TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

メジャーは遠く

2015年 01月26日 19:20 (月)

ひひひ。
魚が魚なんで、別記事として書きますが、実は前回の続きですよ。

90cm水槽にはストライプトーキング、ナマズ水槽にはスポッテッドトーキングと、ホワイトラインコンコルドキャットらがいるわけです。手掴み記事が思いのほか好評だったので(ホントか?)、こちらでもやってみたわけです。
ま、定期的にやるっちゃやるので、ずっとこのブログを見続けていらっしゃる物好きな方には珍しくも何ともないのだけど。

実は、ドラスの仲間って、手掴みするときにちょっとしたコツがいるのです。
それは、絶対に胸ビレの下側に指を入れないことです。

そこに指を入れると、こうなるw
見事に挟まれてしまいました。これがまた痛いんだな。
このままの状態で自然に離してくれるまで待とうなんて甘い甘い。ずっと挟み続けるので、こういう時は素直に水の中に戻しましょう。
これがストライプトーキングだったらクワガタクラスの痛さ。つーか、血が出ますw
ajd2.jpg
トーキングキャットの仲間は、危険を感じると、流木の間やシェルターの中で背ビレや胸ビレを突っ張らかせて自分の体をロックして動かなくさせるという習性がある。
ちなみにこの時は、ギコギコ、ギーギーと鳴き声がうるさいw
トーキングキャットのトーキングとは、この鳴き声に由来する。まぁ、実際には鳴き声ではなく、骨と骨を擦り合わせて音を出してるんだけどね。

まず、こいつはハンコッキートーキングキャット。学名はアナドラス・ハンコッキー。
トーキングキャットの中では代表的な存在。色味はベージュで地味だけど。ハンコッキーってのは調べ方が悪いのか、意味はわからんかった。出てくるのは人名ばかり。学名に人名が入るのは珍しくないので、人の名前かも?
ajd2 (2)

んで、こっちは同じ水槽にいるアナドラス・アッパーテフェ。
ハンコッキーに比べると、色はもっと茶色みがかってる。ハンコッキーは調べれば出てくるけど、このアッパーテフェってのは、本当に何もわからん。お店で買った時は子供の必殺技みたいな適当な名前で、値段は800円くらいだった。
ハンコッキーに比べて顔がちょこっと長いような気もするけど、撮影する角度でそう見えるだけかも知れん。
ググッてみたけど、このブログがヒットするくらいだw
自分で色々調べた結果、ちょうどアクアライフに写真が載っていたアッパーテフェに似ていたから、そうなんじゃん?と判断しただけ。アッパーテフェって呼び名は、テフェ川の上流で採集されたってことになるんだろうか?
「テフェ川の上流の方で採れたアナドラス」。って、これじゃ何もわかっとらんがな!数年間飼育していてこれかw
ajd2 (1)

アナドラスの仲間は他にもいて、同定が難しいんだそうだ。
メジャーでない魚とは、大変なものだ。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年01月27日 17:24

え・・・痛いの?これ、痛いんだ!!
そんなに強く挟んでるように見えないんだけど、力は強そうですもんね;
ギーギー鳴くのは非常事態宣言なんですね?

なんか
品種として明らかになっていない とか
流域によって表現形が違うとか sp.がついてたりとか
そういう、よく分からない品種ってハマると、きっと沼ですよねw
コレクションしたくなったり、挙句の果てに見に行きたくなったり。
おさかな君が先日、アマゾンに行ってたようですけど
とても楽しそうでしたよ。

メジャー・・・
メジャーって品種が固定されていたり、流通が多くて手に入りやすいとか
メリット沢山ですけど
メジャーじゃない所におサカナの醍醐味があったりしますしね。
マイナーカテゴリーおおいに結構じゃないですか!

No title

2015年01月27日 22:50

ばんなりまして!

痛いんですか!?痛いほどのホールド力!?魚って力持ちなんですね!
ストライプトーキングさんだと流血騒ぎとな!?トゲでもあるのですか((°A°;))?

骨を擦り合わせて音を出すってすごいですね!
人間で言うと『あ〜腰が痛いわぁ伸びでもするか。ボキボキ』て感じですか!…違いますか。

子どもの必殺技みたいな名前が気になります((´∀`*))
なんとかかんとかアターっクみたいな?

たまに見るSPってスペシャルの略じゃなかったんですかー!?(; ・`д・´)

No title

2015年01月27日 23:48

こんばんは。

>自分の体をロックして動かなくさせるという習性

なるほど。これはコリドラスも同じような習性でしょうか?
蛇頭と混泳させてはいけない代表種に上げられるコリドラスですが棘が喉に引っかかるようですね。

SPって何?とお店の人に聞いたことがあります。
よくわからないやつっていわれました。

>本当に何もわからん

産地違いだったり自然交雑種だったりとかするのでしょうか?

No title

2015年01月28日 18:34

mochiさん、こんにちはー。

痛くなさそうに見えるかもですが、痛いですよ!
けっこうガッチリ挟んでるので、ブンブン振ってもビクともしません・・・w

>ギーギー鳴くのは非常事態宣言なんですね?
おそらくそういうものだと思います。時々水中でも音を出しますよ。

sp扱いの魚って、種類が判明するのに一体どのくらいの年月が必要なのでしょうかね~。
私はそこまでマニアではないのですが、お店ではそういう人扱いなようですw
アマゾン、行ってみたいですねー。日本人向けのツアーもあるようですし、水草や魚の採集なんかも出来て、川で泳いだりもするそうですよ。

メジャーではない部分に惹かれてしまうと、それこそもう泥沼ですね;
マイナーカテゴリーをけっこうじゃないですかと言ってしまうmochiさんには、この素質は充分すぎるほどあると思いますw

No title

2015年01月28日 18:47

ゆぱさん、こんばんはー。

痛い。痛いんですよー。こいつら!
ストライプトーキングは20cmクラスですから、力も一層強いですよ;血が出ることも珍しくありませんw
棘自体は体の横にズラっと並んでるんですが、ヒレも鋭くて硬いので、やっぱり痛いんですよ;

>人間で言うと~
さすがにちょっと違いますねw
どちらからいうと、「離せ!!」ってことだと思います。威嚇音ですね、要するに。

ウルトラショートボディゴールデンサンダーロイヤル。
以前、ロイヤルプレコのショートボディにそんな名前が付いてるのを見ましたよw

spは、名前(学名)が決まってない魚に付けるようです。
スペシャルと読みそうですが、実際にはspieces(スピーシーズ 意味:一種)の略ですね。

No title

2015年01月28日 18:53

YMNさん、こんばんは~。

おそらくコリドラスと同じような習性でしょうね。
棘が喉に引っかかって共倒れなんてよく聞く話なので、SHに限らず、大型魚はNGですね。喉を通る時に、体をそこにロックしてしまうんでしょうかね。

>SPって何?とお店の人に聞いたことがあります。
spiecesの略だと答えるよりは、ずっとわかりやすい答えだと思いますw

>本当に何もわからん
その可能性もなきにしもあらずってところでしょうか。外見上は、色が違うだけにしか見えませんしねぇ・・・。
うっすらと産地違いなんじゃないかと思うこともありますね。自然交雑種はシノドンティスではよくあるらしいですが、このタイプの魚では、どうなのでしょう?圧倒的に情報が不足してますねw