TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

シノドンの書

2014年 12月17日 19:43 (水)

お元気ですか?
いきなりズズンと寒くなりましたがね、寒くなるのは懐だけで充分なんだよ。
今日は昼食前、外の水道で手を洗ったんですが、その結果、濡れた手が冷たい強風に吹かれ、冷たさと痛さと痺れとでのたうち回ることになりました。散々だぜ、まったく。

えー、小赤全滅ですわ。
何匹かは噛み傷があって、それが致命傷になったっぽい。一応ポリプ達も食べようとはしたらしい。
私の祈りも虚しく、死骸はぜーんぶプカプカと水面を漂っていて、既に腐敗して水質を悪化させようとしている。人工飼料の残りとともに、きっちり取り除かないといかんのだが、あまりに寒すぎてやる気が起こらん。
故に、ネタも用意できてない。

それじゃアクアブログにならんだろう。
というわけで、今回は臨時(?)で、シノドンティスも飼ってみたい、もしくは興味あるわーと思う奇特な方のために、ボツネタを引っ張り出したった。

シノドンも100種類をゆうに超えるグループだから、そりゃあいっぱいいるさ。
一体どうやって飼うの?と聞かれれば・・・・・・・答えようがなかったw
aib2.jpg

強いて言うなら、熱帯魚を飼育できる環境があり、定期的に水換え出来れば飼える。
もうちょっと細かく言うと、超小型種~小型種なら、60cm水槽以下の水槽サイズでもOK。中型種なら大体60cmレギュラーがあればOK。大型種、もしくは中型シノドンを多数飼育するならもっとデカイ水槽があれば概ねOK。
ポリプほどじゃないかも知れないが、寿命も長い方で、10年以上生きるなんて当たり前らしい。

うちにいるデコルスは、シノドンの中では大型になる方か。すくすく育ってるのも頷ける。30cmくらいになるという話だが、そこまでいかないかも知れん。まぁそれも環境次第かね。他にも大型種はエプタルス、ノタートゥス、ロンギロストリスなんかが有名。
aib2 (1)

中型種は15cm~20cmがほとんどだろう。このオルナティピンニスも既に20cm超えてるが、もう打ち止めのようだ。後ろのデルヘジィも20cmは超えてるので、大きさがわかりやすいかも。
あと、よく間違えられるんだが、上のデコルスは黒い水玉になるのであって、成長するとこのようにはならん。お店で間違えて買っても私の責任じゃあないぜ。
aib2 (2)

混泳とか性質とかどうなの?って話だが、中には温和な種類もいる。デコルスもグレショフィもオルナティも温和な部類ではあると思う(特にオルナティに関しては、ポリプと一緒でも問題が起きたことがないので、個人的にそう思うだけだが・・・)が、それはあくまでシノドンの中でという話であって、他種と比べるものじゃないけど、個人的に凶暴だと思う種類はエプタルスと、一番綺麗なアンジェリカスかな?しかし、それも組み合わせによっては上手くいくこともあるのかも知れないので、やはり一概には言えないものがある。やってみてダメなら隔離できる環境があった方がいいだろうね。

色々掘り下げたいのだけど、時間がないので今回はこれでおしまい。
参考にならないって。そりゃーそうだ!だって私だものw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年12月17日 23:10

ばんなりまして!

いやぁ寒すぎですね〜((´д`))
私の懐具合が寒すぎて震えが止まりません(((( ;ω;))))

という事は、私の水槽でも小型なら混泳出来るという訳ですか!?
小型のプレコをお迎えする事は確定(懐事情より時期は未定)しているのですが、新しいフィルターにしてちょこっと浮かれてます٩(ˊᗜˋ*)و
まだ生体追加してもいいのではないかっ!?と。
何をお迎えしようか、ルンルンで妄想中です♪

懐が寒すぎなので、当分は妄想で楽しんどきますが(T_T)

急激に寒くなりましたが、体調崩されませんように。。。

No title

2014年12月18日 12:41

わーい!
私のための記事?と勘違い。
というのも、つい最近シノドンを調べていたんですよ^^
飼えるか?というと現実的にはまだ難しいんですが。

シノドンティスとは系統が違うのかもしれないけど
最近、綺麗なピクタスを見つけてしばらく水槽前から動けなかったし
確実にナマズ方向へ向かってますゆえ
いつか、いつかは!と思ってます。

No title

2014年12月18日 19:49

ゆぱさん、こんばんは!

お金がなさすぎて、あと半月どうやって過ごせばいいのやら・・・。缶コーヒー1本買うにも事欠く状態になりそうです;

まぁ、45cm水槽もあれば、3匹くらいは飼育できると思いますけど、あくまで個人的な意見ということで。
プレコは水流が好き。対するグーラミィは水流が苦手と、逆サイドの存在がいると、対策採らないといけませんね。

>当分は妄想で楽しんどきますが(T_T)
考えている時が一番楽しいなんて言いますが、果たして本当にそうなのだろうか?

No title

2014年12月18日 19:58

mochiさん、こんばんは。

タティアもお迎えしてしまいましたもんね~;
調べていたとは意外・・・・でもないですw 特にここ最近のmochiさんは!

ピクタスキャットですか?
確かに魅力的な種ですはありますね、あのナマズ!
まぁ、シノドンの方が飼育自体はラクですが・・・;

うーん、確実に向かってますね~w
実は少し責任を感じないでもありません・・・w