TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

偽りの雅さ

2015年 09月20日 14:58 (日)

どうにもこうにも不自由してる感ありまくりのゴールデンさん。
・・・やると決めていたことではあったから、やってしまおうかね。
まぁいいんじゃないの?時間もあることだし。無職だから。
aog1118884 (4)

ゴールデンさん、水深が低すぎて立体的な動きが阻害されて不便そうだったので、今まで使用していた高さ23cmの60cmらんちゅう水槽から、60cmレギュラーに鞍替えすることにしたのです。
aog1118884.jpg

しばし放置状態だったので、シリコンの具合とかどうなんだと気になりましたが、どうやら大丈夫そうです。
aog1118884 (1)

水槽はOK牧場だとして、今まで使用していたバックスクリーンを処分してしまったので、調達してくる必要がありまして・・・。それを見越していたわけではないですが、実は先週の金曜日に既に購入してあったんですよ。

自作とか色々考えましたが、どうも素材が揃わないので、仕方なく購入することに。
ですが、ゴールデンに似合うバックスクリーンとなると、これがなかなか見付からない。黒や青や水色はオールマイティーだが、なぜかゴールデンには似合わなかった。

そこで閃いたのが、このコトブキから発売されている雅スクリーンなるもの。
ラインナップは、このNo.1 枝垂梅、No.2 水墨画、No.3赤富士の3種類。
こういう和的なものが似合いそうな熱帯魚・温帯魚を考えてみたのだが、アカヒレ、キンセンラスボラ、シルバーシャーク、レッドテールブラックシャーク、ゴールデンバルブ、チェリーバルブ、チェッカーバルブ、グリーンスマトラなど、やはりアジア圏内のコイ科などが多くが思い浮かんだ。

似合いそうな種類も限定される上に、なんでこんなけったいなもの発売するんだと最初は呆れましたが、今回はそのけったいって部分が逆に使えるかも知れない。
aog1118884 (2)

広げてみると、こんな感じだ。
aog1118884 (3)

↑のバックスクリーンを60レギュラーに貼った後、処理すべき懸案事項を片付ける。
まず、今まで使用していたらんちゅう水槽を撤去。灯油用ポンプがあるので、作業時間はさほどかからず。
用意しておいたバケツに飼育水を適量移ししておいて、空になった水槽は階下まで運び、風呂場で洗って乾かしておく。
aog1118884 (5)

撤去した後は、60レギュラーを再設置。
ったく、めんどくせーったらありゃしない!
aog1118884 (6)

捕獲しておいたゴールデンさん。さっさと水槽へと思った時・・・。誤算が;
aog1118884 (7)

高さが23cから36cmへとアップしたので、今回使用したプラケが水槽に入らないという事態に。
aog1118884 (8)

しかし、慌ててはいかん。冷静さを欠いたらおしまいなのだ。
ここで対処法を伝授しよう。
まず、手頃なビニール袋を用意して、その中にプラケを入れる。そしたら、プラケから魚を水ごと袋の中に移してしまう。
この方法を使えば、狭いスペースからでも難なく水槽内へ魚を移動することができるのだ。
aog1118884 (9)

ここから、新しい水を足していくいつもの作業が残るのみとなった。
aog1118884 (10)

今回から、水槽の背面ではなく、左側にヒーターを設置してみた。
aog1118884 (11)

せっかく目立つ絵があるのに、ヒーターがでん!とあったら邪魔で仕方ないというのと、ごらんのとおりシェルターがない水槽なので、ゴールデンがヒーターの下辺りに身を寄せて、簡易的なシェルターとして使うことを見越しての変更。ヒーターガードがあるから火傷はしないだろう。
aog1118884 (12)

注水後。
水位が上がり、ゴールデンさんも立体的な動きが可能に。
それに、やはり思ったとおり。背景の枝垂梅とゴールデンには意外とマッチするw
aog1118884 (15)

さっそく、水槽内をウロウロ。
aog1118884 (13)

