TREASURE★CHEST

果たして長続きするのだろうか?と思いつつ、今日まで続いているブログ

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

オリエンタリズム

2016年 04月09日 23:20 (土)

新生ナマズ水槽と並行して、実はちょっとした計画も企てていたのです。

それは、小赤水槽のこと。
水槽を増やすつもりはないんだが、40cm水槽もそろそろ狭くなってきたんで、サイズアップしようかな~と。
せっかく60cm水槽二段台にしたんだから、下段を使わない手はない。
でも、小赤1匹では贅沢すぎる→よし、じゃあ金魚追加しましょう!という流れに。

私の行動エリア内に、金魚・錦鯉専門店もあるんだが、そこでいいサイズの金魚を物色してきました。
1匹だけ、うちの小赤とほぼ同サイズのミルクコメットがいたんですが、残念ながら売り物ではないとのことでガッカリ。非売品の表記ぐらいしておいてほしいもんだ、まったく。
仕方なくその近くのホムセンの生体コーナーに行って朱文金を2匹購入。
asq2223334 (1)

もちろん熱帯魚と同じく、きちんと水槽内全体を見て、各個体の病気の有無・おかしな行動を取ってないかなどを細かくチェックは怠りませんでしたが、金魚は丈夫というイメージがあるからか、雑に扱ってる水槽が目立ちました。
サイズは、小振りです・・・w このサイズしかいなかったもんで。
asq2223334 (2)

こいつも最初は↑よりも小さかったんだけどなw
asq2223334 (4)

しかし、朱文金ってヒレ長くて優雅でいいですね~
金魚だからって手を抜くわけにもいきません。熱帯魚と同じく水合わせは慎重に。
asq2223334 (3)

けっこうなサイズ差ゆえ、悪さをしないか心配だが、悩んだってしょうがない、入れる先はここしかないし。
asq2223334 (5)

本当はトリートメントした方が安全なのだが、バケツ置いとくスペースもこれ以上ないので、そのまま導入。
白点に罹ったりしたらこの水槽ごと治療する方向で行く。とりあえず塩を加えることは忘れない。
asq2223334 (6)

これで本格的に金魚にまで手を出すのか?と思われるかも知れないが、実は私、金魚関係にはそう飼育したい種類は多くないのです。個体のクオリティーもあまりこだわりはない。この2匹もほぼ直感で選んだだけだったりする。まぁ、こうして見ると綺麗だから結果オーライ?
asq2223334 (7)

小赤は今のところ悪さはしない。強いて言うなら鼻先で追い払う程度なので、このままだったら問題なさそう?
asq2223334 (8)

だが、安心するのはまだ早い。最低一週間は注意しなくちゃいけませんね。
asq2223334 (9)

そんなわけで、熱帯魚ならぬ朱文金がやってきたのでした。
asq2223334 (10)

今後、飼育してみたい種類はレモンコメット、ゴールドコメット、鉄魚、青文魚くらいか?60ワイドくらいあれば足りるかな?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年04月10日 19:29

こんにちは、先入観によりあらゆる金魚が餌に見えるシープネスです
選別漏れの金魚やメダカは餌になる、という話を聞いて目からウロコが飛び出しました(´・ω・`)

ここは本格的に金魚水槽になりそうな感じでしょうか
子赤も餌から水槽の主に大出世ですね

No title

2016年05月03日 21:00

シープネスさん、お返事忘れましたその2です!

もう金魚水槽は出来てるのでアレですが・・・。

<選別漏れの金魚やメダカは餌になる
わりと有名な話ですね。あとは金魚掬いでしょうか?
お店によっては餌金ではなく、クズ金なんて名前で売っているお店もあったり。さすがにクズはかわいそうですねw