TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

絞首台

2015年 04月21日 19:38 (火)

音楽を聴きながらでないと眠れない私。
相変わらず聴いてますよ、VOCAROCK COLLECTION。今回はⅡからです。
ちなみにⅠⅡは名盤なのよ。
aku996286.jpg

今回の曲は「GALLOWS BELL」。GALLOWSとは絞首台という意味。
意味深な歌詞。解釈は人それぞれ。
これも、ひとつの「幸せの形」というやつなのだろう。人によっては理解できないかも知れないが、個人的には嫌悪感みたいなものはまったく抱かず、すんなりと心に染み込んできた。
というか、正直なところ羨ましいのだ。曲に登場する彼らが。
私は、彼らは同じ場所に行って、無事に会えたのではないかと思う。
天国と地獄があるとすれば、彼らは間違いなく地獄行きだろうからだ。
他人の生命を奪うこともそうだが、そうされることを望むこともまた、同じだろう?

優しげな雰囲気なのだが、サウンドはけっこうヘヴィ。
このアルバムの中では一番好きな曲なんだなー、これ。

buzzG feat.初音ミク 「GALLOWS BELL」

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年04月23日 11:53

私は人の生の声が好きなので
ボカロは聞いた事がないのですが、
米津玄師さんなんて才能が出てくると「へえっ!」と思いますね。
米津さんに限らず、天才が多そうなジャンルですね。

No title

2015年04月23日 19:21

mochiさん、こんばんは!
珍しい記事にコメントですね?w

私も生の声、当然好きですから!w

>米津玄師さん
ハチという名前でボカロ曲作っている人ですかね。
何曲か聴いたことありますよ~。

埋もれていた才能発掘にもボカロはなくてはならないものですよねー。
40mPさんも素晴らしいですし!

No title

2015年04月23日 22:18

ばんなりまして〜♪

なかなかヘビーな愛の形ですね〜。
『目にいれても痛くない』の究極進化系ですな!彼を理解して、殺されたいと願うほど愛して…なんて愛だ!
私は、愛する人と一緒に生きていきたい派ですけど、こんな愛の形もあるのかもしれませんね。

すっと入ってくるのは明るいメロディーと、私にとっては物語の中の様な歌詞だからでしょうか。
再生リストに追加しちゃいました♪

執行のベルは、彼らにとっての祝福の鐘なのですね。

No title

2015年04月25日 19:12

ゆぱさん、こんばはー。

これはボカロならではという感じの曲ですね。
一般ではなかなか歌詞にはできないですから。
それ以上、一緒に生きていくことで、生きている意味の方が先に死んでしまうこともあるんじゃないでしょうか?
実際に、こんな事件が過去にあったと記憶していますが・・・。残された人間のことを考えると、決断にはかなり勇気が必要なのでしょうね。
明るいメロディーなのは、やはり本人達にとっては幸せなことだからじゃないかなーと、ぼんやり思っております;

>彼らにとっての祝福の鐘なのですね。
そういうことらしいですね。
作った方のコメントにも祝福の鐘という言葉があった気がします。

それにしても、本当に色んな曲があって退屈しませんね、ボカロ曲って!