TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

カタチアレコレ

2015年 03月17日 20:28 (火)

今回はシェルターそのものについて。
うちはナマズ関係が多いので、シェルターは必須アイテム。
シェルターには色んな形の物があります。これから必要になる方もいるでしょうから、とりあえず今まで使ってみた物の感想などを書いてみました。

まず、竹筒シェルター。GEX製。
竹っぽいですが、もちろん竹に似せた陶器製です。
これは、我が家では不評。ほとんど入りませんでした。入ったとしても一時的なもので、いつの間にか誰も入らなくなり、撤去するハメに。
何せ、てっぺんから光がそのまま入るうえに丸見えなので、ナマズの隠れ家としては不向き。正直、和的なレイアウトのアクセサリーとして使用した方がよい。まぁ、関係ない他の魚が入っていたこともあったので、完全に役立たずとは言い難いのだが・・・。
akb20009 (1)

竹炭シェルター。
。確かスドーから発売された物だったと記憶。
これと関連する商品で、竹炭の水草ポットもあったと思う。

けっこう使えるけど、大きな欠点が三つある。
①軽い。②割れやすい。③形状がそれぞれ違う。

①魚のちょっとした動きに煽られて、あっちへコロコロ、こっちへコロコロ・・・。両サイドに石でも置いておかないと動きまくって落ち着かないことこの上ない。
②元々が炭だから仕方ないんだが、切って使えるわりには、ちょっと力を込めてギコギコ切ると、あっという間にパリッといってしまう。写真のヤツは何年か使用してて、この商品にしては長持ちだが、ヒビが入ってる。
③自然の物を使ってるから、これも仕方ないんだが、節の部分に当たるとガッカリw
今では信じられないが、ストライプトーキングキャットも、最初は余裕でここに収まるくらいのサイズだったw
akb20009 (2)

続いて、ホムセンで購入したヤツ。名前を忘れてしまったが・・・よく見るタイプでしょ?
これはけっこう好評だった。いつも誰かしら隠れていて、かつ、しっかり姿を観察できた。特にバンブルビーキャットには好評だったようだ。
akb20009 (3)

はい、出ました!定番アイテムのタコツボ。
安定感がいまひとつなので、ベアタンクではぐるぐる回ってしまうが、底床がある水槽では優秀。ダサイけど。
エレファントからローチからナマズまで、隠れる習性がある魚には概ね好評だった。
サイズも、普通のヤツから、写真下側のちっこいヤツまであるので、魚によって使い分けるといいかも。
ただ、個人的には使いたくないアイテム。だって、ベタすぎるでしょ、これw
akb20009 (4)

定番とか食傷気味とかいう言葉を太古の昔に超えて、もはや苦痛の領域なのだが、土管である。
袋に入ってるミニミニ土管から、エレファント水槽などで使ってるサイズの土管が一番入手しやすい。
大昔から存在するだけあって、使い勝手は非常によろしい。ナマズども以外の隠れたがりも、大抵の種類は好んで入る。
上の四つとは比べ物にならないくらい。ポリプですら入るんだから。
ただ、きっちり流木とかでレイアウトした水槽に追加すると、外観を著しく損なうw 思いっきり人工物だもんな、これ。
こんなの、ドラえもんに出てくる空き地くらいにしか置いてないだろ突っ込みたくなる。
akb20009 (5)

ちなみに、一番デカイ土管はこれ。
ハイジア消臭スプレーの容器と比べてもこの大きさ。どんだけデカイかっていうと、60cm水槽に入れると、入れただけで奥行きがいっぱいになるw 90cm水槽でも、これは入れられない。もっと大型水槽用。
実は、サイズを間違えて買ってしまったのだ・・・w
akb20009 (6)

なーんだ、結局土管が一番かぁー。・・・と思ってはいけない。
個人的に最も優秀なシェルター、実はこれなのだ。

スドー ドーム型シェルター。
スクエア型とか多目的シェルターとか、同じ系統で色んなシリーズが発売されてます。
トーキングキャットからプレコまで、寿司詰め状態で入っていたこともある。小型ナマズなら、中で方向転換も充分できる。
安定感も充分だから、ベアタンクでの使用にも適してる。
短所もないわけではないが、他のアイテムに比べれば少ないです。土管よりも高いけど、ひとつは持っていてもいいんじゃないだろうか?
akb20009 (7)

ps
なぜか、シノドン・オルナティは幼魚の頃、こいつをわざわざひっくり返して隠れていたけど、あれは何だったのだろう?

