TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

オーナメンタル

2014年 10月18日 20:40 (土)

たった数日水槽ネタをやらないでいるだけで、かなりサボってしまった感のあるSPEED★KINGです。
今回もざっくりいきましょうか?

カラプロ大将、久し振りです。
adg_20141018202022c5a.jpg

微妙に成長した気がする。そして、尾びれのオレンジと黒のコントラストがよりはっきりしてきたかな。
レフランプに銀色ボディが反射して渋くてカッコイイ。
adg (1)

性格に変化はなし。
相変わらずグーラミィの腹びれにペシペシ叩かれながら餌を食べたり、水作エイトの裏側に回り込んで出られなくなってパニクって暴れたりと、マイペースでおっちょこちょい。
adg (2)

注水時、新しい水の真下に陣取るカラプロ。
なぜ、魚はみんな落水地点に近づくのか。
なんだかな、この面構え。オバケのQ太郎のようでムカつくような気もするけど憎めないですw
adg (4)

そんなオバQカラプロさん以外に、もうひとネタいきましょうか。
パールグーラミィ。成長不良の1匹を除き、それぞれだいぶ仕上ってきました。
その中の1匹が特に素晴らしい。見よ、この喉元の赤さ!
adg (5)

ひれがクシ状に伸びてきてます。ということは、オスか。
他の個体は変化がないので、オスはこの1匹だけのようだ。
adg (6)

うーん、イマイチな写真だが、今回はこれが一番まともな写真なのでカンベンしてほしい。
パールスポットの輝きも以前より強くなってる。
adg (7)

伸長したヒレが、より優雅な印象。
adg (8)

ちょうど正面を向いたので、喉元を。
このまま順調にいけば、一本走ってる黒線は消えて、全体がパールスポットに覆われるそうだ。
そこまでいったパールは、過去の飼育でもまだ見たことがないので、楽しみである。
adg (9)
オーナメンタルとは、この魚のためにあるようなものだなぁと。。
ポピュラー種が多いグーラミィ達。特に中型グーラミィは見過ごされがちなのが残念だが、たった数百円という値段で、ここま綺麗になる魚はそうそういないと思う。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント