TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

虫と記憶

2016年 02月23日 00:57 (火)

今月はよく本を買うなー。

いやね、今年の抱負なんて言うほど大げさなものじゃないんだけどさ。
少しでも興味の湧いた本は読んでみようかなって思ってるの。
で、本屋さんの中をウロウロしていたらこんなの見付けて、ついつい買ってしまいました。

「里山の昆虫ハンドブック」
arg5431123 (2)

NHK出版というのが少々気に入らないけど、まぁそれは我慢しよう。
ポイントは里山ってところかな。人間の生活のすぐ近くにいる昆虫にテーマを絞っているところが面白いと思う。
「世界のナマズ」と同じようにカタログ的な図鑑だが、けっこう知らない昆虫がたくさん出てきて驚いたり、逆に子供の頃によく捕まえた昆虫が出てきて懐かしくなったり・・・。知っている昆虫でも、読んで初めて習性を知ったり・・・。なかなか勉強になるいい本だなこれ。
arg5431123 (3)

知らない人はコガネムシとカナブンの違いもわからないんだろうな、きっと。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年02月23日 18:58

*私の認識
コガネムシ=緑の虫、飛ぶ
カナブン=コガネムシの別名…?

そもそもカナブンってコガネムシとは別の生き物だったんですね…(; ゚Д゚)

No title

2016年02月24日 23:13

厳密に言ったら飛び方とか食性とか違いますが同じでいいと思いますけどね。
ただ、俗称がカナブンなのが納得いきませんけど。
カナブンはコガネムシ科なので俗称はコガネムシであるべき?

No title

2016年02月25日 01:07

シープネスさん、どもども!

科が同じなので、同じ呼び方してもよさそうなものですが、よーく見ると形が違います。
まぁ、甲虫類が好きな人でないとわからないかも?

>カナブン=コガネムシの別名…?
それもいいと思いますw 細かく分類しすぎても余計わからなくなりそうですしねw

No title

2016年02月25日 01:11

YMNさん、どもども!

昆虫についてはYMNさんの得意分野でしょうから、私の出る幕はありませんねw
どちらかと言えば、コガネムシの方が害虫扱いになってるようですが・・・。
カナブンはコガネムシ科。
カナブン=コガネムシ、コガネムシ=カナブン・・・。わけがわからなくなりますねw
魚の分類も似たようなのがたくさんありますし、難しいものですね;