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年03月17日 22:25

ばんなりまして!

いやぁ、驚きました。
SPEED★KING様はシェルターコレクターだったのですね(*゚ロ゚)!!
色んなシェルターがあるもんですねぇ。
竹筒シェルターに竹炭シェルター…竹が好きなんですね!?
竹炭は水を浄化してくれそう。一石二鳥を狙った商品なんでしょうかね。

ドカンを水槽中央にドカンと!…言ってしまった〜((´∀`*))
ドカン横からヒレが出てるところは可愛いと思います♪

ドーム型シェルターがNo.1なんですか!
中に入っちゃったら、出てくるまで見えないですよね…見たいんです!様子を見たいんです~!
という事は、やはりドカンをドカンと置くっきゃないか…?(;´∀`)

No title

2015年03月18日 19:32

ゆぱさん、どもども!

ナマズコレクションしてるうちに、いつの間にかシェルターコレクションもやってしまっていたようですw

竹のアイテムは、白い砂利に似合いそうなので、それ系統の魚には大変似合うんじゃないかと。

実際、どれだけ効果あるのかわかりませんが、確かに一石二鳥狙ってる商品であることは間違いなさそう~

>ドカンを水槽中央にドカンと!
それで済めば安いものです。魚によってはそれが水中でドッカンドッカンひっくり返るんだから、たまったもんじゃありません。いくつ割れたことか・・・。

>見たいんです!様子を見たいんです~!
DIY好きなゆぱさんなら簡単だと思いますが、糸ノコで植木鉢の底の部分を切断して、さらに植木鉢を真っ二つにすれば、様子見れるシェルター一丁上がりです!
土管ではちょっとというなら、テラコッタ鉢でもいいんじゃないかな?
デメリットは、土管より幅が広いんで、場所を取ることですが・・・w

No title

2015年03月18日 19:53

竹炭筒、転がるし、切れば割れるし…ですよねぇ(^^;
うちでも使ってますよ。
クラウンさんは体がピッタリなので気に入ってるみたいですw
よく転がって変なところにいってます。
土管とかドーム型シェルターは定番アイテムですよね。
これもクラウンに好評ですww

No title

2015年03月20日 12:21

土管、最初嫌でしたけど、今はさほど気にならず
私もドカーン!と入れて使ってます。(feat.ゆぱさん)
最近、テトラポットのミニ、あれ欲しいなーと・・
使った事ありますか?

No title

2015年03月21日 02:09

ひじりさんこんばんは!

クラウン飼ってる人は、竹炭シェルターけっこう持ってる説!w
やっぱり、あっちこっち動きまくりますよね・・・。

ドーム型シェルターの方が個人的には好きです。
土管だと、どうしてもレイアウトが限られるんですよね~。
あーあ、もう一度クラウンいっぱい飼いたいなぁ・・・。

No title

2015年03月21日 02:13

mochiさん、こんばんは!

土管って、もっとデザイン何とかすればいいと思うんですが、どうしてあのままなのだろうか。
表面にもっと色々加工してあればオシャレなんですけどねぇ。
こうして仕方ないとあきらめ、今日も何処かでドカーン!と妥協する人々が誕生していることでしょうw

テトラポットのヤツ、4つくらい入ったヤツですかね?
私は使ったことないですね。見た目で判断すると、かなり軽そうなので、簡単に動いてしまうかも?
隠れられないアクセサリーはナマズ水槽には不要なのです!