TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

恐怖の成長

2015年 05月28日 22:59 (木)

更新が一日遅れでございます。
就活も難航していて、目標にしていた今月じゅうってのは、どう考えても無理そうです。
しかしかかし、来月には何とかしなくてはならない。
なぜなら、国民年金の保険料の突き上げがくるから。一応、4月いっぱいで今の仕事を辞めるから、支払いが遅れるかも知れないという旨は伝えてあるが・・・。
車の税金(正確には私の車ではないので関係ないが、その車を借りているのは私なので、払わないのは申し訳ない)は立て替えてもらったが、そのうち今度は市県民税の支払いが来る。前は第一期が8,900円というとんでもない額だったが、今回はどうなるのか・・・。

書いていると、どんどん憂鬱になってくるけど、それとは関係なく植物達は生育期に入るのだった。
alv57890.jpg

ネオレゲリア・パープルタイガー。
最近は外に出しては頻繁に水やり+霧吹きしてるおかげか、すこぶる順調。
こいつの水やりの方法は、普通の植物とはちと異なる。
真ん中の穴が開いてるように見える部分。ここは筒になっていて、中に水を貯める構造になっている。
だから、放置しておくと筒の中の水が腐敗してくるから、上から新しい水を注いで溢れさせるってわけ。こう言っては何だが、水換えみたいなものだよな~。
alv57890 (1)

新しい葉っぱも少しずつ成長してますな。
花も咲くはずだが、かなり成長してからでないと咲かない?一体あと何年かかるのか・・・。気が遠くなりそうだw
alv57890 (2)

そいつとは対照的に、成長っぷりがもはや恐怖になりつつあるコーヒーの木。
既に3月あたりから新芽が出始め、そこからは怒涛の勢いで次々と新しい葉っぱが出てくる。
下の方の光が当たらず色が悪くなった葉っぱや水滴で焼けてしまった葉っぱ、形の良くない葉っぱをたまに切り落とすくらいで、手入れらしい手入れはまったくしてない。
昨年植え替えた記憶があるが、もしかして今年も植え替えしなくちゃならんのか?!
alv57890 (3)

でもコーヒーの木って好きなんです。緑一色で淡々と成長していく姿が、なんかストックじゃないですか?
alv57890 (4)

大きくなってきたとえいば、花キリン(ユーフォルビア・ミリー)も!
alv57890 (5)

新しい葉っぱが続々と!
茎が痛そうなデザインですけど、見てのとおり、痛いですw
ふ・・・。私は素手で掴めるけどね。
alv57890 (8)

現在、花の数はさほど多くありませんが、咲くときはもっと万遍なく咲きます。
今咲いている花はピンクが強め。日光の当たり具合によって咲く花の色が変化するのだ。こいつは。
alv57890 (6)

しかし、ここ最近急激に気温が上がったせいか、葉っぱが2枚ほど枯れてしまいました。日差しもいきなり強くなったしなー。明るめだけど直射日光が当たらない場所に置くべきかな。
写真真ん中にあるのは蕾でございます。続々と開花する予感!
alv57890 (7)

それと、忘れちゃいけないのがアカエボシよ。
植え替えから一週間は半日陰→少しずつ明るい場所へ移動→日光下へ・・・という手順を経て現在に至る。
やはり気温のせいなのか、用土の乾燥が早いので、最近は週に一度水やりしております。普通は生育期でも十日に一度くらいでいいのだけど・・・。
alv57890 (9)

5月15日撮影。
alv57890 (11)5 15


5月28日撮影。
短い期間でここまで大きくなるとは・・・。サボテンにしては成長が早いですね!
alv57890 (12)5 28

そんな植物達の唯一の難点。
それは、鉢を置くスペースが高い位置にあること。
でもね。この位置が、すだれ越しに朝日が当たって夏場と冬場にちょうどいいのよ~!
alv57890 (13)
鉢のサイズが上がると、かなり重い。花キリンとコーヒーの木とアルボレッセンスは片手で上げ下ろしするのはそろそろキツイ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年05月29日 22:48

ネオレゲリア、中の水はほっとくと腐っちゃうんですね。
ということは現地でも頻繁に雨で水が入れ替わるんでしょうねぇ。
なんか、河童のお皿みたいですな。

鉢の上げ下げはきついですよね;
こんなにあったら腕が鍛えられる・・・前に筋力が追いつかない重量になるのが先ですね~。
我が家では最近は主に軒下に置いてますが、外に面すると鉢に鳥がとまって糞したりするんで、これがまた悩ましい・・・w

No title

2015年05月30日 09:54

ムツギアリさん、お久し振りです~!

更新止まってるようでしたが、相変わらずお忙しいのでしょうか?

水が蒸発していけば普通に枯れるし、腐ってもダメですから、ちょいとクセがありますね。
熱帯雨林に自生してるっぽいですよ。葉っぱにヤドクガエルがいることが多いそうです。
ヤドクガエル飼育してる人にはわりと定番?河童のお皿とはこれまた上手いコト言いますね、さすが!

鉢はどんどんデカくなりますから・・・。そのうち別の置き場所を考える必要が出てきます。
特にコーヒーの木は、植え替えしなくとも、今シーズンだけかとw

軒下って、なかなか良さそうです。
適度に明るく適度に風通しもよく。理想的なのでは?
鳥のフン、葉っぱにくっつくとその部分がダメになってしまうんですよね。
うちも愚かな隣人の無責任な餌やりに参ってます。

No title

2015年05月30日 16:08

こんにちは!

うちも5月は、お祝いやら税金やらなんやらかんやらで家計は瀕死です0(:3 )〜 _(:3」∠)_

ほぉ!ネオレゲリアはヤドクガエルが好きな植物なんですか!ここが熱帯雨林なら、ネオレゲリアを庭に植えまくり、ネオレゲリアを目指してやって来るヤドクガエルを捕獲して売れば大金を手に入れられますね(ΦωΦ)グヘヘ…

コーヒーの木の葉っぱって、ちょっとアヌビアスバルテリーに似てませんか?新しい葉が水滴を付けて、ツヤツヤでキレイですね!

サボテンって食べれるんでしたっけ?

トゲトゲをもものともしない鋼鉄の素手で摘み取ったサボテンをステーキに。そして食後はコーヒーの木から採れた実を焙煎した珈琲を。水槽を眺めながらゆったりとすごす時間。
SPEED★KING喫茶がオープン出来ますね!( -`ω-)✧

No title

2015年05月31日 15:48

ゆぱさん、こんにちはー。

お互い大変・・・ということなんでしょうかね・・・って、これからお家建てるんじゃないですか~!!

ヤドクガエルが生息している場所に自生してるものと思われますよ。

うーーん、南米地方の金銭価値は、日本円でどのくらい?
向こうで1年遊べるくらいの金額は、日本ではかなり少ないんじゃないか・・・とか、そういう現実的なことを考えてしまいますが・・・w

コーヒーの葉は、ちょっとバルテリーに似てますね!
実は、私も前々からそう思っていたのです。あと、場所があればクワズイモなんかもいいですね~。

食用改良されたサボテンは最初からトゲがないらしいので、簡単に加工できるようですよ!私は残念ながら食べたことがありませんw

鋼鉄の手は、細かいトゲには弱いので、アカエボシはさすがに触れませんw いえ、触ることはできますけど、後で手に刺さったトゲを抜くのはしんどいですw

このコーヒーの木から、コーヒー豆が取れるようになるまで、一体あと何十年かかるんでしょう?!
その時、我々は生きているのでしょうかw