TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

ニンジャ・マスター

2015年 11月27日 22:52 (金)

この記事こそ日付と内容が一番合ってないのだが・・・;
マウンテンスパイニーイール他の経過報告。
apm44444449720 (3)

まず、レモンテトラズ。
まぁ、何でもパクパク食うヤツらだよまったく。
温厚な連中ではあるが、小型カラシンは仲間内で時々小競り合いするもんである。1匹背びれが欠けたヤツがいたが、それは治ったらしい。治ったために他のヤツと区別できなくなってしまったようだw
apm44444449720 (4)

アノマロクロミス・トーマシー。
時々レモンテトラを追いかけてるが、同居に問題はない程度。
かつていたコンビクトシクリッドはけっこうキツかったが、トーマシーならこれからも問題なさそうか?
apm44444449720 (5)

さて、マウンテンスパイニーイールだが・・・。
やや落ち着いてきたかなって印象。色飛びはなくなり、本来の体色が戻ってるようです。
あらためて見ると、茶色ベースのわりに細かいバンドが入っていたり、けっこう綺麗な柄をしてる。
餌はひかりディスカスと赤虫を一緒くたに与えているが、正直食ってるところは見たことがない。なにせ夜行性なので食事シーンを拝むことができないのだった。
もっと環境に馴染むまでは明るいうちは表に出ては来ないだろうな。
apm44444449720 (6)

ずっとヒーターの下ってのもかわいそうなので、またしてもこれの登場である。
apm44444449720 (7)

持っていてよかったこのシェルター。本当にお役立ちアイテムである。
さっそく入れてみる。
警戒してるのか、しばらくそのへんをのろのろ・・・
apm44444449720 (8)

何かしらのアクションがあるんじゃないかとしばらく眺めていたが、私も他にやることがある。
apm44444449720 (9)

で、数分目を離したのだが・・・。

?!
いつの間にかいなくなってる・・・。
apm44444449720 (10)

シェルターが茶色だったのが失敗か。
中を覗いても完全に同化していて非常に見づらいw
まるで忍者だな、コイツは;

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年11月29日 20:02

どの子も無事で良かったです( ´Д`)
夜行性の魚は普段食事してるのか心配な事が多くて
遮光している時間に部屋を薄暗くしてそっと水槽を覗いてみた事もありますが
意外な子が前に出ていたりして面白かったですよ!

No title

2015年12月01日 15:11

シープネスさん、マメなコメントありがとうございます!

とりあえず今のところトラブルなどはない感じですね。
というか、あまりにありふれた魚ゆえ、何てコメントしたらよいかわかりませんよ;

真っ暗闇に目が慣れてから水槽を覗くと行動ラッシュだったりします、うちのナマズ連中は。
暗くなると睡眠状態になるはずの普通の魚も、餌があれば夜中でも食べるようですね!

No title

2015年12月02日 00:27

シェルターも良し悪しですね。
生体が落ち着ける環境が一番、ではありますが鑑賞が一番の目的なのであれば姿を見られないのは本末転倒?
まぁ、発色が絡む生体だと落ち着いた環境が一番良い発色だったりしますけど。

No title

2015年12月06日 18:30

YMNさん、お久し振りです!

茶色のシェルターなので、パッと見ではどこにいるのかわかりません、これ;

慣れれば昼間でも出てくる魚だということなので、完全に馴染めば明るくてもウロウロする姿を見れるようになるとは思いますが・・・。
見えない所で綺麗に発色なんて、昼間の打ち上げ花火みたいなものですよね~;