TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

再出発へ向けてⅠ

2016年 02月27日 19:12 (土)

ハイ、どうも。
生きてますとも残念ながら!

今回はですね、ちーっとも捗らんかったナマズ水槽再建計画。
ようやく少しだけですが、前進しました。

このところ、全然時間がなくてクロヒゲ対策はおろか底床掃除も出来ず・・・。それどころか水換え自体こなせないことも増えてしまい、コンゴテトラにパールグーラミィにレッドゲオと、住人達が次々と減っていってしまいました。
このままじゃ誰もいなくなっちゃうじゃん?マジやべーなということになり、今回はナマズ水槽から残った住人を全員トリートメントタンクへ移動させました。
もちろん事前にトリートメントタンクにいたレモンテトラとロージーテトラはプレコ水槽に移動しましたからね?
aru780983456 (2)

で、砂に潜っていたバンジョーキャットはしっかり忘れるというオチも・・・ね。
aru780983456 (1)

底床はそれなりに汚れていたはずでしたが、コンコルドキャット2匹を筆頭にナマズ達は全員何とか無事。
aru780983456 (12)

シェルターも一緒にトリートメントタンクに投入です。
実はわざとコケをくっつけたまま。サイアミーズ(?)のヤローが食うかどうかちょっと実験ってわけです。
aru780983456 (14)

今後の予定。
①フィルターのポンプを新品に交換
②ろ過槽とろ材は丸洗い
③水槽を丸洗い&くっついたクロヒゲの除去
④ガーネットサンドを丸洗い
⑤バックスクリーン交換
⑥キープしておいたアヌビアスを流木に活着させる
⑦状態の良い水槽から飼育水を拝借して新たに水を回す
⑧パイロットフィッシュの投入
⑨ナマズ達帰還

こんな流れになると思います。
一カ月あればそこそこ進むはずなので、逐一記事にしていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年02月28日 23:50

こんにちはー
コンゴーを飼っていて気付いたのですが
丈夫そうに見えても水質・水温変化にかなり敏感ですね
特に導入時はピクタスと同じ導入なのに衰弱して焦りました、無事に治りましたが( ´Д`)

逆に言えば残った彼らは比較的水質悪化に強い種類…という事ですね(´・ω・`)

No title

2016年03月06日 13:36

シープネスさん、こんにちはー

一度環境に馴染んでしまえばいいのでしょうが、南米産と違って、水質が酸性に傾きすぎると調子を崩しますよね。最初は注意が必要ですね。

日本でブリードされた個体の場合は丈夫なんでしょうかね?