもなんだなぁ、と止めたのでした。

No title

2014年10月11日 02:34

Kingyoman13さん、こんばんは。

意外(?)とお迎えしたい人、いるものですねw
やはり、この魚は評判があまりよくないので見過ごされることが多いようです。
面白くて憎めない魚なんですけどね・・・。

自然下では絶滅しているので、流通しているのは100%ブリード個体ということになるのでしょうか。寂しい話です。

>レッドテールブラックシャーク、レッドテールボーシャ、レッドジュエルなんかが好きですね。
それらの魚が好きという時点で、嗜好がわかりますよ!

ドラスのような動かない魚は、必ず舐められます。
どんなに体を振って嫌がっても辞めないので、ドラスとの混泳は禁忌といってもいいと思います。
水質は、極端な酸性では調子を崩すようですが、概ね弱酸性~弱アルカリ性の間だったら問題ないようです。特に気にしたことはありませんでした。

No title

2014年10月11日 02:40

YMNさん、こんばんは。

おお、こちらにも飼ってみたい人が!!
体型もさることながら、カラーリングがシンプルで目を惹きますよね。

SHとのタンクメイトという話は初耳です。そういう方もいらっしゃるのですね。

やはり、販売サイズが小さいのがネックです。
私が見た中での一番大きなサイズは20cm近くあったと思います。アロワナ、ダトニオやガーと混泳させていましたよ。

やっぱり専用の育成水槽が必要になったりしますからね。それなりの期間かかるし・・・。
それを考えると二の足を踏んでしまいますね。

混泳ですが、我が家の場合はボティアの仲間、ダブルトランクエレファント、ファイアーマウスと一緒で問題ありませんでした。

No title

2014年11月05日 00:23

ブラックさんは本当に綺麗な魚ですよね。
あの性格の悪ささえなければ、また飼ってもいいんだけどなぁ。
うちではバンブーローチにボディプレスしまくってました。
"何がしたいのかよくわからないヤツ"というイメージですww
正面から見たオッサン臭い顔も好きだ(笑)

No title

2014年11月06日 18:26

ひじりさん、こんばんはー。

ひじりさんちにもいたのですね!!
ある程度大きくなってきてから綺麗になっていく魚だということを知る人は、あまりいないんじゃないでしょうか。
なぜ、どうして、あの性格なのか・・・??
それがなければ以下同文です、まったく。

色んな方のお家で悪行三昧なんですね、この魚w
しかし、ボディプレスとはw

>"何がしたいのかよくわからないヤツ"
それが気分屋に見えるのでしょうかね。顔立ちはのほほーんとしてるのに・・・。