TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スローダウン

2015年 09月17日 02:12 (木)

何気なく水槽を覗くと、珍しくシノドンティス・デコルスが前面に。
これはシャッターチャンスということで、近づいてみると・・・・。
aod3228853.jpg

胸ビレにダメージ受けてました。
あと、体にも小キズが少々。ショウテデニーの方ではなく、グレショフィと小競り合ったようです。
向こうは全長もほとんど同じだから、どうしたって小競り合い率はオルナティピンニスとショウテデニーよりも高めだからしょうがない。
水族館のような広大なスペースなんて当然ありゃしないので、シノドン同士を混泳させていると、どうしてもこういうことは起こってしまうんだな~。まぁ、この程度でトラブルなんて呼んでいたら笑われてしまうけど。

間近で見ると、大柄なドットが綺麗ですなー。
それと、他のシノドンにはないこの背びれのフィラメント!
背びれの付け根を含めれば、これだけで全長の半分以上あります。
aod3228853 (1)
しかし、最近あまり成長しないな。
できれば、もうちょっとデカくなって欲しいのだが。

毎日餌やってるわけではないから仕方ないのか。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年09月18日 08:25

こんにちはーm(_ _)m

丸見えですが、隠れてるつもりなのかな( ´д`)
やはりナマズは良いですね!
私の腕に鼻先を突っ込んで隠れたつもりになってた
昔の飼い犬を思い出します。

>まぁ、この程度でトラブルなんて呼んでいたら笑われてしまうけど。
写真見てウワァ、大惨事だよ(((( ;゚□゚))))と思ったのですが・・・
さすが、慣れておられますね
私だったら心配しすぎて自分が倒れてる所です( ´A`)

2015年09月18日 23:26

こんばんは!

シノドンティスも回復スピードは早めですかね?ブルーバックは鰭が裂けていても2日くらいで治っています。


そういえば、拒食は回避出来ました!キャットをモリモリです(^_^)

シノドンティスさんにゆっくり休んで下さいとお伝え下さい!

No title

2015年09月19日 01:57

シープネスさん、マメなコメントどうもです!

これはおそらく、テリトリーを主張してるものだと思われます。隠れている時はしっかり土管の中を陣取ってますから。
中型クラスのナマズは飼育しやすい。特にシノドンは丈夫な種類が多いんで、シープネスさんにもおすすめです。
サカサナマズなら大人しいですよ。
でも、出て来ませんが・・・w

あまりにも酷い損傷だと、さすがに焦りますよ~。
特に目をやられて真っ白になったりするとかなりブルーですw

No title

2015年09月19日 01:59

hotfinkさん、お久し振りです?

成長過程にある個体や若い個体は回復も早いですよね。
そのへんは人間と同じですね・・・。
老成した個体は少しずつ目が白くなってきます。サカサナマズがもう8年くらいになるので、そろそろかな?と。

ブルーバックさん拒食回避できて何よりです!
しばらく安泰でしょうか?