TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

リアル・ビリヤード

2015年 11月07日 23:00 (土)

カワイイ文化というものに首を捻らざるを得ないSPEED★KINGです。
あれってさ、「カワイイ」って言葉が完全に一人歩きしてるよな?

まぁ、まったく気に入らないがそれは置いといて・・・。
土曜分の記事を書いてますが、内容は思いっきり日曜分ですw
土曜はメダカを再度20匹購入して、プラケから30cm水槽に鞍替えして、おまけにフィルターも設置したってのに、新たなる問題点を発見してしまったので、メダカ水槽準備の記事をボツにして別記事を書かざるを得なくなったってワケです。
aph655439495 (11)

問題ってのは皆さんの予想通りブラントノーズガーについて。
いや、正確にはブラントノーズガーに問題が起こったわけではなくて、同居してる連中にあった。
メダカを食わそうと思って水槽に投入すると、ゲオのヤツが食べちゃうのよ。奴ら肉食さかなじゃないけど、口に入る魚はさすがに食べてしまう。ホラ、ゲオも20cmを超える巨体なわけで、やはりそいつがメダカ目がけて突進してくるとさすがにブラントノーズはビビるw で、結局メダカを追いかけるのをやめてしまうってわけです。
一度に5匹くらい入れれば1匹は食べれるだろうけど、メダカはブラントノーズに与えるのが目的であって、別にゲオに食わせるためじゃない。それにゲオのやつ、一度口に入れてモグモグして潰したメダカを何度か吐き出しつつ食べるから汚れるw
じゃあどうすればいいかと言うと、結局移動させるしかないということであり・・・。
aph655439495 (12)

移動先はエレファント水槽。前ブラントノーズの時もエレファントはほぼ無関心でトラブルは皆無だったので大丈夫だろう。
いや、前の個体が大丈夫だったってだけで今回も大丈夫とは限らないが、移動先はここしかないから仕方ない。
aph655439495 (13)

まず、ブラントノーズに食われるor殺される可能性大なクーリーローチを掬い出してナマズ水槽へ移動。そっちの水合わせをしている間に、これまたクーリーローチを食う可能性の高いPo.パルマスを90cm水槽へ移動。こっちはパルマスの丈夫さを頼りに水合わせせずストレートにドボン。ブラントノーズがいてもデルは特に何もしなかったから、パルマスでも大丈夫だろう。
で、エレファント水槽の水換えを終わらせてから、ブラントノーズを掬い出して大きなプラケへ入れて、エレファントノーズ水槽で水合わせ。その最中にゴールデン水槽の水換えを終わらせる。
Aの球→Bの球にぶつける→さらにCの球にぶつかり→Dの球はポケットへ・・・。まさにリアル・ビリヤード。
aph655439495 (14)

午前10時過ぎから3種類の魚の水槽移動と水換え×2をこなしたのに、午後12時30分には片付けを残してほぼ終了。
徹底的に無駄を削いで効率優先で作業したので(趣味で作業なんて言葉はあまり使いたくないが・・・)、想像以上に短時間で終わった。ってゆーか、普通に水換えするのと大して時間変わらなかったわ。
aph655439495 (15)

コツンコツンと、時々プラケ内で口先をぶつけたりしていたが、幸い潰れたりはしなかったようでひと安心。
めまぐるしく環境が変わったから無理もないが、珍しく底の方にいらっしゃるが、こいつは底の方へ来ることもあるので珍しくはないのか・・・。
aph655439495 (16)

エレファントのヤツは、時折鼻先でちょんちょんとブラントノーズを突っついたりしていたが、マーブルグーラミィの時のように激しく追い回すようなことはしないようだ。あまり関心がないのかどうかわからないが、とりあえず前の時と同じような感じ・・・かな?
しかし、エレファントノーズのヤツ、ブラントノーズとほとんど同じ大きさだったのにビビった。
大きくなってないと思ったんだが、そこそこ成長していたようであるw
aph655439495 (18)

それと、ついでに報告しておきますが・・・
↑にも写ってますけど、アヌビアスがとうとう終わりましたw
aph655439495 (19)
枯れてるわけではないのでこのまま放置しておきますが、もう活着はさせません。
どうせエレファントにダメにされるしw

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年11月09日 19:39

ここのエレファントは、神経質っぽいのでちょっと心配ですが自分より小さな相手だし平気でしょうか…
心配ですね(´・ω・`)

我が家の水槽ですが実は初期は水を同一にする為に水替え時の排水を共有したりしていたのですが
病気になってからは完全にお互いの水槽の水を入れないようにしています(´・ω・`)

こういう配置換えの時に水合わせの手間が有りますが
やはり水槽の水は共有しない方がいいですね…バイオハザードで全滅なんて洒落になりませんもの

No title

2015年11月10日 17:40

こんばんは。

そういえばゲオとカラプロが同居してたんでしたね。
ゲオもダメでしたか。
うちもポリプ育成水槽にカラプロ入れられないのは小赤を殺してしまうからです。
おそらくドジョウもアウトでしょう。
生餌を使うには単独にするのが確実なのでしょうけど水槽数にも限界があるわけで。
生餌でなくとも混泳水槽で餌を均等に行き渡らせることの難しさを実感してます。

2015年11月15日 07:55

おはようございます(^_^)

ゲオが襲いましたか!まぁ、シクリッドですからね。

しかし、モグモグッペッはやめて頂きたいですね。

エレファントノーズとモルミルスは別種なのですか?って調べてみたら一緒でしたね。そしたら、アロワナ目であることにビックリです(;゜0゜)

No title

2015年11月15日 15:52

シープネスさん、こんにちはー

>ここのエレファントは、神経質っぽいので
いえいえ、そんなことありませんよ。むしろ図太いくらいです。これは逆の話で、飼育者の方が神経質になってしまってるというw

そうですね。
よほどの自信がなければやめておいた方がいいと思います。確かに水質を一定に保てれば水槽移動もかなり楽になるし、メリットはそれなりにありますが、デメリットは全滅に繋がる可能性もあることなのでリスク高いんですよね。

No title

2015年11月15日 15:57

YMNさん、こんにちはー

カラプロの方もメダカを追いますが、しつこくはないですね。むしろゲオの方が執拗でした。
小赤を殺してしまうってのは少々意外・・・。そんなこともあるんですね。ドジョウもアウトということは、ポリプとも上手く行かなくなるケースも充分考えられますね。

水槽本数の限界。飼育の限界。
この趣味は限界という言葉にとり憑かれてますよね;
YMNさんの記事を読んでいて、毎回本当にあれこれ手を尽くしている姿は凄いのひと言ですよ。
私もそうできればいいのですが・・・;

No title

2015年11月15日 16:03

hotfinkさん、こんにちはー&お久し振りです!

最初はあまり興味示さなかったんですが、やはりダメでした。まぁ、サイズもサイズですから仕方ありませんよね。

>モグモグッペッはやめて頂きたいですね。
本当に行儀が悪いですw タチの悪いことに、そのまま食わないってケースもあるので水底にはメダカの残骸が・・・w

エレファントノーズがモルミルスの一種で、最もスタンダードなタイプですね。まぁ、奴らのグループ何百種類もいますからね・・・。日本に入ってくるのはごくわずからしいです。
エレファントもバタフライフィッシュもアロワナの仲間。古代魚って奥が深いものですね!