TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

終わりの始まり

2015年 09月01日 18:43 (火)

画像なし更新で申し訳ありませんです。

実はですね~、ついこの間記事に登場したストライプグラスキャット。・・・ガラス面に激突してしまい、残念ながらお亡くなりに。
ついでに、パールグーラミィも1匹同じく激突してお亡くなりに。

ガレージの水槽群は、実はかなり外からの衝撃が加わりやすかったりする。
ナマズ水槽のすぐ上には、実はハンガーが大量に架かってまして・・・。家族の誰かが洗濯物を干す時、水槽の上に落としたか、あるいは何かの拍子に体が水槽にぶつかったりしたのか、そんなところだろう。
グラスキャットというナマズは、驚くと意外と派手にパニクって縦横無尽に暴れてくれるので、パールグーラミィにもぶつかってパニックが移ったと思われます。
ストライプグラスキャットの方は、体が「く」の字に曲がってしまい、まっすぐ泳ぐことができなくなりました。今朝はまだ生きてましたが、帰宅後に確認したら死んでました、オーノー。
パールグーラミィの方は、ガラス面ではなく、流木にでも激突したんだと思われます。頭が派手に陥没してしまい、「ノ」の字みたいな姿勢で、同じ場所をひたすらぐるぐる回るだけになってしまい、元には戻らず。これはもうダメだな・・・と。

これにより、過疎化が深刻だったこのナマズ水槽にさらなる打撃が加わりました。

現在のメンバーは・・・
パールグーラミィ×2匹
コンゴテトラ×2匹
Po.パルマス
レッドゲオファーガスS
ミスタス・テンガラ
スポッテッドトーキングキャット
ホワイトラインコンコルドキャット×2匹
バンジョーキャット
ポートホールキャット
フラッグテールポートホールキャット
モコキエラ・パイネイ

これだけになってしまった。
いや、人によっては充分多い!って言うかも知れないけどさ。
(私は今まで、ある程度の数で管理してきたので、半端な数での飼育の方がかえって難しかったりする)

さて、今後どうすべきか・・・この水槽;

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年09月02日 06:42

ご愁傷様です、ある意味人災ですね・・・

折角立派なストライプキャットだったのに

・・・残念です_( 。。)_


No title

2015年09月02日 12:22

あらあ・・・

激突死ってナマズでは想像つかないのだけれど
(うねうね動くイメージ)
何が起こるか分からないものですね。

それにしても、現在のナマズ水槽、
十分沢山ナマズがいる水槽ですよw!!

2015年09月02日 18:51

そうですか。グラスキャットさん並びにグラミィさんが逝きましたか。

しかし、アクアは失敗により成長していくものです!残りのメンバーを大切にしましょう。って誰かが言っていたような。

私もブルーバックは突進系なので注意しないといけませんね。

No title

2015年09月04日 01:26

シープネスさん、こんばんはー

本来、水槽を置くには適さない家なので、どうしようもありません。
無理にやってるようなものなんで、文句を言うこともできないですし。

ストライプグラスキャット・・・入荷ないんですよね。

No title

2015年09月04日 01:28

mochiさん、こんばんはー

激突死、死因としてはポピュラーだそうです。
私見では、グラスキャット、コリドラスでは何度かありましたね~。
グラスキャット系統は、ぶつかると背骨が折れてしまうことが何度か・・・。

この水槽、ピーク時の半分程度の数になってしまいました。
バランスも崩れつつあるし・・・ここは一度リセットすべきかなぁ?

No title

2015年09月04日 01:31

hotfinkさん、こんばんはー

慰めのお言葉、ありがとうございますw
しかし、あれですね・・・。ブルーバックは本当に心配ですね。何しろあの体型だし、ぶつかったら口も潰れてしまいそうです。
でも、広いスペースで飼育されているようですし、ちょっとやそっとのことではこんなことは起こらないのでは?