"このけったいが逆に使える"といったのは、ゴールデンみたいなキャラの立つ魚の場合、こういう奇抜なデザインの方がかえって違和感がなくなるんじゃないかと思ったの。
aog1118884 (14)

・・・あくまで、私個人の感覚なのだがw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年09月20日 20:28

こんにちはー

>広げてみると、こんな感じだ
正直な所、このスクリーンを単体で見ると
コレ貼るんですか!?(((( ;゚□゚))))
って感じだったんですが。
実際に貼った後の写真を見ると。
これは・・・確かに似合いますね( ゚д゚)

素晴らしいご慧眼ですm(_ _)m
先入観で合わないんじゃないかと思った自分が恥ずかしい(;つдと)

2015年09月20日 20:43

こんばんは!

最近、忙しくてブログを覗くだけでしたよ!少し落ち着きましたけど。

ゴールデンは黒のスクリーンに映えないですか?コントラストが良さそうですけど。まぁ、実際に見てないんでなんとも言えないですけどね。

私もBアロワナの導入に備えて水槽を立ち上げないといけないんですが、なかなか億劫で・・・。

No title

2015年09月21日 00:43

こんばんは。

雅と聞いて「枝垂梅かな?」と思ったら枝垂梅でしたね。
これいいと思いますよ。
実は我が家の120cm水槽のバックスクリーンにいいのないかな?と探していたときこれ気に入ったのですが当然60cmサイズしかなく。
で今の大理石風になりました。

No title

2015年09月21日 16:31

シープネスさん、こちらにもこんにちは!

色んなタイプのスクリーンがありますからね~。
他のメーカーからもすだれ柄とか出ていた記憶があります。
スクリーンとしてどうなんだろうか?と思うこともありますが、この絵自体は風情があってけっこう好きです。

おお~!
お褒めの言葉、ありがとうございます!
やはり、私の感覚がおかしかったわけではないのですね~?!w

No title

2015年09月21日 16:36

hotfinkさん、お久し振りです!

シルバーウィークはお休みになられているのでしょうか?
あ、でもご家族へのサービスで、仕事とは別の意味でお忙しいですかね?

実を言うと、似合ってなかったです。
写真で見る限りではおかしな点はなさそうに見えるんですが、実際目にするとかなり微妙だったんです;

ブラックアロワナですか!黒繋がりですねw
面倒だというお気持ち、よくわかります~。
お迎えできることはうれしいんですけど、準備はまた別なんですよね~。
でも、何だかんだでしっかり用意されているのでは?w

No title

2015年09月21日 16:40

YMNさん、こんにちはー!

おお、おわかりになりますか!w
梅の絵といい、背景の色合いといい、なかなかですよね!(今になってそう思う部分もあるわけですが;)

オセレイトさんたちには水墨画の方が似合いそうな気がしますが、ポリプやカラプロには合わないですもんね・・・・・。

何で60cmのスクリーンばかりなんでしょうかね?
ひと通り探しても、90cm用にコトブキの3Dスクリーンがあるのみで、それより上のスクリーンときたら皆無でしたし。

あの大理石柄、この枝垂梅よりイイと思います!
あの大理石なら黒ベースでもゴールデンに合うかも?

No title

2015年09月23日 10:29

みなさん、大理石風や屏風風や、冒険されますねぇ!!!
うちは全部黒です、黒!!もしくは貼らないか。

ゴールデンさんに金箔屏風のスクリーン・・
確かに合うぅ。
なんか明るくなりましたね!

No title

2015年09月25日 18:12

mochiさん、三連チャンでコメント感謝です!

冒険になってしまいましたが、結果オーライですねw

貼らないという選択もこれまたけっこう冒険じゃないですかね?
何しろ背景が綺麗でないと絶対に出来ないことですから!

黒バックが似合わない魚って少ないですよねー。
このカラーリング自体、ナマズでは珍しいですから・・・。
こちらも似合うに一票いただきました!w