TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

不憫のついで

2015年 04月26日 13:09 (日)

時は遡り、エキデンス移動前。
何で遡るんだよって?まぁ、いいじゃないの~。ボツにするのも何だしさ!
aky00314.jpg

ごめんよ、デコルス。
相変わらず不憫な状態を継続させてます。
aky00314 (1)

この植木鉢でも幅いっぱいか。
通り抜けできればまだいいのだが、切れ味が落ちたノコギリでヘタに切断すると割れてしまうからなぁ。
aky00314 (2)


不憫な状態ながら、ちょうどいい感じに写真が撮れたので、久々に図鑑にしたいと思う。
でも、このコーナーって、虚しくなってくるな。
だってさ、もう死んでしまってる魚の方が多いんだもの・・・。
でも、今後飼育を考えている人もきっといるだろうから、何かの参考にしていただければ幸いです。

No.66

名前:シノドンティス・デコルス
学名:Synodontis decorus
分布:コンゴ、ザイール、カメルーンなど
全長:20cm~30cm

シノドンティスの中ではやや大型化するタイプ。
成長とともに、水玉はより鮮明になり、背びれや尾びれがフィラメント状に伸長する。
性質は、シノドンティスの中では比較的温和な方で、混泳水槽では隠れ家を巡ってたまに小競り合いをする程度。
同じく温和な種類のシノドンティスとの同居なら問題は起きにくい(あくまでは我が家の場合)。ただし、当然口に入るサイズの魚やエビは餌になってしまうのでNG。
飼育に関しては、あまり言うことはない。丈夫な部類のナマズだし、餌も何でも食べる。定期的な水換えをこなせれば、特に難しいことはない。
ただし、前述したとおり、隠れ家があった方が落ち着くので、土管などはしっかり入れてあげよう。隠れ家があるにもかかわらず、明るいうちから水槽内をウロウロする場合は、シェルターが狭くなっている可能性があるので、大きな物に交換するなどしよう。隠れられないとストレスになるので、私のように、あまり先延ばしにしない方がいいと思うw
ちなみにdecorusとは、「上品な」という意味だそうだ。
aky00314 (3)

飼い易さ:★★★★
購入価格:1,655円(charm価格)。店頭ではサイズにもよるが、500円~1,000円前後だろうか?

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

2015年04月26日 22:07

SPEED☆KINGさん

こんばんは。
デコルスさん、良い感じではまっていますね~(^o^;)。以外とこの窮屈感が本人には居心地よかったりして…。
うちのトーキングは、成長したので大きな土管入れたのに、決まって狭い土管にみんなと詰まっていますね。

それにしても、シノドンティス美しいですね~。やっぱ、一匹欲しいな~。

kingyoman13

No title

2015年04月27日 20:37

ばんなりましてー!

今回の主役は水玉模様のステキなデコルスさんですね♪
見た目には結構余裕のありそうなお家に見えますけど…これでいっぱいいっぱいなんですか!奥行が無いからでしょうかね?

植木鉢の切断には熟練の腕が要りますかね?
腕は無いが、私にはなんでも切れる糸鋸『マジックソー』…の紛い品がある!
近頃園芸品売り場で、いい大きさの植木鉢を物色しています(゜Д゜≡゜Д゜)