TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

再出発へ向けてⅢ

2016年 04月08日 23:00 (金)

さて、昨日は時間切れで書けませんでしたので、続きですよ~。

前回導入したばかりのこのスドー フィールドロック。
いきなり撤去ですw 理由は思った以上に圧迫感がありスペースも取るから。これは60cmワイドか90cmに入れた方がいいサイズだわ・・・。60レギュラーでは邪魔になってしまう。まぁ、飼育する魚にもよるが。
asp600997 (1)

そんなワケで、急遽別のシェルターが必要になってしまったので、またまた追加購入。
前回同様、手作り工房 匠シェルターと、スドーのかくれ流木 バークドームM。
asp600997 (2)

だがしかし、レイアウトを考えてるだけではいつまで経っても終わらない。
自室のトリートメントタンクに押し込んでいた旧住人+α達を移動。
asp600997 (3)

実は、プラケに掬う際、ネットを使わず全員手掴みだったりする。もちろんスパイニーも例外ではない。けっこう手こずったけど。
昔のうなぎの掴み取りを思い出した;
asp600997 (4)

で、水合わせをいつも通りこなして、全員水槽へ帰還。
asp600997 (7)

さっそくスパイニーさんがシェルター探しです。
asp600997 (5)

こいつら、てっきりすぐに砂に潜ってしまうと思ったんだが、そうでもなかった。これってベアタンク生活の影響だろうか?
まぁ、いつでも姿が見えていた方が私としては安心するのでいいのだが。
asp600997 (8)

トーマシー。
コイツは・・・特に変化がないw 普通に泳いでます。なかなか丈夫なヤツです。
asp600997 (6)

もう1匹のスパイニー。大きさが若干違うので見分けるのは簡単。こいつはけっこう泳ぎ回ってました。
asp600997 (10)

スポッテッドトーキング。
いつもの土管がないのでちょっと落ち着かないかな?
スドーの土管って、けっこう外観を損なうので、今回から使うのはやめにしました。
流木型のシェルターはコイツ用。多分そのうち入るだろう。

シェルター追加購入費用はけっこう痛手だった。
スドーの隠れ家シリーズはレジン製のわりにけっこう高い。
匠シェルターも・・・実は798円する。普通の土管の倍以上のお値段。お前ら、大事に使えよな~。

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年04月10日 16:36

こんにちはー!

>ネットを使わず全員手掴みだったりする。
アクアリウムあるあるネタですね

聞いた話では
手を突っ込んだ挙句、餌と間違えられて流血する程ガーパイクに噛まれたり
トーキングキャットの胸鰭シャッターに挟まれたり
バンジョーキャットは大人しいから大丈夫だと油断してたら胸鰭に隠したトゲを刺して来たり
ピクタスキャットは攻撃しないからと手を突っ込んだらやっぱり隠したトゲで刺されたり
調子に乗ってプレコを手で掴んで、どっかに付いてるトゲで流血するくらい思いっきり・・・

素手で熱帯魚を取り出すときは、気を付けようと思いました( ´Д`)

No title

2016年04月17日 15:29

シープネスさん、こんにちはー

トーキングキャットの胸ビレは本当に痛いです。クワガタに挟まれるくらいのレベルなので掴む場所に気を付けないとケガしますねw
ナマズ系統は毒を持ってるヤツも多いので、刺されるとしばらく痛みます。もちろん経験済みですw シープネスさん本当にお気を付けくださいw