TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

かつての栄光Ⅳ

2015年 01月28日 19:22 (水)

かつて飼育していた魚のことも忘れないよう、時々振り返ってみるこのコーナー。
今回は、我が家でも主役級に成長したイエローピンクテールカラシン。

臆病なうえにテリトリー意識が強く、気が荒いというイメージがありましたが、見切り発車で購入。
最初は本当に臆病で、ちょっとしたことでビビっては壁に頭をぶつけることが多かったです。
当時、自室に置いていた51cm水槽にて、育成中のデル+残飯処理として出向していたストライプトーキングとの同居。しばらく餌は食べないかな?なんて諦めモードで翌日カーニバルを放り込むと、なんてことなく食べたんだった。
パワーバランスが絶妙で、トラブルがまったく起きんかったな。

撮影日:2011年4月1日 購入日
210110401.jpg

それからおよそ9ヶ月後。まだクラウンローチ達も全員存命だった頃。
9ヶ月でかなり成長していました。臆病さはあったものの、さほどの気の荒さも見せず。
餌を持って水槽前に行くと近づいてきたりと、なかなかの順応性を見せていたのだった。

撮影日 2012年1月20日 ガレージ 旧60cm水槽
20120120.jpg

およそ1年半後。90cm水槽にて。
当時、サイズは20cmオーバー。他のポリプやナマズ達と一緒にしても、問題なかった。
唯一の失敗は、同じ上層付近を泳ぐ魚に対してはやや攻撃的な面を見せることだった。ブラントノーズガーは2匹ほど木っ端微塵にされてしまったっけ。ショットガンみたいだったな~。
この後、しばらく経ってから急死。

撮影日 2013年6月1日 90cm水槽
20130601.jpg

病気ではなかったはずだが、ある晩いきなり餌を食わなくなり、翌朝死亡していた。
今もって死因は不明のまま。
大きくなってきて見応えある個体に仕上っていたのに、惜しいことをしたと思う。
カラシンなのだが、ギラギラと輝く粗い鱗は、不思議と古代魚っぽさを感じさせて、ポリプとの組み合わせも違和感なかった。尾びれのピンクも大きなチャームポントだった。
安くて丈夫で綺麗で渋くて飼いやすいと、二拍子三拍子どころか五拍子揃ったいい魚だったな。

いつか、また泳がせたいな。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年01月29日 16:57

イエローピンクテールカラシンとな?
たしかにイエローとピンクのテールですねw!!

いつも思うんですけど、SPEED★KINGさん、生体はお近くのショップで購入しているのですか?
こんな面白い種類が売ってるショップ、いいな~
大手のショップは売れ筋の魚(グッピーとか)が沢山いるばかりで
こんなシブいセレクトしてくれないですもんね・・・


No title

2015年01月29日 23:27

またまたばんなりまして!

イエローピンクテールカラシン1枚目の写真を見ると、あまりイエローでピンクじゃない( ・◇・)?
と思いきや!
3枚目イエローとピンクなテールなカラシンですね!読んで字のごとく(b・ω・)b
大きくなったら鮮やかになる系ですか?それとも写り加減?

ウロコのメタリックな感じスゴイですね!銀製の作り物みたい!動く度にカチャカチャ音がしそうです。
銀色のショットガンな魚なんですね(`・ω-)▄︻┻┳═一

No title

2015年01月31日 23:04

こんばんは。

カッコイイですよね。
この魚も漠然と飼ってみたいなぁ、と思って調べたら最低限90cm水槽が必要と知って断念しましたね。
当時は60cm規格から手を広げることになるとは夢にも思ってなかったので。

No title

2015年02月01日 02:16

mochiさん、こんばんは!

何種類かいるうちの、ヒレに黄色が乗るからイエローピンクテールという単純な名前ですw

生体は、8割方が近場にある一軒のお店で済ませてます。残りは遠方の(こちらも昔ながらの)お店という感じですね。
大手ショップより、こういったお店の方がわりと変わり種や、近年あまり見なくなった魚も入れてくれるんですよね。
おそらく、お店を経営している方の年代も関係してるんじゃないでしょうか?

No title

2015年02月01日 02:21

ゆぱさん、こんばんは!

お迎えした日の写真ですからね、1枚目。
この魚は飼い込めば飼い込むほど綺麗になると思います。
大きくなると、ヒレのピンクと黄色がかなり際立ちます。それ以上に鱗も目立つんで、逆に地味なくらいですけどねw
カラシンは歯がありますが、この魚も同じなんで、結局かすられただけで混泳魚のヒレが消失なんてこともありましたっけ! ショットガンとはそこから連想したんですな。

No title

2015年02月01日 02:28

YMNさん、こんばんは!

カラシンとして完成してますよね!
私は90cm水槽へさっさとサイズアップしろよ的な、自分へのプレッシャーとしての導入という面もありました。

この魚いいなーって思う時は、まだ手を広げていなかったりするんですよね。
私も最初は60規格からだったので、YMNさんのお気持ちはよくわかりますよ!

今では大型水槽でオセレイトですものね!